Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« スノーピーク パイルドライバー | トップページ | Windows Vista Home Premium Edition アップグレード版 »

2007年2月 6日 (火)

アイウェア WileyX SG-1 ver.J ライトアジャスティング

Wileyx1 しばらくぶりです。つかね、忙しかったんですよ。そりゃもうエライこと忙しかった。ちょこっと忙しいくらいですと、まあ逃避したい気持ちも起きて、ブログ書いたりするんですが、半端なく忙しかった。そんなこんなで足が遠のきますとね、カウンタが怖いんですよ。そんなに誰も期待なんかしちゃいないだろ、と思いつつも、カウンタがなぜか上がってるんですよ。つとね、もうプレッシャーが。誰もコメントなんか付けないんだから気にしなきゃいいんですけどね。気が小さいもんで。

そんでいつまでも言い訳しててもしょうがないんで、今回のお買い物。アイウェアです。オシャレな言い方ですね。サングラスだろ、とかあるいは今回のこいつの場合はゴーグルだろ、とかも言われたりします。

もともとはわたし、ちょこっと前にも書きましたがPRK手術をしたわけですがな。で、そのせいでかなり強いドライアイになってます。オマケにコンタクトが手放せないんで、埃とかも怖い。さらに手術後は強い紫外線を受けると、角膜が白濁する恐れがあるってんで、保護眼鏡必須になったんですよ。

で、何個かサングラス買ったんですけど、そっちはまあ紹介しても世間的に同じものを探して買えるってわけでもないし、モデルもたくさんありすぎますんでね、まあ紹介してもしょうがないかな、と。

ところでこのWileyX SG-1 Ver.Jって、結構特殊なものなんで、紹介するつか自慢する価値があるかなと。まあ自慢されてもわかってもらえるのは、ごく一部のコアな方だけで、決して女性は喜ばない。覚悟の上です。使ったもののことだけ書くんです。

でね、そこらのサングラスで不満だった点、つまり目を保護するという点において、例えばOAKLEYとかかなり優れもんですよね。ゴルフ選手とかも使ってるポリカーボネイトとかの素材が衝撃から目を守ります。持ってます。最初に買いました。ただね、埃を防ぐって意味ではグラスタイプのものには限界があります。フレームが顔に密着しないので、隙間から埃は入り放題です。

これでは。これではいかんのです。わたしの場合。花粉症でもあります。埃をもっと積極的に防ぎたい。しかしね。市販の花粉ゴーグル。あれはいかんです。いかにも花粉対策って感じで色気なさ過ぎです。バイク用のゴーグルや水泳ゴーグルなら完璧でしょうが、あれつけてスーツ着て電車乗ってたら、間違いなく変人です。

さあそこで見つけたのがこれです。これね、もともとは米軍がイラクで使っている防塵グラスつかサングラスみたいなもんらしいです。まあ検索かけてもらえばすぐ分かりますけど、打ってる場所も眼鏡屋さんじゃなくて、ミリタリーショップです。この時点で、普通の人はひきますわね。まあわたしもミリタリーショップなんて、めったに行きません。ホビーショップだって何年かにいっぺん通りすがりに覗く程度です。すんません。コアなみなさん。甘っちょろくて。

で、ですね、こいつの優れているところは、軍用ですから耐衝撃性に優れていることはもちろん、防塵を考慮しているので、フレームの内側にパットがついていて、かなり顔に密着することができるってことです。

Wileyx2_2 しかも、このレンズはいつくかの種類があって、取り外し、交換が可能です。今ついているものは「ライトアジャスティング」といって、まあ簡単に言うと調光機能付きです。つまり紫外線が強いところでは黒くなるし、室内ではほとんどクリアになるわけです。その他に別売で偏光レンズもありますし、当然ただのスモークやクリアレンズもあります。わたしの場合は、サングラスはいくつも持っているので、ちょっと毛色が変わったライトアジャスティングにしました。

で。もうひとつ特徴が。実は耳かけの部分が、取り外しできるんです。取り外して付属のベルトに替えると、もうまんまゴーグルです。さすがにゴーグルの状態では普段は使いませんけど、バイクに乗ったりするときには便利そうです。

更に、こいつはVer.Jということで日本人仕様ですんで、鼻の低い我々用に取り外しのきく鼻パッドまで装着されています。

さて、肝心の使用感です。まずコストパフォーマンスから考えますと、これね18000円くらいするんですよ。そこらのパチモンサングラスよりはよほど高いですけど、まあOAKLEYとかと比べて、特段に高いわけでもありません。ちゃんとしたサングラスの値段です。ただねえ、ちょっと作りがオモチャっぽい。あ、あのね、表面がこうざらっとした安いプラスティック様なのには意味があるんですって。ほら、軍用ですんで、暗いところに隠れたりしたとき、光が反射しちゃまずいわけですよ。うんうん。なるほど。でもオモチャっぽい。

それから顔への密着性。これはねえ、わたしはそこそこ気に入ってますよ。ただオーダーメイドってわけじゃないから、完全に密着するわけでもない。ベルトで装着すると、締め付ける分かなり密着度がますけど、その代わりしっかり顔に跡がつきます。まあ、使う人の顔にあったら、ぴったり行くだろうという当たり前の話。

それからライトアジャスティング機能ですがね。徐々に変化するんですよ。装着してたら、付けてる本人は色が変わったことに気付かない。だからどのくらいの時間で変化するのかも、実はよくわかってません。ただまあ、ちゃんと色が変わります。当たり前だけど。総合的に言うと、実はかなり気に入ってます。サングラスとしてはかなり大仰なもんで、町中で付けてるとぎょっとされるかもしれないことを気にしなければ、これからの花粉の季節、おひとついかがでしょうね。

« スノーピーク パイルドライバー | トップページ | Windows Vista Home Premium Edition アップグレード版 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイウェア WileyX SG-1 ver.J ライトアジャスティング:

« スノーピーク パイルドライバー | トップページ | Windows Vista Home Premium Edition アップグレード版 »