Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« スノーピーク ワンアクションテーブル竹 | トップページ | ハンディライト遍歴ゆうたら懐中電灯ですわ その① »

2009年9月24日 (木)

アイウェア RUDY PROJECT RYDON ホワイトフレーム インパクトX調光クリア

ふぅ。アップが続いております。つうことはつまり買い物が続いた、と。お金持ちだなあ。ってなわけじゃない。断じて違う。そりゃまあこんなもん絶対的に余裕がなきゃ買えない。には違いないですよ。しかし、この余裕というやつが癖もんです。要するにアリとキリギリスですよ。キリギリス君なんですよ。冬が来ればトボトボ雪の中を歩いていくことになります。

P1000351 だいたい今回のこれとかあれとか、買う予定なんか全然なかったです。ところがですね、お気に入りのオークリーのdartboardが自損事故のせいでぶっとんじゃった。まあヘルメットもですけどね。ないんだもん、しょうがないじゃない。明日のパン代を削っても、自転車には乗りたい、となれば、買うしかないでしょ。

カード払いなんで支払いは先の話ですけど、頭痛い…。ちなみに首も腰も痛いけど、こっちも自損事故のせいですな。全く、重大な事故につながらなくて良かったと、まあ思うしかないじゃないですか。

さてね。アイウェアRUDY PROJECT(ルディプロジェクト)ですが、実はわたしはよく知らんかったです。今まで買ったサングラスとかって、どっちかってえと眼鏡屋さんとか丸井や西武なんかのスポーツ売り場みたいなところで買ってます。ってなことで、よく見るのはやっぱりオークリーとかアディダスとかですかね。

ところが、なかなか顔に合うもんがない。なんスかね、やっぱ顔の細い白系欧米人向けに作られてんスかね。妙にレンズ部が顔の中心部に集まって、ちんまりと座っているみたいな感じになってしまう。前回買った(けど暗いので夏の完全晴天時にしか使う気になれない)Adidasのa123とか今回壊したオークリーのdartboardだとかは、比較的それがマシだったサングラスです。

ま、しかしねえ。意外とこの合う合わないってのを確かめるのには時間がかかる。あれやこれやのモデルを合わせてみてはやっぱり違うと置いては換えて。でね、意外とまた店員さんが役に立たない。自由に見させてくれる眼鏡屋さんは、意外とスポーツグラスに対する専門知識がない。つかわたしの行ったところはそうだった。ちなみに新宿の某サングラス専門店ですけどね。西武や丸井の店員さんなんかもっとそう。ってかスポーツグラスの選択肢自体ほとんどなかったですけど。

でだ。面倒になって、どうせなら安いネット通販でいいじゃん、ってことにもなる。まあそれも正解の一つだとは思うんですね。

ただ、顔に合う、目的に合うか合わないかってなことで悩んでいることにはなんの正解にもなってないです。

そこで。今回はしばらく前から気になっていた近所のスポーツグラス専門店に行ってみることにしました。知ってる人は知ってる。自転車雑誌にも広告を載せている、埼玉県川越市の某専門店です。つか面倒くさいので名前出します。カニヤスポーツグラスセクションさんです。

川越市ってのは小江戸って言われるくらいの結構な観光名所でもあるので、東京近郊の方ならご存じでしょう。カニヤさんも実際そうした観光名所的な通りの中にあります。まあいい雰囲気。ただし、通り自体が名所なので車では行けない。歩く人で混雑して、とても車の通る道じゃない。んで、もし行きたくなった方はその辺は自分でクリアしてください。ちなみにわたしは駅近くの駐車場に車を止めて、観光がてら歩いていきましたけど。

街並みが古くてねえ、いい味を出しているんですな。まあそれが故の観光名所。カニヤさんも、新しいキレイなお店を探していくとびっくらします。昔ながらのつぶれかけたような古い店構え、「時計 宝石 カニヤ」と書いてありました。ただ、店の中にロードバイクが置いてあるのが、つぶれかけ商店街のお店とは違う雰囲気です。

中にはいるとあら不思議。奥の方にはやっぱり昔ながらの時計屋さんと、ちょっとお年を召したご夫婦。先代ですかね。で。実は中はかなり新しい。入り口付近によく見るとたくさんのスポーツグラスが並んでました。意外と目立たないもんです。つか古い店の雰囲気に中にうまくとけ込ませているんでしょうな。で、ソフトな印象の店主とおぼしき男性。まあこの辺りはホームページを検索してみてくださいな。

