Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« NASって一般的なもんなのか そうなのか I・O DATA HDL-C1.0 | トップページ | マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWはどんなもんかな② »

2010年12月 8日 (水)

マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWを買おうと思った①

20101203_202925_p1020415 パソコンの話にもちょっと飽きたんで、家庭的な話題を振りますぞ。やはりですな、ここは女性の皆さんにも愛されるブログを目指さんといかん。そう思うです。思うかな。いや、まあ、書き出しに困って適当に言ってみただけですけどね。へっ。どうせもういいおっちゃんなんだ、ブログが女性に人気があったからどうだってんだ、ってなちょいとひねた気分はさておきまして。

で、掃除機です。3年ぶりです。3年は長いのか短いのか。微妙なところですなあ。一般的な家電製品と考えると、かなり短い。7年から10年くらいは使う。もんではないですかなあ。洗濯機もオーブンレンジも冷蔵庫も、10年くらいのもんだったような。しかし、コードレス掃除機ってのは、1年くらいでバッテリがダメになります。以前書いたNationalのテキパもその後継機も、それからマキタも、バッテリの寿命は1年くらいもんです。

これはまあしょうがないですわね。ニッケルカドミウムにしろ、ニッケル水素にしろリチウムイオンにしろ、充電池の寿命ってのはそのくらいに見といたほうが気楽です。使い方にもよるっちゃよるんですが、そう長くなることはない。せいぜい2年も保ちゃいいほうです。マキタの4074DWの充電池も、1年くらいでダメになりました。2回くらいはバッテリも取り替えました。

ただね。4074DWのよかった点は、マキタというより購入元の「通販生活」、ここのサポートです。サポートちゅうのかなあ。バッテリがダメになったりパーツを無くしたりしたときに、電話一本で対応してくれます。まあ、その分多少お高いんでしょうけど、年寄りが買うには安心だっちゅうことです。

ただね。「通販生活」ってな一種のセレクトショップですから、コードレス掃除機ならマキタのこれ、暖房機ならデロンギのこれ、とか、選択肢が限られてるわけです。マキタのラインナップの中のたった1種類、「通販生活」がお勧めするこの1機種しかない。これはこれで、年寄りにはとてもよい。ショップの詳しい人が既に選んでくれてるものを買えばいいわけですから、あれこれ悩む必要がない。

昔の、町の電気屋さんみたいな感じですね。電球が切れたんだけど、って電話すると、お兄ちゃんがハイハイとやってきて取り替えてくれる、その帰り際に、おばあちゃんが新しい掃除機保ってきてくれるってと、お兄ちゃんが見繕って持ってきてくれる。もちろん定価販売なんだけども、説明書なんか開かなくても、お店のお兄ちゃんが全部説明してくれる。

ただね。逆に言うと、選択肢がない。「通販生活」は最大公約数的によいモノをたぶん選んでくれているんだろうけど、最小公倍数ではない。いや、そのたとえは違う。最小公倍数は違うぞ。えーっとですね。要求が細かくなってくると、最大公約数では満足できなくなってくる、と。こういうことですわ。私はね、結構「通販生活」を信頼してるんですよ。多少怪しげなもんもないではないですけど、誠実であろうとしている、という部分では信頼してます。とはいえ「通販生活」の売るものであれば何でもいい、というわけでもないわけです。

なんか掃除機というより「通販生活」ネタになってますんで、ここらへんで軌道修正しますぞ。ま、とにかく。バッテリも2回くらい交換した4074DW、なんだかこのごろ元気がない。買換えかなあ、と。買い物付いてる脳がそうささやくわけです。ちょっとだけどボーナスも出るしね。

で。今回4074DWから買い換えるに当たって、二つ要望がありました。その一、持続時間です。もともとの持続時間は強モードで10分~13分くらいですか。短いですけど、ウチのような全室フローリングのようなマンションではそれなりに掃除ができてしまいます。全室をさっとかけて、まだちょっと動く、みたいな感じですか。いや、どんだけ適当に掃除してるんだよ、とかのツッコミはしないでくださいな。

まあ適当にさっとかけるには十分ってことで。でね。一回ウチ中掃除して、まだちょっと動く。

実は、ニッカド電池ってな、その特性上メモリー効果ってのがありましてな。継ぎ足し充電をしていくと蓄電容量がどんどん減っていきます。んなもんだから、電池の容量は使い切って充電したいんですよ。でもね、だからって、あと数分分だけ電池を残して置いておくと、これがまたニッカド電池の特性上、放電が速いもんだから、次に使おうとしたとき、ろくに使えないってことが多々あるわけです。

