Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 旅行・・・④んじゃ台湾にでも | トップページ | カネボウ プルジュレ »

2007年7月29日 (日)

コンビ エアロバイクEZ101

実を言うとですね。わたしダイエッターです。そんな言葉あるのか。

トレーニング好きだったんですよ。もともとは。ああ、もっと言うとその前はデブでした。てへ。

なーんか若い頃って面倒くさがりで運動らしい運動なんてろくにしなかったんだけど、社会人になってね、時間がなくなってきた頃から運動に目覚めちゃって。もともとが運動音痴だったんで、チームでやったり対戦したりすること自体が好きじゃなかったです。チームだとチームメイトの足を引っ張るし、対戦型だといつも負けるし。ところがねえ。社会人になると、チームを作ってのスポーツって大変でしょ。試合とかももちろんないし。一人でこつこつやるような運動が中心になるわけですよ。これが性に合ってた。ジムに行ってトレーニングすること自体が楽しくなってしまいました。

なんでしょうね、あれ。ランナーズハイとかと同じかな、ずっと運動を続けてると脳内でエンドルフィンが出るのかな。まあとにかくハードに体を追い込んでいくこと自体が気持ちよいのですわ。毎日走ったり筋トレしたり泳いだりしてないと、気持ち悪くてしょうがない。一種の病気かもしれません。ひどいときは休日の朝10時にジムに入って、帰るのは夕方の6時過ぎとか。おまえは何の選手なんだってくらい。要するにトレーニングオタクです。

こんな生活をしてると体もしまって来ますわな。で、食事にも気をつけるようになる。そんな生活を20年くらい続けてます。もちろんその間には、忙しすぎてトレーニングをやめちゃう期間が出てきたり、10kgくらい太ってしまったり、逆に10kgくらい痩せたりとか、スキーにはまったり、自転車にはまったり、インラインスケートにはまったり、とかいろんなことがあったわけです。

で、ですね。結局今はジムには通ってません。やっぱり忙しいのが一番の理由です。ジムに通う時間自体が取れないです。縛られるとキツいんですよ。やぱし。インラインや自転車もやめました。これはですねえ。どうしてもわたし、自分なりに限界まで体使おうとするんで、時々事故を起こすんですよ。全力で走ってるとき事故を起こすと、そりゃもうひどく怪我をします。あごの骨を欠いてしまったとき、もう無茶やめようよ、おれ、と思ったわけです。それでね。今は自分の家をトレーニングしてます。

Ez101 30代くらいまでは重いダンベル(片方25kgくらい、だったかな)を使って、きっちり筋肉作ってたんですけどね、40代にもなるともうそんな筋肉でっかくするのもどうかなあ、って。それよりちゃんと動ける体を作ろうよ、って思いました。で、今は、腕立てとか腹筋とか、懸垂とか、そういうことを中心にやってます。自分の体重を使って、体を鍛えるってのがテーマ、かな。で。体力といえば最も重要と言っていいのは心肺機能、持久力かもって思うですね。そこで、エアロバイクですよ。どんな天気でも室内だからできる。今使っているのはこれ、コンビウェルネスのEZ101。買ったとき10万円くらい。今なら安いところで6万と少しくらいかな。実はこれ、もう10年くらい使ってるんじゃないかと思います。

エアロバイクといっても実はピンキリ。安いモノではホームセンターで1万円程度のモノさえありますが、さて10万近いエアロバイクってそんな値打ちあるの?

これはですね。あります。断言します。ちゃんとトレーニングしたいなら安モンはダメです。エアロバイクって、実際に路面を走る訳じゃないですから、負荷をブレーキって形でかけますが、安いモノはベルトを締めることによって負荷をかけたりします。当然これは消耗しますし、それも大きな負荷をかければかけるほど、消耗していきます。つまり本格的にトレーニングし始めると、あっという間に壊れてしまうことだってあります。このEZ101は電磁石を使った電磁ブレーキなので耐久性が圧倒的です。そのほかにも心拍数をチェックして負荷を増減させたりする機能もあるので、体力に合わせて適切なトレーニングができます。最近では、もっとかっちょいいEZ101Aiなんてモデルもあって、これ、いいですね。リビングに置いてあってもかっこいいかも。欲しいです。でもEZ101壊れそうにありません。

ちょこっと昔にはやったアブなんとかって腹筋トレーニング補助器具とか、最近ではビリズブートキャンプとか、体を絞る通販商品っていろいろあります。どれも悪くないと思いますよ。なくても十分鍛えられるとは思いますけど、意欲付けって点で魅力的ですよね。ただやっぱり問題は、続けられるかどうかってことで。実はそれが一番難しい。

エアロバイクと適当な食事制限をしてると、1ヶ月で4kgとか落とすのは難しくありません。ただ一ヶ月続くかどうか、です。わたしもね、こんだけトレーニング好きでも、お酒も好きなもんですから、1年の半分は太っていく時期、残り半分で戻す時期、みたいな感じです。いつかこのルーチンに耐えられなくなって、太る一方ってことになるんでしょうか。恐怖です。

« 旅行・・・④んじゃ台湾にでも | トップページ | カネボウ プルジュレ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行・・・④んじゃ台湾にでも | トップページ | カネボウ プルジュレ »