Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 好事魔多し | トップページ | 旅行・・・④んじゃ台湾にでも »

2007年7月22日 (日)

キッチングローブ mastrad orka オーブンミット ホワイト & アーネスト 5本指クッキンググローブ

お金もないんでね。ちまちまと。つうか。家庭が大事でしょ。食卓が明るいっつうのは幸福の基本でしょ。違いますか。違いませんか。そうですか。なんか半ば投げやりになってるって雰囲気がないでもないですけど、気にしないでください。まだ立ち直ってないです。ぐすん。

Orka これ。ちょこっと前に確かテレビショッピングで見た商品です。シリコン製のクッキンググローブ「orka」です。オルカみたいな形してるからorka。素直なネーミングです。で、ですね。TVショッピングでジョージが言うわけですよ。「ほら見てご覧、ケイト。暑いモノを持っても大丈夫なのは当たり前、その上ほら」「え、何?ジョージ、熱い油の中に手なんか入れちゃ・・・」「ところが大丈夫なのさ、ほら」

まあいいですけど。つうことでそのままフライドチキンが入った油の中に手を入れて、フライドチキンを取り出してました。すげえ。熱くないんだ。シリコンすげえじゃん。で、早速お電話、するほど世間知らずじゃありません。とりあえずネットで同じモノが売ってないか探します。TVショッピングだって暴利をむさぼってるわけじゃないけど、消費者の購買意欲をそそるためにあれもこれもっておまけを付けて、少しばかり高くして売るでしょ。ま、それはそれでいいけど。わたしは欲しいモノだけ買います。てなわけで、いつもお世話になるアマゾンで、これは購入。4095円。

さて、そんで。実はあまり使ってない。つか使いにくい。まずですね。熱い油の中に手を突っ込んで大丈夫かってえと、これは確かに大丈夫です。シリコン樹脂の耐熱温度は220℃だそうで。180℃くらいの油じゃ全然平気です。ただし。シリコン樹脂が溶けないってこと、つまり耐熱性と断熱性が一致するかってえと別問題です。簡単に言います。熱いモノをつかむと、そこそこ熱いです。つかめないほどじゃありませんけど、オーブンの熱い皿なんかつかみっぱなしでいるのはやっぱり無理です。油の場合は、さっと手を出すから大丈夫なんでしょうね。突っ込みっぱなしだと、シリコンはともかく、中の手は耐えられなくなるでしょう。

更に。おそらくは断熱性のためでしょうが、シリコン樹脂の厚さがそれなりにあります。そのために、かなり、なんつーんでしょうか、手が動かしにくいです。ごわっとしてる?んー、ごわ、ではないか。分厚いゴム手袋っつうか。つまり細かい動作ができないわけですよ。まあこんなもんで細かい動作ってももともと限界がありますが、オーブン皿を持ち上げるってな程度でも、ちょっとやりにくいなって感じる程度、です。

そんなこんなで、あんまり使ってないです。これなら旧態依然の古いキッチン用のキトンのほうが使いやすい。それにやっぱりフライドチキン取るのに手袋は使わんわな。

Ernest そんで、もう少し操作性がよいのがないかって探していて買ったのがこれ。アーネスト 5本指クッキンググローブ。やっぱりアマゾンで1980円。orkaよりかなり安い。

で、安い分orkaよりシリコン樹脂の厚みが薄いです。これね、まあ善し悪しなんだと思いますよ。薄いってことはそれだけ熱に弱い、つか断熱性に劣るはずです。しかし、その分柔軟性が増します。しかし、熱い油の中に手を突っ込もうとかオーブン皿を手で持とうとかしなければ、十分なんですよ。ウチで言うとね、ヤカンが結構持ち手が熱くなるし、おまけに沸騰したお湯を注ぐとき、かなりの蒸気が持っている手にかかる。素手だとやけどする程度ですが、この手袋してると平気です。熱くなった鍋の取っ手くらいなら全然平気。それよりも、orkaよりごわごわした感じがないので、使いやすいです。

ただし。それでもですねえ。シリコン樹脂の手袋。手を突っ込むときに、手に湿り気があったりすると、手袋に手が張り付くような感じがあって、するっとは入りません。この辺りは絶対的に布製のキッチングローブに優位性があると思います。

まあ、そんでも食洗機で手袋も洗えるとかのメリットもありますんで、まあ欲しいという方には、どちらかというと「アーネスト 5本指クッキンググローブ」のほうをお勧めし説きますわ。とお値段も半額ですし。どちらかというとね。つか自分的にはまだついつい昔ながらのキルティングのキッチングローブに手が伸びるわけですが。

« 好事魔多し | トップページ | 旅行・・・④んじゃ台湾にでも »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好事魔多し | トップページ | 旅行・・・④んじゃ台湾にでも »