おまけに、電池が老朽化してきたときには、満充電でも7分くらいで切れてしまう。なかなか思うように使えないことが出てくるわけです。もちろん、この辺りは運用でなんとでもなりますんで、製品としての欠陥ではないですが、だんだんそんなことに頭を使うのが面倒くさくなってきた。で、私は電源コードのあるシャープ EC-ST6を使うことの方が多くなってきた。と。でも、コード、面倒くさいんですよ。コードの特性とマーフィーの法則上、コードが引っかかる可能性のあるところでは、コードは必ず引っかかるんです。じゃまなんです。仕方ないですけど。

さらに。要望のその二として。4074DW、古くなってきてどこかフィルターが詰まってるのかもしれませんが、吸引力が弱くなってきた。まあ、もともとむちゃくちゃ強いってわけじゃありません。所詮7.2V充電池で動くモーターです。仕事率で言うと14W。凄いのか凄くないのか、素人にはよくわからんですけど、普通の安いコード付き掃除機なら150Wとか、高い掃除機なら300Wとか桁が違うんで、たぶん凄くないほうに凄い。とは言え、能力比で言うと1/10ってことは決してないです。たぶん吸い込み仕事率だけではない部分で、4074DWもよく吸ってくれます。ただ、古くなったせいかどうかよくわからんですけど、当初吸い込んでいた、猫砂が吸いきれない、取り切れない場面が出てきていたのも事実です。猫砂が何であるかとか、そっちの説明をし出すとまた長くなるんで、そこは割愛します。猫でできた砂ではないことだけは申し上げておきます。

でね。だから。要望その二としては、もう少し強い吸い込みをする掃除機が欲しくなった、ということなんですよ、要するに。つまりは。強くて長く使える掃除機が欲しい、と。簡単に言うとそんだけのことです。

で、例によって下調べです。もちろん一番は「通販生活」のサイトから調べ始めます。んが、どうもあまり代わり映えしない。型番こそ変わり、モデルカラーこそ変わっているものの、仕事効率も持続時間も変わらない。逆に言うと、これで十分の能力を持っている、という「通販生活」さんのポリシーなのかもしれませんが、今回はこちらの要求が変化してるんで、残念ながらこれでは買い物の食指が動きません。

20101204_150857_p1020427 というわけで、さらにネットの世界に分け入ります。とするとですな。あら。全然違う型番のシリーズCL182FDRFWが出ているではありませんか。しかも充電池がリチウムイオンとな。容量はなんと18V、持続時間も20分。これは、ひょっとしたらいいぞ、と。なんか色も今までのベージュとは違う、白っぽいお洒落なカラーじゃありませんか。お値段は、うーんとですね、相当にお高い。これがだいたい25,000円くらい。高いなあ。と、考えるかどうか。まあ普通の掃除機を買うなら、このくらいの値段はしますわね。コードレス掃除機と考えると、相場1万円くらいのものが多いので高い気もしますが、ダイソンとかパナソニックとかの高級掃除機なら更に2倍3倍の値段がする。そう考えると高くない気もします。

まあ、安物買いの銭失い、とまでは言いませんが、そんなことを感じないわけでもない今日このごろ、一番いいものを買っておきたい、そゆ心理が働いたことは否定しません。ということで、マキタCL182FDRFWをご選択です。

P1020436 ところで、こういうものもついでに買っておきます。棚ブラシとか延長ホース、みたいなもんですな。交換用の紙パックも忘れずに。これ、ひとつひとつは安いんですが、マキタの掃除機のオプション品なんてどこにでも売ってるってもんではないので、改めて買おうと思ったときに困ります。400円のものを買うのに送料600円、ってなことになって、それではあまりに悔しいので結局買えない、そんなツボにはまってしまいます。

特に延長ホースは買っておいた方がいいです。車の中の掃除に使おうとかすると、ホースがないと意外と細かくかけられなくて苦労します。紙パックは当然のことですな。CL182FDRFWとよく似た型番のCL180FDRFW、こちらだと紙パックでなくカプセル集塵式ってんですかね。サイクロンのように直接本体のカップの中に溜め込みます。一見こちらのほうが安く済むんで良さそうですが、代償として、ゴミ捨ての時にゴミが舞ったりカプセル部の掃除が必要になったりします。ゴミパックなんてたいして高いもんじゃないんで、このクラスの掃除機を使う人なら利便性をとったほうがいい、と思いますけどね。使い方しだいなんで、そこはお任せします。はい。

ああ、飽きてきた。だいたいいつものパターンですね。全力でスタート、本題に入った頃合いでエネルギー切れ、みたいな。そういや自転車で山に行くときもですな、概ねそのパターンが多いです。スタートダッシュだけ勢いよくて、あっけなく失速みたいな。まあこんな横道逸れるのも息切れの原因の一つですがね。分かってるけど止まらない。人生ってなそういうもんです。ということで使用感は次回。そんなもんなんですってば。

« NASって一般的なもんなのか そうなのか I・O DATA HDL-C1.0 | トップページ | マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWはどんなもんかな② »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NASって一般的なもんなのか そうなのか I・O DATA HDL-C1.0 | トップページ | マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWはどんなもんかな② »