Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Garmin Edge705③ で、走ってみる | トップページ | トステム 二重窓 インプラス »

2010年4月11日 (日)

セキュリティソフト トレンドマイクロ ウィルスバスター2010 3年版

Photo えっとねえ、私のパソコンはもう1年以上手を入れてない自作PCなんですけどね、この頃、歳のせいか自作なんて面倒くさい、って話は以前しました。面倒くさいっつかね、トラブルを楽しむ時間がないってことでしたな。まあずいぶん前の記事なんで、書いた方も忘れてりゃ読む方も忘れてるわね。適当に続けます。

でだ。トラブルってのは時間のあるときには起きないくせに、時間がない時に限って起きる。もう少し分析すりゃ、たぶん時間のないときほど焦って状況を悪化させる、ってなことなんでしょうけどな。自作PCはなまじ自分で手を入れることができるだけに、トラブルもついつい自分でナントカしようとする。時間がないのに。結果、どんどん状況は悪化していく、と。

まあ、そんなわけで奥さんのPCに自作マシンを導入するのは、実はだいぶ前に諦めた。こんなのとか使ってたんですけど。なぜか奥さんの使うマシンは、何ヶ月かすると極端に不安定になる。変なことしてないって言うんですけどね。原因はともかく、もうトラブルの解決に時間をかけるのが惜しくなって、メーカーさんに任せることにしました。つうことで、現在は去年の2月頃に買った東芝のDynaBook。

あのですねえ、ネットブックとか、ネット通販とかいろいろ安いPCあるじゃないですか。別に日本製じゃなくても中身なんて同じなんだから、とか思うでしょ。大違い。何が大違いかってえと、トラブったときのサポート体制、つか気の遣ってくれ方、みたいなところ。基本、海外メーカーさんの多くは、コスト重視のためサポートなんざほんとおざなりとしかいいようがないところが多い、気がします。

改善されているのかもしれませんが、日本ではない、海外のコストの安い人材を使って運営するコールセンターでのサポート、なんてところも少なくない。どうもうまく言葉ってか気持ちが通じない、みたいなイライラ感が募ったりします。

で、ですね。東芝さんにしても松下さんにしても、日本製品は少々お高い、けれどもトラブった時の懇切丁寧さって、困ってるときにはほんとうにありがたい。いや、もうこれは間違いない。

日本製品どれをとっても何か困ったときの対応のすばらしさったらない、ってくらい、日本のメーカーは凄い。お店も凄い。結果としてコストにも反映してると思うですけどね。コレは当然のことでしょう。サービスにふさわしい対価を支払うのは消費者の義務です。逆に対価にふさわしいサービスをするのは、企業の義務です。まあ、ここんとこ間違って、とにかく金さえ払えば客なんだから、なんつう方も時々いらっしゃいますが、支払った対価以上のものを求めるのは、ただのクレーマーです。

サービスと対価という点において、お店とお客は対等です。と、そんなことをしばらく前のビッグスペリオール連載の『味いちもんめ』に描いてありましたが、全く同感であります。気をつけます。

いやまあ、そんなことで、日本製のPC、高いけどサービスを求めるなら必然でしょう、ってことになるわけですな。

なんの話だか。

PCトラブルの話をしようと思って、いつの間にやらまた迷宮に入っておりました。剣呑剣呑。でな。PCトラブルといってもいろいろあるんですけど、今のようなインターネットが整備された時代、セキュリティソフトはもう常識でしょう。さすがに。ちょっと前までは、ウィルス対策ソフト、なんて言っても、なにそれ、みたいなことを言う人も少なくなかったんですけどね。さすがにこれだけP2Pソフトによる情報漏洩だの、クレジットカード情報詐欺だのが話題になると、ほぼ誰でも知ってるってくらいになってきました。

私が使ったことのあるのは、Nortonとウィルスバスターの2種類。今も使ってるのはウィルスバスターです。ああ、無料の体験版みたいなのではMcAfeeも使ったことありますけど、よくわからんのですぐウィルスバスターに戻してしまいました。

