Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 | トップページ | BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用 »

2007年8月31日 (金)

パイロット Dr.GRIP 4+1

あのね。来たよ。時代が来たよ。俺様の時代だよ。もう確信したね。

これ。パイロットのDr.GRIP 4+1ですよ。ご存じの通り、っつかご存じだろうがご存じなかろうが知ったこっちゃねえ。おめえに食わせるタンメンはねえっつうくらい。調子に乗ってますよ。ま、とにかくわたしはねマルチペンが好きなんです。

Pen3 でね、あれやこれや使ってきました。やっすいペンのお気に入り、ゼブラのサラサ3。これいいですねえ。文字通りサラサラって感じのペンタッチがとても気持ちよい。

ただこれデザインはいまいち垢抜けない。つか安っぽいんですよ。そりゃまあ確かに安いんですけどね。どうせなら同じゼブラのJELL3ってのがあったんですけど、今となっては廃番商品。切ないですねえ。安物なりにデザインがしっかりしてるとPen2思ったんですけど、ただ構造的には、回転させて芯を選ぶってのが、少し手間で、まあそこらへんが世間様には受けなかったんでしょう。しかしわたしは好きでした。かちっとしたデザインが。

なくなった以上は実用面ではしかたない、サラサ3を使うことにしたわけですが、これって書きやすい。あ、別に文句はないです。ただ時々困ることがあるんですよ。未だに時々ある複写式の書類を書くときに、水性ボールペンでは筆圧をかけられない。となると油性ボールペンしかないわけですね。

油性ボールペン。しかしねえ。あんまり安いの持ちたくないです。水性は仕方ない。高いもんなんかないんだから、実用性で選ぶしかない。しかし油性ペンはそれなりに歴史もありますから、高いモン、品質のいいモンがあるわけで、その中で安い高いは、使用者の感性による選択となるわけですよ。

感性っつか。いい年したおっさんが持つものは、やはりそれなりのもんじゃないと似合わないわけですよ。若けりゃいいですよ。500円のTシャツのぼろぼろになったの着ていたって、ファッションで通る。しかしね。いい年したおっさんが同じ格好したら、ただのおうちない人ですよ。ね。

別にLEONみたいな格好したいとは思いませんけどね、でもそれなりに清潔感のある格好しないとみっともないわけですよ、哀しいかな。

Pen4 まあいいや。そんで話戻すですけどね。持ち物だって同じわけですね。それなりの場所でそれなりの人と会ってるときに使うのが、100円のBIGじゃあ信用性に欠けてしまう。そうでしょ。そこで。まあいろいろ多機能ペンを探して使っているわけでしてね。一番のお気に入りはラミーの4ペンだったわけです。これいいですよ。重いけどバランスがいいってのは前に言いましたよね。読んでる?ま、とにかくそうなんです。

でね。問題は微妙に重いことと、それはまあ我慢しても、あともう一色欲しいなあってなことでした。3色ボールペン(黒、赤、青)+シャープペンっつうことですけどね。まあ普通はこれで十分なんですけど、人間ってのはねえ、どんどん贅沢になるんですよ。貧しい生活から豊かな生活になるのは簡単だけど、その逆はすごく大変。そゆこと。

違うかも。いいや、とにかく。

最近ですね、あまり文房具屋に行ってなかったですね。今日、別のご用があって西武のLOFTに行ったんですけどね。行ってびっくり。今まで見たことがない多機能ペンが出てるじゃないですか。さすがにLOFT。最近文房具もホームセンターでしか見てなかったもんだから。違うわ。ホームセンターとは。たまに行くべきですな。LOFT、っつか文房具屋さんに。

Pen1 で。今回買ったのがパイロットのDr.GRIP4+1、1050円。言うまでもなくボールペンが4色とシャープペン。同じようなコンセプトのペンがゼブラからも出てました。クリップ-オン マルチ1000S。値段も全く同じ1050円。どっちにしようかと迷ったんですけど、結局パイロットを買いました。黒を買ったんですけど、塗装がね。パイロットのつや消し黒に対してゼブラはつや有り。これが少しプラスチッキーってか、安っぽかった。おっさんには落ち着いたつや消しがよい、と思ったわけです。

使用感ですか?まああんまり使ってないですけど、Dr.GRIPなんで持ち味は優しいです。ペンがたくさん詰まっているせいか、やや重いですけど、それでもラミーよりは軽いですわね。操作性もラミーより良い。なにより定価10000円のラミーの1/10の値段で、このしっとり感。普段使いにはもうこれでしょ。ってそれくらい感動してますぜよ。

« 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 | トップページ | BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用 »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 | トップページ | BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用 »