Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 防毒マスク 興研株式会社 サカヰ式R-5-05型 | トップページ | 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 »

2007年8月25日 (土)

カビドメスルプレー アサヒペン カビのガード

じゃあまあね、2日目の作業ってことなんですけど。1日目にかび除去を行ったわけですわね。

しかし、これだけでは1週間もすればまた新しいカビが生えてくる。まあ環境次第でしょうけど、蒸れ蒸れだったら1日で生えてくる。生えてこないように、防かび処理をしなきゃいかんでしょ。

Bath3 というわけで、今ウチで使っているのがこれ。アサヒペンの「カビのガード」600円くらい。謳い文句によると効果は3~6ヶ月。ほんとかなあ。

正直ね、これがベストだとは思ってないんですよ。もっといい製品はないかって探しているんですけど。防かび剤、カビ止め剤っていって売ってる物自体、ほとんどない。選択肢がないんです。これ、不思議。世間の皆様はいったいどうしているんでしょう、と。

ベストでない理由、いくつか上げます。まずエアゾールタイプであるってことによる欠点なんですけどね、お手軽に塗布できる変わりに、飛び散りも多い。そのせいだと思いますが、使用量もかなり多い。マンションの普通のお風呂、壁から天井まで丁寧に吹き付けていくと、2本半程度使用します。

それから、こんだけ吹き付けていくと、室内のガスの量も相当なもんで、防毒マスクがないとやっぱり死にそうになります。ちなみにこのときのフィルターはアルコール用のものを使ってます。だいたい350円くらい。

しかしいくらマスクを付けていても、天井に吹き付けるときは、頭上から薬液の細かい霧が落ちてくるわけで、防護しててもイヤな感じです。当然マスクの他に保護メガネ必要です。

効果自体は、3ヶ月程度は大丈夫だと感じますが、半年はどうかな。年に二回くらい、お風呂の防かび処理をするんですけど、後半は「きれいのミスト」とかを併用して乗り切ってる感じです。しかしまあ確かにしないよりした方がいい、とは感じてます。

以前使っていたのは住友スリーエムが作っていた「スコッチガード防カビ」という製品でした。これはスポンジにしみこませた薬液を塗布するタイプで、若干塗布が面倒くさいってのはありますが、飛び散りもなく、ガスもないため気に入って使ってました。しかし残念なことに製造中止になってしまったようです。

なんで?つか売れてなかったってことなんでしょうけど、世間の皆様はいったいどうしているんでしょう、と。

しょうがないんでやむを得ずアサヒペンのカビ止め剤を使ってるっつうわけですけどね。塗布した後はかなり強いにおいが残りますし、コーティングを乾かさないといけませんから、何時間かはお風呂は使えません。

気に入らない。気に入らないんだけど、この商品でさえ扱ってるお店が少ないです。世間の皆様は、ってもういいですね。しかしほんと不思議なんですよ。

お風呂のカビ、どうしてるんですか?

« 防毒マスク 興研株式会社 サカヰ式R-5-05型 | トップページ | 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防毒マスク 興研株式会社 サカヰ式R-5-05型 | トップページ | 早川書房 SFマガジン10月号 徳間書店 SFJanan2007Summer号 »