Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ロードバイク ピナレロFP3 CARBON その後 | トップページ | Topeak プレップスタンド マックス とチェーンギャング »

2009年6月14日 (日)

サングラスのこととか

あ~あ。もう何もない。ネタなんか何もないってばさ。

おっさん諸兄。お元気ですか。なんかこんなおっさんに自分がなるとは思ってなかったですよねえ。もしね、お若い方がここ読んでるとしたら、言っときますが、若男子はかならずおっさんになります。これ、不思議よ。自分の頭の中では、自分って変わってないのに鏡を見ると確かにおっさん。ほんと不思議だから。とか言いつつ、自分が老境にはいること自体が未だに信じられない。どっかで、ひょっとしたらこのままなんじゃないか、このまま年を取らないんじゃないか、って思ってる節がありますよ。

でもねえ。年は取ります。わたしの、若々しかった親父がね、すっかり老境にあるわけですよ。老境というより、ぶっちゃけ介護の世界です。これね、ひどいこと現実です。だからたぶんわたしも老います。

いつまでこんなことしてられるのやら。つうことで、髪にはずいぶん白いものが増えたし、反射神経はもともと鈍いので、幸か不幸かそれほど落ち込むわけではない。この点、若い頃のスポーツマンは、もともとの身体イメージがよすぎるので、哀しいものがあるのかもしれないです。いや、わからん。そうであって欲しいという、願望っちうか。

さてと。本題に入る。というかここから本題の前ふりに入るわけですが。

アイウエアってかサングラスってか、お使いですか。色素の少ない青色の瞳をした白系欧米人には、目の保護のためのサングラスは欠かせません。光の強いところでは眩しくてしょうがないらしい。その点色素の濃い我々のような有色系人種は、かつてはサングラスなんて必要なかったんでしょうけどね。サングラスしてるのは芸能人か、あるいは芸能人気取りのお洒落さんかってなくらいですよ。

ところが最近はオゾンホールの影響か、強い紫外線は目にも悪いってことが言われるようになってきた。うん。のみならず、自転車乗りなんかは、走行中に裸眼だと虫が目に飛び込んできたり、目が乾きすぎたりってことで、必需品と言ってもいい。つか必需品です。特に、わたしは目の手術をした後しばらく紫外線厳禁ってことでしたんでね。いろいろとサングラス買い込みました。

P1010308 これオークリーのDartboardってモデルですな。生産終了品です。よく知らんけど。軽くてデザインもすっきりしてて好きなんですけど、実はわたしの顔にはそれほど合ってない。ほお骨のところ、レンズが当たるんです。金属製のフレームとかなら、眼鏡屋さんで顔に合うようにある程度調整してもらえます。樹脂製は、無理なんですな。ちょっとヒンジの部分を下向きに曲げてもらえると当たらないのになあ、なんて思いながら使ってました。

こうした身につけるものは、製品としての善し悪しは語りにくいですよ。靴のところでも言ったと思いますが、まず自分の体に合う合わないってのが先にある、ということですな。んだもんで、あまり評価のしようがない。顔に当たるのだって、要するに私の顔がでかいから、ってだけのことですもんね。悪かったね。

ま、それはともかくこの形、我々おっさんの世代には、赤塚不二雄さんの漫画にでてきたおまわりさん、というイメージが抜けないです。いいんですけどね。

ただ、安もんはそれなりだと思います。このサングラスもほとんど同じ形のものを、某ワイルドワンってアウトドアショップでみましたけど。コールマンブランドだったかな、完全にパチモンです。2,3千円のサングラス、あまり信用できません。紫外線を防ぐ効果も怪しいですし、レンズの精度だって期待できないから、目に悪いかもしれない。少なくともわたしは買わない。です。

コールマンもランタンとかストーブとかテントとかならいいんですけど、サングラスとか自転車とか。自分とこで責任もてないもんにブランド付けて売るの、止めた方がいいと思うんですけどねえ。

P1010313 Dartboardも2年くらい使ってますし、レンズ面にも傷が入ってますんで、そろそろ新しいものも欲しくなってきた。そんで、今回自転車用に購入したのがこちら。Adidasのa123-6063ってモデルです。ちなみに、全面から写真を撮ってみたんですけどね、レンズがミラー仕様なんですよ。撮った写真を見ると自分とカメラと部屋の中がきれいに写ってる。こりゃダメだってことで、前から見た写真は、どっかネットで検索してみてくださいな。すんません。

んで。今回購入のポイントとなったのは、前回の不満点を押さえてのことです。つまり顔に合わん。どんなにかっこよくても自分サイズに合わなきゃ無駄、ってことで、今売ってるオークリーはほとんどダメでした。目の間が狭いんですよ。顔の大きさに対して。で、いくつかサイズ的に合うブランドの中で、Adidasいいじゃん、って思ったのが、調整機構です。

実はAdidas、ヒンジのところが上下に調整できるんです。加えてノースブリッジ、ここも立ち上がり方を二段階に変えられます。ヒンジを左右で違う角度に調整できるってことで、これが以外といい。人間の顔って、左右対称じゃないですもんね。誰でも右と左は違うもんです。ここは調整できるに越したことはない。

レンズ色ですが、これはグレーです。グレーは、あまり自転車に乗るにはよくない。知ってます。暗いんですよ。夕暮れ時とか一気に暗くなります。夜にグレーのサングラスしてる自転車乗り見ますけど、大丈夫なんですかね。私はもう全然見えないですよ。だから暗くなるときは走らないようにしてるんですな。一般的にはピンクとかオレンジとかがいいみたいですよ。

しかし、これも好みだから仕方ない。視界の色味が変わるのは嫌いなんです。

ところでね。以前使ってた、米軍御用達とかいうWILEY X、1年ほど使って、あっけなく壊れたって話をしました。面倒くさくて壊れてから更に1年ほどほったらかしていたんですけどね、このたび修理に出しました。日本総代理店のアトミックストア・インターナショナルってとこです。この製品の耐久性についてはいろいろと言いたいこともあるんですが、まあそちらは過去ログを読んでいただくとして、今回の対応はとても良かったです。

修理を依頼して1週間ほどで、無償修理扱いで戻ってきました。保証期間を1年も過ぎてるのにね。これはスゴい。と思います。けどね。もともとの壊れ方が、あまりにもチャチいんでね。WILEY X自体には不満が残ってます。ただ総代理店さんには感謝してます。

P1010316 ところで、修理というのがフレームおよびガスケット交換ってなことが書いてあったんですけど、レンズ以外は全部新品。フレームからレンズまで全く傷がない状態。全交換って言っていいような。レンズ自体交換式だしね。うーん。よくわからんです。やっぱり昔の製品に問題があって、修理ってことにして全交換したんじゃないかって気がしてます。

まあね。新しくなったんでいいんですけどね。ただ、最後に問題が一つ。以前使ってたときには顔にピッタリフィットしてたWILEY X、交換後は全く顔に合わずにユルユルです。とても使えたもんじゃない。ダメじゃん。ってことでひとつ。

« ロードバイク ピナレロFP3 CARBON その後 | トップページ | Topeak プレップスタンド マックス とチェーンギャング »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。