Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 最近買ったもの | トップページ | SONY リアプロ KDS-60A2500 »

2007年4月 8日 (日)

SONY リアプロ KDF-60HD900

Kdf60hd900_5_1はい、お久しぶりです。しばらく更新できませんでした。まあそんなに買い物ばかりもしてるわけにもいかず。何より仕事しませんとね、お金もらえないです。てへ。そんなこといってる割には、こないだ計画中って言ってた新しいテレビ、買いました。

今まで使っていたのはこれ、SonyのKDF-60HD900。60インチのリアプロです。リアプロってご存じですか。知らないですか。そうですか。まあマイナーな形式なんですよ。

今テレビといえば、プラズマ、液晶がメインですが、ブラウン管全盛だった時代、大型大型テレビと言えば29インチ、がんばりにがんばって37インチが限界でした。これ、すさまじい大きさと重さでした。特に37インチともなると奥行きがすごい。おまけに値段も相当なものでしたね。そんな時代でも、旅館のロビーや公共施設などで42インチ、50インチなんて大型のテレビを見ることができました。あれがリアプロだったんです。

リアプロ、正式にはリアプロジェクションTVと言うんですかね。プロジェクション、つまり投写型なんですよ。

映画館のようにスクリーンの前にプロジェクターを置いて、スクリーンに画を投影するのをフロントプロジェクション、と言います。リアプロはスクリーンの裏から画を投影します。でもって、ただ普通に裏から映し出したんだと、えらい長い筐体が必要になりますから、箱の中に鏡を入れて、投写機からの映像を反射させ、テレビ画面となっているスクリーンに映し出すわけです。まあ仕組みについてはそんな説明でいいでしょう。

で、ですね。かつてのリアプロって、そりゃあなんだか眠たい画でした。ぼけぼけとピントが合わず、色ずれしたりして。これはまあ調整が難しかったり光源自体の質の問題があったわけなんですけど、ただそれにしてもあまりにもひどかった。大きいってだけで、あとは何もいいことがなかったわけです。

こんなもんを旅館で見た人々が、リアプロにいい印象をもつわけがない。でしょ。ところがですねえ、技術は進歩しました。誰にも相手にされなかったリアプロもほそぼそと作られていく中で、長足の進歩を遂げたんです。革新、と言ってもいい。それがSonyのグランドベガシリーズ、通称グラベガでした。

グラベガのすごかったところは、まずぶっちゃけた話、サイズとお値段、そしてすばらしい画質です。発売当時60インチのTVを、プラズマで買おうと思ったら200万はくだらなかったはずです。っていうか60インチなんてサイズ、あったのかなあ。ごめん。よく調べてないです。まあいいや。とにかく、そのサイズが実売60万円ほどで買える。しかも画質が素晴らしい。

あのね、リアプロって投影型のTVなもんで、ヨドバシカメラの店頭なんかに並べられると、周りの煌々たる明かりの中で、薄ぼんやりとした画にしか見えなくなります。プラズマみたいに画面自体が発光するタイプのTVと並べると、もう圧倒的に暗く見えます。ぼけぼけです。ところがね、実際の家庭ってのはそんなに明るくないわけです。店頭に置いてあるプラズマTVを同じ設定で家庭に持ち込んだら、まず確実に眩しいはずです。まあお日様の下でTVを見たいってのなら、それでもいいんでしょうが、普通の人はそんなところじゃTVを見ません。

でも家の中で見るような設定で店頭に並べると暗く見えて仕方ないから、プラズマだの液晶だのは思いっきり輝度を上げて展示しています。

その点、リアプロはそこまで輝度を上げられません。結果的に店頭で見るリアプロは、やっぱり暗いじゃん、って言われてしまうわけです。

でもですね。でもですよ。はっきり言います。うちの中で見てください。美しいです。つかリアプロでも店頭に置いてある設定で、家の中で見ようとしたら眩しいです。私なんかは輝度を落としてます。つまり十分すぎる明るさがあるわけです。

さらに映像が美しいのはいろいろと理由があるんでしょうけど、イメージとしては映画館のなめらかさ、鮮やかさだと考えればいいと思います。

まあ、そんなわけで、世間的には認知されていないリアプロですが、美しさ、大きさ、値段では、圧倒的に優れていると思うんですがね。

でも、やっぱりマイナーです。

« 最近買ったもの | トップページ | SONY リアプロ KDS-60A2500 »

AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY リアプロ KDF-60HD900:

« 最近買ったもの | トップページ | SONY リアプロ KDS-60A2500 »