Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« SOFT99 フクピカ for ロードバイクお手入れ | トップページ | サイクルウェア パールイズミ ソフトシェルジャージ »

2009年12月23日 (水)

KTC ツールボックス EK-1GG

今回わたしが言いたいのは次の2点。

①いい道具は、いい。
②いい買い物をしましたぞ。

つうことで、以下は読まなくてよろしい。上の2点をいかに延ばすか、みたいなことですよ。へっへっ。

P1000936 で、今回の買い物はこれ。KTCのツールボックス、つまりはお道具箱EK-1。色味を型番に追加するとEK-1GG。クリスマスカラー、つうか緑。まあこのシーズンに見るとクリスマスカラーですが、普段だと緑。そゆことで。

まあこういうブログを書いてるくらいだから、基本的に文章を書くことは好きらしい。仕事の一部でもあるしね。ちなみに、こゆ文体で書いてるわけではない。当たり前です。で、こういうブログを書いてるくらいだから、道具が好きらしい。道具ってもいろいろあるわけですが、乗り物も道具だし、家電も道具だし、カメラも携帯も道具です。んが、どうもね、この頃、なんつうのか、わたしは例えば調理をする道具なら、スチームオーブンレンジみたいな複雑な家電よりデロンギオーブンの方がずっと好きらしいぞ、ということがわかってきました。自分の入れた力がどう現われるかが見える道具、つうかね。

だから自動車より自転車が好き。ブレンダーより包丁が好き。そゆもんのほうが見ていて飽きない。家電とかもちろん好きなんだけど、ただ見ていて、いいなあなんて思えるわけじゃない。そゆことでね、工具とかも好きらしいんです。

こないだ買ったデジラチェ、があるじゃないですか。デジラチェ、いいですよぅ。すげく助かります。何度かシートポストの高さの調整をして、どうやら今時点で一番足が良く回るポイントを見つけられました。こりゃとても普通のレンチじゃ無理です。怖くてできない。そゆ意味で、すごくいい。

ただね。道具としての美しさ、みたいな点で言うと、正直、デジラチェは美しくない。プラスティック部のデザインがダメ、とかね。なんだろな、プラスティックがダメってわけじゃないんだ。ドライバとかで言うと、柄の部分が木でできたものよりプラスティックでできたモノの方が好きだもんな。測定部がブラックボックス化してるものがイヤ、みたいな感じもあるらしい。

実はそゆ方にはアナログなトルクレンチがあるんで、ほんとはそっちを買えばよろしいわけです。ただ道具としては、素人さんにも間違いなく使えるのはデジラチェの方。今回は道具としての美しさより、自分的な使いやすさの方を求めたんで、デジラチェで正解、には違いない。

でだね。デジラチェはデジラチェ本体だけでは使えない。先端に付けるビットが必要なわけですね。このビットが、個人的にはツボです。今は自転車によく使う三個しか買ってないんですけど、そのビットを手にとってしげしてと眺めたりしてます。金属部の光りかたとかね、形とかね、いいんですよぅ。工具っていいんだ、とか思った次第。デジラチェ本体よりむしろ眺める楽しみがある。

ここらへんで引いた方、特に女性方面にいまくるでしょうけどね。ラチェットレンチ、欲しいわ。使うところないけど、とか思って買ってませんけど、工具屋さんとかで手にとってしげしげと見つめてたりします。

さてと。そこで本題の一部に入る。そゆね、道具を買う。でだ。その道具があちこちに転がっていては美しくないわけです。当然、普段は工具箱とかの中に入れるんですけどね、今まで使ってた工具箱って、ホームセンターで2980円くらいで買った、プラスティックの、ノンブランドのでかい箱です。これはこれで悪くない。ただ美しくはない。家庭用のどこにでもある工具箱、でも美しくない。楽しくない。

どうやら自分は工具ってもの自体が好きらしいってことがわかって、お気に入りの工具を一つ一つ買ってみたいなあ、みたいな欲求を満たすのに、工具箱は何でもいいって、それはないだろう。

そんなことを思ってたんですね。しばらく前からホームセンターに行ったときは工具箱売り場とか覗いてました。で、工具箱売り場に置いてあるモノは大きく分けて二種類、と思うです。①とりあえず何にでも使えるよ、安いよ、みたいなプラスティック成型箱。②工具を入れろよガレージだよ、みたな真っ赤に塗装した重い鉄のかたまりみたいな工具箱。道具としてみると、魅力的なのは明らかに後者なんです。

