Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用 | トップページ | シチズン腕時計 プロマスター LAND PMP56-2942 »

2007年9月 9日 (日)

日立 冷蔵庫 R-SF54WM

電化製品は、壊れるときは一気に壊れる。結婚して10年20年と経った人なら、わかるわかるって台詞ですよ。まあ考えてみれば根拠のない話じゃない。電化製品に限らず、ものには耐用年数という物があるですね。使ってる部品自体、経年劣化ってものから逃れられないわけですよ。いろいろな部材で複合的にできている電化製品は、どれも一番弱いところから壊れていきます。それがだいたい10年とか15年とかなんでしょう。

で、結婚したとき、引っ越したときなど、たいてい家電製品も新しくします。つまりスタートが同じわけで、となるとゴールもそろいやすいわけですよ。ウチの場合は、今のマンションに引っ越したときですね、電化製品を新しくしたのは。

そんなわけで、そろそろ一斉に壊れ始めてます。まずですね、電子レンジがダメになりました。一応うなっているんですけど、どうも出力が上がらないっぽい。それから電化製品じゃないですけど、お風呂の給湯器が壊れました。それからリビングの蛍光灯です。修理の相談をしましたら、基盤の取り替えで延命ができましたけど。

Reizouko1 そんで。次に来たのが冷蔵庫です。

徐々に冷えなくなってきてるのかなってのはありました。冷凍庫を「強」に設定しててもアイスクリームが柔らかい、とかね。-13℃で凍るはずの保冷剤が凍るのに3日がかりだとかね。あったわけです。それに加えて、下から水が出るようになりました。

こりゃあヤバいや。友だちとかと話しても、ウチも水がたまるようになった後ダメになったとか、説明書見ても床に水がたまるようになったら点検してくださいとか。要するにどのサインもピンチを示しているわけです。で、修理って選択肢があるかどうかなんですけどねえ。もう10年以上前の冷蔵庫じゃないですか。電気だって食いますし。ここはね、もう買い換えでしょ。省エネでしょ。地球温暖化防止でしょ。やむを得ないです。

さて。買い換えました。以前使っていたのはこちら。日立R-42D4。ネットで型番検索書けても、かけらも出てきません。これって逆に凄い。とにかく容量417lと2人家族にはかなり大きめ、のはずなんですが、ウチこれじゃあ足りないってことがよくあったんです。なんでかな。まとめ買いするせいか結構食品ためちゃうんですかね。

で、今回絶対条件としては、今の設置場所に入る範囲でこれ以上の容量を持っていること、ですね。調べていくと最近の冷蔵庫、かなりすごいですよ。設置場所の余裕なんですけどね、左右がわずか5mm、後ろは密着、上部が5cm程度あればいいらしい。左右5mmって、事実上くっついてるようなモンじゃないですか。すげえなおい。

Reizouko2 で。この条件で行くと冷蔵庫の標準的な横幅685mmってのが余裕ではいるってことがわかりました。となると、これは容量500l越えを狙えます。で、決めたのはまたしても日立R-SF54WM、容量535lです。以前の物に比べて100l以上のアップ。これなら当面満足できるはずです。お店の人は一生懸命アドバイスしてくれました。二人なら400lで十分ですよって。しかしそういうのって使い方、考え方ですからねえ。この場合は大きなお世話というべきでしょう。

ところで今って冷蔵庫買うのにとっても微妙な時期なんです。ってのはですね、新製品がまもなく発売になるらしい、ってかなります。あと一ヶ月で新製品は店頭に並ぶのがはっきりしてます。わたしは基本的に超新しモノ好きですんで、旧製品を買うなんてことは普通はあり得ないんです。ところが今回は買っちゃった。なーんでか。おわかりでしょう。コストパフォーマンスっつうことです。

AV機器みたいに機能がどんどん新しくなっていくモノ、これは大抵新しいものがいい。ただ冷蔵庫って機能的には成熟してますからね。多少の毛色が変わる程度でしかない。ところがお値段。10年保証がついて14万円程度。新発売のものと比べると10万円近く違います。うーん。お買い得。

同時期の製品はいくつか比較したです。正直、冷蔵庫ってもう熟成しまくっていて、どれ買っても同じって気がしないでもないです。となるとデザインとか質感とか、まあ後は微妙な売り文句とかの違いが勝負を決めるわけです。となるとですね、お気に入りのデザインのものを買えばいいわけで、商品選択なんて、意外に小さな理由で決まったりするもんです。

使ってみて、微妙な不満点はあります。卵ケースの上部の空間、ちょっと無駄じゃない?とかね。ドアポケット全部が深いんだけど、浅いポケットも欲しいな、とかね。細かい使い勝手の部分です。まあしかしこのあたりは使う人によって違ってくるでしょう。欠点というのとは違います。10年以上使ってきた入れ物から全く違うモノに移すわけですから、使い方が決まるまでには時間がかかる。仕方のないことだと、これはもう諦めてるです。

ただ良かった点として、冷蔵庫の隅に入っていた得体の知れない調味料、いつのものか、あるいは何に付いてきたものかよくわからない小袋とか。もったいないって思っておいてあったやつら、こいつらね一掃できました。すっきり。冷蔵庫買わなくても、これはときどきやった方がいいと思いました。

性能的に不満はないです。よく冷えるし、容量はあるし、静かだし。それに安かったし。満足満足。

追加です。後継機のR-SF55XMてのが9月24日から発売になります。もう現行機は在庫のみとなりますので、これから買う方は後継機の方でご検討くださいませです。

« BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用 | トップページ | シチズン腕時計 プロマスター LAND PMP56-2942 »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。