Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ノンブランド 練炭ばさみ とスチールバケツ | トップページ | カシオ 腕時計 プロトレック PRW-1300J-1JF »

2007年11月27日 (火)

ユニフレーム キッチンスタンド & ツーバーナーUS-1800

焚火の周りでバーベキューばかりしてると、キッチンテーブルって使う必要あまりないですな。だからと言ってキッチンテーブルがなくていい、というわけにはいかない。それはちと寂しい。キャンプってのは遊びのもんですから、ランタンにしても焚火にしても、半分以上は雰囲気ですからな。自分の気に入った道具を使うこと自体を楽しむってのが大切です。

Kitchen2 と言いつつ、これまでキッチン関係は実用一点張り、つかあるものでなんとかしてきました。まあそれもいいじゃない。ねえ。工夫するってこともキャンプには必要よ。てなわけで、使ってきたキッチンテーブルはこれです。WILD1オリジナルモデルで、しかも特売品。値段につられて買いました。確か3000円くらいだったと思います。ウチの奥さんは、これ、とってもお気に入りでしてね。

Kitchen3 ところがわたし、これ嫌いでした。軽いし、安いし。ガッチリしてるし。いいんですよ。ただね。収納性がとても悪い。奥さんの気に入った点は、天板の下のワイヤーネット。ここがとても便利らしい。洗い物とかナベとかぽんぽん放り込んでおける。しかしその便利なワイヤーネット部、とってもかさばるんですよ。車の中に納めるときとか、とても収まりが悪い。居心地が悪い。しかも納めても、安定性が悪くガチャガチャする。撤収の時など、邪魔くさくてイライラします。そんなわけで買い換えたくて仕方ありませんでした。

ちょっと横道にそれるようですけど実はうち、これまでツーバーナーって持ってませんでした。えへん。きょう日、ツーバーナーを使ってないキャンパーって実に珍しい。皆さんも使ってらっしゃるでしょ。例の。コールマンの。ガソリンバーナー。あれがどうにも納得できなくて、買ってませんでした。ポンプをシュコシュコするあの儀式がいいって方には、もうコールマンで無問題。いいと思います。味わいがありますわな。道具のこだわりっつか。しかし逆にシュコシュコが嫌いなもんには、どうにもならない。というわけで、とりあえず当座しのぎのつもりで使ってたイワタニカセットコンロとEPIのシングルバーナーの組み合わせで、10年くらい使ってました。機能的に不満はないですよ。むしろある意味機能的。ただ道具としての魅力に欠けますわ。カセットコンロは。

そこでガスのツーバーナーを探していたんです。目を付けていたのは、昔、イワタニで出していたフラットツィンCB-8000Fってモデル。ただこれ廃番商品なんですよね。どこを探してもない。EPIのランタン使ってる関係で、燃料揃えられるようにEPIでツインバーナー作ってくれないかな。くれませんね。

ということで、ここでキッチンテーブル買い換えたい欲と、そろそろツインバーナーでも買おうかな欲が一致したわけです。

Kitchen1 今回購入したのは、ユニフレームのキッチンスタンド10900円とツインバーナーUS-1800、15900円。ほらランタンUL-X買ったついでっつうか。燃料も揃えられるなとか思ったりして。CB缶は入手性がいいですからねえ。EPIのガス缶ってアウトドアショップでもないと置いてないですし。CB缶ですよ、やっぱり。

でもUL-X、イマイチでしたけどね。まあいいや。

で、キッチンスタンドですけど。やはり収納性がいい。きっちり長方形のバッグに収まるので、車に積むのがとても楽。それだけで嬉しいです。組み立ても簡単です。でも、脚がちょっとヤワそうな感じがしませんか。実はヤワです。つっても実用上は問題ないすけど、このスタンド上でカボチャや薩摩芋みたいな堅さのあるものを切ろうとすると、たわみます。そこらへんはガッチリしてるWILD1オリジナルキッチンテーブルのほうがいいです。その代わり邪魔くさい、と。どっちを取るかってえと、わたしは収納性を取ります。

で。ついでにバーナーの使用感ですが、まあ悪くはないです。ただですね。実用性で言うと、イワタニカセットコンロの方が上です。着火だってカセットコンロならつまみをフルに回すだけで着火、対してツーバーナーはつまみと同時にイグナイタを押さなきゃなりませんから、ちょっと古めかしい。ガスの強さ自体は、必要な出力はあります。ただこれも、高出力型のカセットコンロBO-(4.1KW、3500Kcal/h)なんてものと比べると、低いです。

3900Kcalってな感じはありませんな。もちろんプレミアムガス使用時の話です。UL-Xもそうでしたけど、ユニフレームの出力表示って、なんか実際の感覚より高めって気がします。

ただまあ風防も付いてますしね。トランク型に納まるから、これまた収納性がいい。買いか買いでないか。うーん。勧めるかどうか迷うなあ。これと言った明らかに優れてるって言い切れる点が、ないわけではないけど弱い。消去法で、コールマンのガソリンツーバーナーを買わないんなら、これでしょ、みたいな。

正直カセットコンロの使い勝手を持ち込んだすっきりしたデザインでパワーの出るツーバーナーを、イワタニあたりが作ってくれないかなあ、って思うです。アモルフォ2Nとかみたいな。無理ですな。売れませんわ。

« ノンブランド 練炭ばさみ とスチールバケツ | トップページ | カシオ 腕時計 プロトレック PRW-1300J-1JF »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。