んが。問題がある。お値段のことはさておいてもね。まず、金属の工具箱は例外なく重いってことです。中に金属の工具が更に入ったら、どんだけ重くなるんだよってことですな。それから、金属で作った箱ってのは、角がどっかしら尖ってるものが多い。狭いマンションの中で使うことを考えると、これ結構怖いんですよ。わたしらエラいこと鈍くさいんで、結構足の小指とかタンスの角みたいなところにぶつける。ね。それがタンスの角くらいならいいけど、鉄の工具箱の尖った角だったりとか想像してご覧なさい。血ィ出ますよ。皮むけますよ。ね、下手スりゃ肉もえぐれますよ。ああ、怖い。

そんなことを考えてて、4ヶ月くらいはずっと悩んでました。

そこで出会ったのがこれKTCのEK-1。たまたまラーメン食いに行ったお店の前に工具屋さんがありました。そこで特価セール、定価の53%OFFってことで並んでたこれ。13900円くらい。鉄の箱ですけどね、よく見てみると、角っちょが丸いじゃありませんか。なんとも。見ていて怖くない。これは、とかね。思ったわけです。しかも53%OFF。

だけど13900円。安いと見るか高いと見るか。工具に興味がない人にとっては、まことに馬鹿らしい値段。機能的には箱ですからね、2980円のプラスティック成型箱と何が違うわけでもない。しかし、美しいじゃありませんか。買うしかない、と思いました。思いましたけど、そこでポンと買えるほど思い切りがいいわけではない。お金もないしね。ほんとに安いのかどうか、よく調べなきゃ。

ってんで、おうちに帰って、ネットで検索。消費者にとってはいい時代になったもんですよね。型番をもとにググったりヤフったりして調べます。っても全ての検索をかけるのはあまりにも時間がかかるので、わたし的には三つのポイントを調べるだけで、ほぼ満足です。まずAmazon。ここである程度標準的な安値が出ます。それと楽天内で検索をかけます。Amazonと楽天で、常にどちらが安いってもんはない。その時々で、どっちが得意にしてるかみたいなもんはありますな。概ね、この二店で用は足ります。しかしね、マニアックなモノは、このルートだけだと危ない。念のためにググってもおきます。こちらはわりとあっさりとチェックしてますが、今回はこのチェックでヤフーショッピングのお店が引っかかりました。こちらのお店は、送料込みで12000円。ただし緑限定の特別セール。赤とか銀色とかだと楽天の方が安かったんですけどね。

でも。緑が欲しかったんですよ、実は。これはね。迷ってる暇ない。限定10個とか嘘かホントか知らんけど書いてあるし。確かに安い、と思うし。というわけで、お買い得なEK-1GG、12000円でお買い上げです。

これ、そこらのホームセンターに売ってても、22000円くらいしますぜ。これだって定価からすりゃ安いんだから買っちゃう人も一杯いるでしょうね。んでも。ちょこっと手間をかけると10000円もお安く買えてしまう。こりゃほんと商売人には大変だけど、いい時代になったもんだと思うです。

P1000941 さて。使い心地ですけどね。さっきプラスティック成型箱と変わらん、と言いましたけどね、やっぱり2980円とは訳が違う。美しいってのももちろんありますけど、角の処理がとても安心ってのもありますけどね。思ったほど重くない。持ち手とか造りがしっかりしてるから、しっかり安定して持てる。力がきちんと入るから、不安定さから来る無駄な重さを感じない、ってことがあるようです。それから、しっかりとした金属で構造を作ってるから、変なたわみがない。重いモノを入れても歪んだりたわんだりしないから、動きが軽い。総体としてかなり使いやすいもんだ、と思います。

ガレージとかがあるなら、でっかいツールチェストが欲しいですけど、ウチの中じゃ無理。そゆかたにはお勧めできます。がんばって12000円で売ってるところ、探してくださいの。あるといいね。よろしくね。です。

« SOFT99 フクピカ for ロードバイクお手入れ | トップページ | サイクルウェア パールイズミ ソフトシェルジャージ »

ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SOFT99 フクピカ for ロードバイクお手入れ | トップページ | サイクルウェア パールイズミ ソフトシェルジャージ »