Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 日立 冷蔵庫 R-SF54WM | トップページ | Snowpeak ペグ ソリッドステーク20/30 その後 »

2007年9月17日 (月)

シチズン腕時計 プロマスター LAND PMP56-2942

男のアクセサリ、といってもまあいろいろあるわけですけどね、いい年したおっさんに許されるのは時計ぐらいまでじゃないかと思ってるわけですよ。金のチェーンネックレスとかはもう論外としても、最近だとクロムハーツですか、シルバーアクセサリーともありますが、あれは若者だから許されるんであって、おっさんがしてるとやっぱりガンバってる感が否めないんじゃないですか。

で、たぶん同じようなことを考えてるご同輩が大多数なんじゃないかと思うんですけど、時計ブームらしいですな。機械式時計。なんだかね、少し前までは高級時計ってえと、ダイヤをいくつ使った、みたいな数千万円のキンキラ時計を、演歌の大歌手とかがつけてるのを自慢してましたが、最近は見なくなりましたなあ。ロレックスを始めとして、フランクミューラーだのバティック・フィリップだのの、機械式時計が全盛です。

安いモノでも数十万円から高いモノとなると数千万円まで、ため息が出るような世界です。で、当然数千万円なんてものはハナから対象外ですが、数十万円ならがんばれば買えそうです。買おうかな、って思いました。でも。止めました。

いくつか理由があります。

機械式時計はゼンマイやら歯車が実に精密に組み合わされた、精密機器の頂点といってもいいような機械です。当然所期の性能を維持するためには、それなりのメンテナンスが必要です。

毎日きちんとネジを巻くことは当然として、少なくとも3年に一回程度はオーバーホールに出す必要があります。3万円から5万円、複雑な機構を持った時計ならもっと高いモノもあります。クォーツのしっかりした国産時計が買えてしまう値段ですね。

しかもこれだけお金をかけて手間をかけても、精度は安物クォーツに遠く及びません。安物クォーツ時計が月差±15秒とか言ってるのに対して、ロレックスの精度は日差で±15秒程度、つまり30倍の精度の差があります。しかも最近の電波時計は年差どころか30万年に1秒ってな精度ですから、それだけで比べるとお話になりません。

当たり前なんですが機械式時計は精度や実用性を求めるモノではないんです。手間やコストを惜しむ人は買っちゃいけません。つまりわたしです。ネジを毎日巻いたり、一日が終わった後に柔らかい布でふいたり、水仕事のたびに着け外しして、なんてことできるわけない。

わたしにロレックスとかブライトリングだとか、もうね猫に小判、豚に真珠ってことですよ。
でね。猫なら猫らしく小判じゃなく鰹節もらっておけってことですよ。まあ実際の猫は必ずしも鰹節喜ばなかったりしますけど、それは置いといて。別の言い方すると、着けてて傷が付いたり汚れたりするのに一喜一憂するようじゃあ、そいつは身の丈に合わないってなことじゃないかなって思うわけです。

わたしの好きな時計の条件。まずチタン外殻。これね、軽いです。重い時計着けてられないです。無意識に外してしまう癖がある。無意識なもんで、どこに置いたかわからなくなる。すぐなくしてしまって大変です。

それから正確さ。少なくとも年差数秒というレベルでの精度。

Sagj001 でもってちょっとしたギミック。例えばパーペチュアルカレンダーとかね。クロノグラフとかね。じゃあデジタルでいいじゃんってことになりそうですが、スーツにデジタル時計は合わないって思っているので、アナログ時計。そんな条件に合うってことで、今まで愛用していたのがこれ。セイコー アドバン クロノグラフSAGJ011。年差±20秒ってことで、精度はかなり信頼できます。まあ普段のお仕事用スーツに合うってことで地味目ですけど、好きです。売価7万をちょっと越えるくらい。

それにほんとに軽い。持ったとき、手が浮き上がってしまう感じ。大きさと見た目で、脳がある程度の重さを予想して、手に予想の重量感を送ってるわけですが、これがあっさりと裏切られてしまいます。だもんで、一瞬手が浮き上がるような感覚を持つんでしょうね。

ただオフの時に使うにはちょっと堅いなあと。プロトレックとかのアウトドア時計も持ってるんですけど、アウトドアとオフとはちょっと違う。カジュアルな服を着て買い物に行くようなときに使える時計、ってわけではないです。で。今回買ったのはこれ。シチズンのLAND エコ・ドライブ電波時計 モーターサイクルPMP56-2942 売価8万円くらい。

Pmp562942 かなり大きな時計ですが、チタンのおかげでなんとか耐えられる重さ125gです。しかしですね、こういう機能が多い時計は使い方を覚えるのが大変です。一番困るのは、説明書の文字の小ささですよ。多機能時計は若者専用か?時計の箱が小さいから、それに収まる説明書ってことになるとこうなるわけでしょうが、10万近くもする商品なんだ、大きな説明書くらい付けろや、って思います。

意外といいのがですね、ラチェット付きダブルホールディングバックルってやつで。バンド留め金部が伸縮します。これね、結構いいです。別に服の上から付けるなんてことしなくても、普通に腕に巻いてるだけでもほんの5mmだけ長くしたいとか、できちゃいます。わたしみたいにしょっちゅう体重が変わるダイエッターにはありがたいです。そうでなくても、気分によってね少しゆるめにしたりぴったりにしたりとできるの、嬉しくないですか。

デザイン的に汚れが溜まりそうではあります。実はそこらへんは防水性の高さに期待してます。つうのはですね、洗剤付けた水につけ込んじゃえと。具体的に言うと、おっさんの友、ポリデントに付けると、よく汚れ落ちますぜ。あんまり長いこと浸ける気はしないですけど。試すときには自己責任でお願いしますね。

« 日立 冷蔵庫 R-SF54WM | トップページ | Snowpeak ペグ ソリッドステーク20/30 その後 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです。
キャンプ用品関連でかなり参考にさしてもうてます。

時計話。すごい共感しました。
そうなんですよ。使ってなんぼだと思います。

今使っているSEIKO AGS SPIRIT TITANUM 5M43です。
ワンピースケースのもの。当時6万前後だったような。
雰囲気はその写真に近いっす。

もう10年ぐらい使ってます。一度5,6年前に無償で
内部交換してもらいましたが、ノーメンテで毎日使ってます。
(というか、これしかないんです。後は手巻きぐらい)

さすがに外装はキズだらけですけど・・・
これが壊れたとき、欲しいと思える時計あるのかな

5M43、大事に使ってるですね。腕時計って道具の中でも身につけてる時間が長いせいか愛着が湧くです。もっと昔に買った時計、壊れて使わなくなった時計とか、デザインが好みじゃなくなった時計とか。そんでも全部とってあるです。
無い金はたいて買った時計とか、カミサンのプレゼントとか。結局道具なんですけど、思いがこもってる、これ一番大事と思うです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日立 冷蔵庫 R-SF54WM | トップページ | Snowpeak ペグ ソリッドステーク20/30 その後 »