Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« SONY 学習リモコン RM-PL500D その後 | トップページ | 好事魔多し »

2007年7月 8日 (日)

ADK AVラック SD-2123RO改

振り返りシリーズ第二弾。つか続編ちゅうべきか。

Adk0 我が家のお気に入りのリアプロ、SONY KDS-60A2500は重さが44kgほどあります。60インチというサイズから考えるとかなり軽いと言ってもいいでしょう。だからって重いことには変わりありませんから、それなりにしっかりした台が必要です。専用台はどうも好きになれないので、うちではAVラックとしてADKのSD-2123ROと2066ROを並べておいて使ってました。こいつのいい点は、昔の記事を読んでいただくとして。

問題点です。欠点じゃないです。商品としての欠点じゃなく、使い方による問題ってことで。それはですね、このTVとだと画面の中心が若干高い位置に来てしまうってことなんです。おそらくソファーに座って見る、というスタイルなら問題ないですが、うちは床にべたっと座ってみることの方が多いんです。いや、そりゃソファーくらいありますってば。ただ、普段脱ぎ散らかした洋服やらを積んでしまって座る場所がないとか、まあそんなことはどうでもいいんですけど。

で、まあとにかく床に座ってこれを見ると、少し見上げる感じになるんですよ。首が疲れるってほどじゃあありません。こういうスタイルを映画館みたいっていってわざとそうする方もいるとかいないとか。知らんですけど。

でも。日常の使い方の中では、やっぱし気持ちよくないなあ、と。もう少し低ければよいのになあ、と。思うわけです。で、普通はラックを交換するとか考えるわけですが、このラック値段も結構しますしね、交換したらしたで、置き場所もないですしね。それになにより質感とかとても気に入ってるわけですよ。となると、普通は諦めますわなあ。

ところが。見ているうちにひらめいちゃったんです。そうだ!柱だけ短いのがあればいいんだ。今ある柱を切って短くしよう。そうすればちょうと良くなる、かも。

でもねえ。それって素人さんにはハードル高くないですか。きれいに切断できたとして塗装面はどうする?切断に失敗したらどうする?そんじゃあってんで業者さんにやってもらうとして、誰がいくらでやってくれるの?

ところがです。ここからがADKのラックの優れたところです。こいつ、一応出来合いのラックとして販売してますが、実は家具と同じでサイズやらを注文して作ることもできるんですって。もっと長いのとかもっと背が低いのとか、注文できるんですってばよ。ADKのウェブサイト見ていると、そんなことが書いてあるわけです。これを見て、おっちゃんひらめきました。オーダーができるなら、当然柱だけのオーダーもできるはずだってね。

さっそくADKさんにメールしましたよ。翌日には返事のメールが来ていました。長さはどのくらいとかどんな具合に細工するのかとか、メールでらちがあかないとなると、電話でのやりとりもして、詳細を詰めてくれました。

購入自体はADKさんからの直売ということではなくて、取扱店を仲介として発注するという形になります。ただ、詳細はもうADKさんと詰めてあるので、ほんとに仲介だけです。何件か見積もりをとって一番安いところに頼みました。ちなにみオーディオユニオンという会社です。

Adk1 で。発注から2ヶ月。ようやく完成しましたよ。オーダーですからね。木を切って細工をして塗装をして、となるとこのくらいかかるのは当然です。お値段っすか?高いですよ。そりゃ、オーダー品ですからね。ADKさんが出した上代が90000円。オーディオユニオンさんは送料込みで75000円でやってくれました。四隅の脚8本と2123RO用の真ん中の脚2本。一本当たり約1万かぁ。この短い木の柱が・・・。到着した脚をなでなでしちゃいましたよ。

ま、確かにサイズ的にはぴったり。当然ですけどね。仕上げも美すぃ~。2123RO(長いほう)見てください。棚板が入っているでしょ。これね。棚板はいらないんですけど、保管場所がなかったんです。それで、2123ROの中に入れる形で納めてもらいましたが、真ん中の柱の止め方(ビスの位置)が難しかったんですね。そのあたりもきっちりと処理してくれました。高いですよ。高いですけど、エライ満足してます。

一番最初に買ったものの値段と合わせたりすると、えらく高いラックになってしまいました。おそらくはじめからオーダーするほうが安いでしょうね。ただ拡張性がある、と考えればどうでしょう。なかなかここまでできるラック、というかやってくれる会社てのもないと思うです。お勧めします。高いけど。

« SONY 学習リモコン RM-PL500D その後 | トップページ | 好事魔多し »

AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY 学習リモコン RM-PL500D その後 | トップページ | 好事魔多し »