Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 旅行・・・③ コンドミニアム | トップページ | KEEN スポーツサンダル NEWPORT H2 »

2007年6月13日 (水)

VitaminWorld ホエイプロテイン 個人輸入してます

健康食品とかサプリメントとかって使いますか?

わたし結構使ってます。いや、実は健康食品とかってのはあまり信じてないんですけど、サプリメントは別です。

ちょっと前まで「あるある」とかね。やってましたよね。なんとかを食べると頭が良くなるだの目が良くなるだの、アンチエイジングだの。何を言っとるのかと。そんなに効くなら薬はいらんちゅうの、と。不老長寿の薬かっての。始皇帝もびっくりだっつの。徐福も来るっちゅうの。

まあ、それはともかくですね。健康食品にせよサプリメントにせよ、薬ではないわけで、なんかに効くらしいですが、厚生労働省が認めた薬効があるわけでもなく。とは言えですね、まあそれでも効くと言われりゃなんとかしたいってのが、人の心ちゅうもんですわ。ねえ。

そんでですね。効くのかどうかよくわからんサプリメントと違って、プロティンの効果ははっきりしてます。効果っつか効能っつか、まあ要するにタンパク質、食い物の一種ですからね。効能もくそもない。ちょっと前にプロティンダイエットってのがはやったことがありましてね。スプーン一杯のプロティンを飲むと痩せるって言われて、ずいぶん飲んでいた人もいたわけです。まあねえ、タンパク質ってのもアミノ酸ですからねえ、適度な運動をしてれば、燃焼を促すくらいの若干の効果があるとかないとか。まあ、痩身ってことについて言えば、プロティンの効果ってなそんなもんです。期待する方が悪い。

でもですね。じゃあプロティンって必要ないじゃないか、ってえとそんなこたあない。食品の一つとして、タンパク質をとるのにこんな効率的なものはないわけです。

トレーニングをしてる人なら周知の事実なんですが、トレーニングをして体を鍛える。鍛えると筋肉は強くなったり太くなったりします。まあ敢えて別々の書き方をしたわけですが、わからないという方はわからないでよろしい。

そんでですね、体を鍛えて大きくなるためには材料、つまりタンパク質が必要なんですね。そんなもん肉食べるとか牛乳飲むとかすればいいじゃん?って思うでしょ。ところが、ハードなトレーニングをする方には、それじゃあ足りんのです。体重1kgあたり1日にタンパク質1.5gから2gは摂らなきゃいかんです。よく知らんけどえらい方がそう言っとるです。

体重70kgの方は105gから140g、ですな。そんなん、簡単やん、って思うでしょ。実際、肉200g食べるなんて普通のことです。でもですね、肉200gの中にあるタンパク質は、当然200gもありません。脂肪やらゼラチン質やらなにやら。要するにタンパク質を摂るのに食品からだけだと、いらんものを摂りすぎてしまうわけです。あるいは食べきれなくなるわけです。

そこで、プロティンですよ。売られているプロティンの中には余分なものがあまり含まれていません。まあビタミン類が添加されていることは多いですけど。例えば、筋肉は落としたくないけど、体重は落としたい、なんて時に、普通の食事を減らして、プロティンを中心に摂取すれば、希望の体重コントロールができる理屈です。理屈ですよ、理屈。

ところがですね。このプロティンというやつ、結構お高いです。

Savas まあ売ってるものもピンからキリまであるんですが、いわゆる有名どころでは、明治製菓の健康食品ブランド「ザバス」のプロティンとか。これがだいたい1kgで5000円程度。まあお店によってはもっと安いですけど、それでも4000円は超えます。これがねえ、きっちり必要に応じて摂っていると、毎月何袋か必要になるわけです。馬鹿になりません。

こんなん海外だと安いんですよお。そこでですね。個人輸入ですよ。

輸入っつうとなんか大仰な感じがしますが、確かに20年ほど前は結構大変でした。申し込みも手紙やファックスのいわゆるメールオーダー。クレジットカード決済できるとは言っても得体の知れない海外の会社とクレジット決済するってのは、かなり勇気のいる行為ではありました。

ところが今や言わずとしれたインターネットがこの垣根を取り払ってくれました。普通にヨドバシドットコムやアマゾンで本を買うように、海外のネットショップから普通にネットでオーダーできるわけです。今や個人輸入は通販の一種に過ぎませんな。これを活用しない手はありません。

もちろん若干の障壁はあります。例えばサイトが英語であることや、もちろん申し込みも英語でしなければならないこと。送料や関税、為替レートを考えなければいけないこと、これを考えないで、安い!と思って購入しても、送料や関税で結局高くついたってことになりかねません。

Protein わたしが使っているのは、アメリカのビタミンや健康食品を扱っている会社、VitaminWorldってところです。ここでは、5lbつまり約2.27kgのホエイ(乳清)プロティンが通常$36.65、レートにもよりますがおよそ4000円程度。さらにVitaminWorldに限らずアメリカの通販会社はしょっちゅうセールをやってまして、1コ買うともう1コおまけ、なんてよくやってます。こんな時に買うわけですけど、そうなると日本製品のおよそ1/4の値段で買えるわけです。

もちろんこのほかに送料、関税がかかってきますので、実際は1/2程度ってことになるんでしょうか。しかしお値段的には圧倒的です。まあ中身の比較をしたわけではないんで、ほんとにお得かどうかはわかりません。そのあたりぜひどなたかに検証していただきたいところですが、10年以上ここのプロティンを飲み続けている人間に言わせていただくと、とりあえず支障はない、ってところですか。

Q10 

ちなみにわたしは、プロティンの他コエンザイムQ10とかメラトニンとかも買ってますが、こちらもかなりお買い得だと思います。効能は、まあ飲んだら効くような気がする、というか、所詮サプリメントなんてその程度のもんっすよ。

« 旅行・・・③ コンドミニアム | トップページ | KEEN スポーツサンダル NEWPORT H2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VitaminWorld ホエイプロテイン 個人輸入してます:

« 旅行・・・③ コンドミニアム | トップページ | KEEN スポーツサンダル NEWPORT H2 »