端的に言って、どう違うかなんざわかりゃあしません。ウィルス対策ソフトの使い方、設定なんつっても、日常的に意識しなきゃならんようなものなら面倒くさくてしょうがない。かつては、否応なく意識させられることも多々ありました。例えば、バックグラウンドで検索をかけ始めるとPCが異様に重くなるとか。ちょっと前のウィルスバスターとかそうでしたね。

ただ、あるウィルスに対応してるかどうか、対応できるかどうかってのは、多分にさじ加減ってところもあるっぽいわけです。ソフト側で極端にセキュリティレベルを上げると、ちょっとサイトを開いただけでも警告が出てきて面倒になり、結局自分でセキュリティレベルを下げるようなことをしなきゃならなかったりします。

正直こうなってくると、どのソフトがいいのか、つか安全なのかってえのは、結果論レベルの話としてしか、一消費者には語れんです。

絶対的性能は、例によってよくわからん、と。そゆ結論でひとつご容赦いただきたい。

でだな。それ以外のことで、まあ確かに私は10年以上ウィルスバスターを使っているわけだけれども、じゃあそれはなぜか。

まず使い慣れている、ということがありますな。慣れというのは恐ろしい、つかありがたい。設定にしろなんにしろわかりやすい。年寄りには大事な要件です。次に、最近ですけど、ウィルスバスターは1つのシリアルを購入すると、3台のPCにインストールできるようになりました。ちょうど3台のPCを持ってるご家庭には、ちょうどええ、価格設定です。お得感が強い。

まあ、そんだけで使い続けてるようなもんなんですがね。実は、ウィルスバスター、止めたくて仕方がない、と思ってるのも確かなんですよ。いつも言いますけどね、私があるものを買うときってのは、ひとつ、その会社が誠実な商売の仕方をしてるかどうか、ってのが大きいんです。まあ、これはポリシーと言ってもいい。誠実に頑張ってる企業を応援するのは消費者の努めだと思うです。

で。このトレンドマイクロという会社、次の二点において絶対的に、応援してやりたいと思う誠実さに欠ける、と私は思ってるです。

Photo まず第一に、あのね。ウィルスバスターをインストールすると、ここ数年のバージョンではPCデスクトップ右下に、頻繁にトレンドマイクロからのメッセージウィンドウが立ち上がります。要するに広告です。更新してね、ってお知らせの場合もある。まあこれだけなら、程度次第でガマンしますけど、頻度が半端じゃない。PCを起動するごとにお知らせが出てくる。それを一々ウィンドウを閉じなければならんです。おまけに更新のお知らせだけでなく、トレンドマイクロの広告まで一方的にポップアップさせやがる。しかも、これを切る設定がない。少なくとも自分は知らない。

無理矢理に広告を見せるってんなら、無料のソフトにでもしろってんですよ。金取って広告を無理矢理見せるなんて業腹にもほどがある。ええ、私は相変わらずウィルスバスター使ってますよ。しかし、こういう根性は嫌いです。チャンスさえあれば切り替えます。トレンドマイクロさん、こういうユーザーを作ってしまう、そういう経営の仕方で信頼を得られるんですかねえ。と思います。

で。更にもう一点。商売としての誠実さが足りないと思う点ですけどね。さっきのポップアップ広告で、更新時期を知らせてくれます。百歩譲って、これをありがたいとしましょう。それで、そのポップアップ広告に従って更新した、とするでしょ。ダウンロード版の購入っつうことになるわけですが、3年版がお安いっていうから、それでいいかな、と。これだと11,800円。いいですか、メディアも説明書もパッケージも送料も何も付かないダウンロード版で11,800円。

Img006 ところでね。某ネット通販大手のAmazonってショップがあります。こちらで3年版のパッケージを買うと8,217円。自分でダウンロードするより3,600円も安いんです。しかもAmazonは送料無料の翌日配送。シリアルを印刷したパッケージも付いて、このお値段です。

