Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 近視矯正手術 PRK(2) | トップページ | 近視矯正手術 PRK(4) »

2007年1月10日 (水)

近視矯正手術 PRK(3)

さてと。それでですね。じゃあPRK手術の流れというか雰囲気というか。そんなお話です。ただこれはあくまでもわたしが受けた病院での話ですんで、どこでもそうだってことではないです。

まず手術を受けたいなあと思ったら、病院を選びましょう。どこがいいか。とりあえず自分で満足行くまで調べることですね。(2)でも話しましたが、必ずしも満足のいく結果になるとは限りませんわ。そんときに少なくとも諦めがつくように、自分で決断しましょう。ただね、やっぱり最低これは、ってポイントはありますわね。

ネットの評判もそうですけど、実際に行ってみて、カウンセリングつか相談つか。そういうの必ずやってます。決して安いとは言えない手術ですし、リスクもそれなりにあります。ここで満足行くまで説明してくれることをイヤがるようでは、アフターケアだって当てになりません。それと、リスクをきちんと話してくれるお医者さんであること。医者に限らずいいことばっかり言うやつは信用しない方がいいです。嘘つきですから、またいつ嘘をつくかわかりません。

で、医者を決めました。まあ最低2回くらいはカウンセリングを受けましょう。これは無料のところもあれば有料のところもあります。無料、有料はあまり関係ありません。内容に誠意があるかどうか、だと思うですね。納得いったら、いよいよ手術の申し込みです。

手術にはいろいろと同意書みたいなものも書かされます。まあこれはしょうがないでしょう。この頃医療訴訟とかで大変みたいだし、それにみんながみんな満足するわけでもなさそうだしね。同意書書いたからって、医療ミスによる責任がなくなるわけじゃないから、これはまあ書いておいてもいいか、って感じでしょうかね。

それから手術日の相談です。わたしの場合は2回に分けて手術をしました。左目やって2週間後に右目、って感じです。レーシックならすぐ視力が出るので、両目いっぺんにってのもありでしょうが、PRKではちょっと無茶なんじゃないの?って思います。裸眼で水中に入ってるって感じよりもっと見えにくい感じになるんですから、両目いっぺんにやったら、まず仕事なんかできないんじゃないですか。無茶です。

手術日が決まったら、2回くらい検査がありました。確か一週間前と前日と。かなり細かく見え方やら角膜の形やらを計測して、どれだけ削るかを決めます。実際に手術の時に削るのは、コンピュータの役目らしいですよ。お医者さんの話では、PRK自体は機械がやるようなもんだから、誰がやってもそれほど変わらないとか。

でもね、感染症やら予後のことやらがあるので、だからってどこでもいいとは思いません。やっぱり経験の多い眼科医に頼むのが一番です。ま、それはともかく。

角膜の形に影響があるのか、コンタクトを使っている人は、一週間前からコンタクト禁止です。削るっていっても微妙ですから、誤差が出るようなことはやっぱり止めた方が吉ですね。あと、体調が悪いのに無理矢理手術しちゃったりするのも止めましょうね。もし結果に不満が出たら、ずっっっとそれを引きずっていかなきゃなりません。いやですねえ。

さあ、いよいよ手術です。というところで、今日のタイムリミットです。続きはまた明日。

« 近視矯正手術 PRK(2) | トップページ | 近視矯正手術 PRK(4) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近視矯正手術 PRK(3):

« 近視矯正手術 PRK(2) | トップページ | 近視矯正手術 PRK(4) »