で。店主に今回の要望を伝えます。暗いのが嫌いなので(つか前回のグラスがそれで使えない日々が多いので)クリアなレンズ、でもってこの幅広い顔に合う大きめサイズを、とお願いしましたよ。

P1000352 そこでスッと一言、「ありますよ、こちらを試してみてください。」この間数秒ですがな。まあしかし。勧めるだけなら誰でもできる、たいがいこの手のデザインは小さいんだよねえと思いつつ顔にはめるとあら不思議。これがですねえ、しっくりと来るんですよ。このでかい顔に負けてない。しかもレンズがとてもクリア。見ていて、かける前よりクリアに見える気がする。もちろん気のせいですけど。

こりゃあ、って思いましたね。ついでに、と色違いを何点か出して貰いました。何でもこのモデルはRUDYPROJECTって有名ブランドの定番らしいです。つうことはナニ、わたしがもの知らずなだけだったみたいです。顔に合うも合わないも、そんなあなたメジャーなものを使って、ナニを特殊がってるんだと。

いいんです。とにかく。顔に合う。あっちこっちの眼鏡屋さんを回って探せなかったものが数秒で出てきた、もうそんだけでスゴイことでしょう。ま、たまたまかもしれんですけど。いいの。わたしにさえ合えば、他の人のことはどうでもいい。

でね。この定番中の定番RYDONなんですけど、ノーズパッドとテンプルのところが赤になってるでしょ。これね、どこでもそうなのか、このお店のサービスなのかよくわからんですけど、その場で色を選んで交換できます。もともとはオレンジが付いてましたけど、メットに合わせて赤にして貰いました。

レンズも交換式です。とりあえずクリアですけど、調光レンズなので、晴れれば黒くなるし曇れば明るくなる。まさに探していたものではありますまいか。これは、いい。

サングラスって、一般的にはフレームの色とレンズの色、これってもうセットになっていて組み合わせを選べないことが多いです。例えばクリアのレンズが欲しいとフレームがゴールドになってそれはイヤだから買えない、とかね。そゆのがない。もちろんRYDONもモデルによってはあるんでしょう。たぶん。よくわからんので、欲しい方はその辺り自分で問い合わせをしていただきたいところですが。ま、とにかくわたしの場合は欲しいレンズとフレームを選び、テンプルとノーズのパーツの色も選び、お好みのモデルができました。

お店に入ってお買い物終了までわずか10分足らず。これって。すごいイイ感じです。お買い物につきあってくれた奥様もビックリのあっという間のお買い物です。

あのね、結構このお店いい感じだと思います。ちなみにお値段は定価の10%OFFですか。食い物屋と違って、面白いから行ってみて、とまでのお勧めはしませんけどね、どんな店かなと迷っている方がいれば、うん、覗いてみる価値は十分あります。特にスポーツグラスを探している方。

ちなみにネットでの販売もしているようですけど、こっちはどうかなあ。悪くはないと思うですけど、結局身につけるものですからね、直接サービスを受けられた方が気持ちがいいと思います。値段だけなら楽天とかで安い店は探せますからね。

つうことでスポーツグラスセクションカニヤの回、お終いです。

違った。アイウェア RUDY PROJECT RYDON の回だった。

« スノーピーク ワンアクションテーブル竹 | トップページ | ハンディライト遍歴ゆうたら懐中電灯ですわ その① »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

先日は、ありがとうございました。
街並、店、店内…
それぞれの鋭い観察力に 爆笑してしまいました。
お近くですので 今度はゆっくり観光にいらしてください。
お待ちしております。


せっかくのご縁なのでリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
ご迷惑でしたら ご一報くださいませ。

どもです。店主様ご降臨ですな。その節はお世話になりました。また最近顔の形が変わったかサングラスをかける位置が変わったかで、ノーズパッドが顔面のつぼを圧迫してるんですな。かけてると顔面がひどく痛みます。またおじゃまして調整していただこうかと思ってます。よろしくです。

リンク、おまかせします。商売絡みになっちゃうと面倒なんでお断りするんですけど、リンク先拝見すると、おんなじように好きでやってる方の集まりみたいなんで。ご笑覧いただけると幸いです。ってことでひとつ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スノーピーク ワンアクションテーブル竹 | トップページ | ハンディライト遍歴ゆうたら懐中電灯ですわ その① »