いやね。トレンドマイクロが卸しで、販売店がいくらで売るかってのは、別の問題ですよ、確かにね。しかし、販売店が8,217円で売れるってことは、卸価格はそれ以下ですよね。つうことはね、メーカー直売なら少なくとも同じ値段で売れるでしょうってことです。しかも圧倒的にコストの安いダウンロード版です。遙かに安く売ることはできるはずです。誠実に商売するならね。

ある程度ネットのことに詳しいかたなら、この程度のことは自分で調べられます。全然難しいことじゃありません。ということは、逆に、PCのことなんかよくわからないわよってなおじいちゃんやお母さんが、一番お得だろう、一番安心だろうって思って買う、メーカー直販が実はそうではない、ってことがとても問題だと思うんですね。

これはある意味だまし討ちに近い、とすら思います。PCに詳しくない人から高い金を取る、そういう商売の仕方をする会社って、どうなの、って思いますよ。セキュリティソフトって安心を買うものじゃないですか。そういう安心を売る会社が、例えば金を取って売ったソフトに自分ところのポップアップ広告を強制的に見せる、それを信頼して契約を更新した人から、他より高い金を取る。そういう会社って、信頼に足りますか、って思ってますよ。

まあまあ実績としては、ウィルス防御の評判もあるので、お値段的にAmazonから3年版が安くて買えるので使ってますが、はっきり言って信頼はしてません。この会社はユーザーを利用しようと思って商売してるだけだと思いますので、こちらもそういう使い方をします。他の会社で、コスト的に釣り合うようであれば、即座に乗り換えます。愛着がもてません。

かなりご立腹でしょ。そうなんです。使いたくもないけど、コスト的にガマンしてるって部分でかなりイライラさせられる、そういう印象なんですな。トレンドマイクロ。ちょっとしたことで、印象変わるのになあ。セコく儲けようとすることで、逆にすごいイメージダウンしてるってことに気づいた方がいいと思います。

« Garmin Edge705③ で、走ってみる | トップページ | トステム 二重窓 インプラス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はげしく同意します(笑)
なので自分はノートン使ってます。

ちょっと高いですけど・・・

いや、まったく、ほんとに、ひど過ぎます。
これじゃまるでアドウェアですよね。

どもです。

この件に関しては、更にトレンドマイクロの根性の貧しさが伝わる追加事項がありましてね。というのは、今回3月31日に、それまで使ってたシリアルが無効になって、新しいものをアマゾンから購入した、そゆことですな。ところが。それから一ヶ月後、再びトレンドマイクロからお手紙が届きました。

つまりこういう内容です。「あなたのシリアルの有効期限が切れました。今ならお得な価格で再購入できます!お値段たったの9350円!」

この商法どう思います?

信じられない。なんつうか厚顔無恥、あまりにも非道、恥知らずです。

この値段にしてもアマゾンより高いですけどね。始めに警告が出た時点でちゃんとトレンドマイクロから購入したら11800円。信じて先に購入した人の気持ちを裏切って、後から買おうという人間に安く売る。少しでも金を稼げるなら、トレンドマイクロを信じてくれた火とのことなどどうでもいい。そういう商売の仕方です。

ここまで腐りきった商売の仕方は、なかなかない。
この会社に一人くらいまっとうな感覚の営業職はいないんですかねえ。それともやっぱり社長がとことんダメなのか。どっちにしてもセキュリティ任せられる会社ではないでしょうねえ。

他のウィルス対策ソフト会社、奮起していただきたい。こんな会社に天下を取らせては、人としてダメです。

つうくらい怒ってるんですよ。

こんばんは。

今書き込みをしているノートパソコンは非力で、かつ回線がやたら遅いんで(モバイル接続で最大7.2Mbps)
イーセットスマートインターネットセキュリティというのを
使ってます。

光回線のデスクトップでVB使っていて
遅くて遅くてイライラしましたから

これをポンコツノートに入れたら悲惨だろうなと
おもったんで、
VBは最初から選択肢には入ってませんでしたね(-_-)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Garmin Edge705③ で、走ってみる | トップページ | トステム 二重窓 インプラス »