Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWを買おうと思った① | トップページ | トステム二重窓インプラスと暮らす初めての冬 »

2010年12月12日 (日)

マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWはどんなもんかな②

20101212_084229_p1020446 だ。肝心の使い心地、実物の感触ですな。

色合いですが、白です。うん。ベージュじゃない。ただ今ひとつ高級感のない白です。歯磨き粉みたいな白、というか、ガンダムっぽい造形の荒さとも相まって、工具っぽい、です。家電の優美さがありません。オモチャっぽいとも言います。まあ、好きずきですけどね。わたしは、まあ許します。そういう質感です。

デザイン的には、どうかな。バッテリのところ、もう少し一体感のあるデザインもできるんじゃないかな、と思います。家電として見れば、はなはだ不十分なデザインではありますが、工具としてなら少しでも使い勝手をよくするためにデザインを犠牲にするという観点もないではないです。んが、そこまでギリギリのもんでもないんで、要するにマキタ、工具屋だから、と言われる由縁です。

20101207_214952_p1020434 使い心地ですが、実はこれがちょっと問題。あ、パワーは問題ないです。小回りもきき、バッテリの持続時間も素晴らしい。ウチの環境だと、これでもかってくらい使ってもなくならない、どんだけ使えるんだよってくらい、長いです。いや、絶対時間の話じゃないですよ。絶対時間は、そりゃ20分くらいでしょうよ。しかし20分あれば、私の適当掃除だとおつりが来まくる、ということです。加えて、バッテリの充電時間が短い。わずか20分程度で充電完了、しかもリチウムイオン電池なので、継ぎ足し充電してもメモリー効果はありません。使いやすいことこの上ない。が。しかし。問題点。重いです。4073DWより確実に重いです。原因はこれ。素晴らしいリチウムイオン電池です。工具用の18V充電池そのもの。これが重い。しかも手元の部分に装着されるので、まんま重さが腕にかかります。

持続時間が長いってことは、そんだけ手に持つ時間が長いってことですわね。つまり、そんだけ重いものを持ってるってことで、つまりはずっしり来る、と。そういうことです。わたしは、まあ自分で選んで買ったって責任感もあるし、力も普通の男性並みにはあるんで、そんなに気にならないよ、とはいいますが、たぶん奥様には重いです。確実に。2分で腕がパンパンになる、と言ってますがね。うーん。ねえ。仕方ないでしょ。うん、買っちゃったし。やっぱりこのあたりもね、おっちゃんが使う工具であるならばいいんじゃねえの、ってことなんですかね。ガテン系お兄ちゃんなら余裕で持てるでしょうしね。しかし、マキタはもう少し、なんつうんですかね野望を持ってもいいんじゃないかなあ。家電の雄、パナソニックもほぼ撤退と言える市場をほぼ独占してるわけですから、ニッチとは言え、飛躍を目指すために奥様向けももう少し考えていただきたい。

もちろん私は奥様ではなく、むしろガテン系おっちゃんであるわけですけどね。

ちなみに、この充電池はも少し容量の小さくても少し軽いものも売ってますんで、そちらと交換することはできます。もちろん、新しいリチウムイオン電池を買うことになりますんで、あと1万円くらいは追加投資ってことになりますけどね。なら初めからCL140FDRFWとかの電池容量の小さなものを買えよ、ってことではありますけどね。いや、私は大容量充電池が欲しかったんで、これでいいんです。ってば。

バッテリを買うと言えば、ですがね。マキタの掃除機の最大の課題は、入手性の悪さでしょうね。だって、そこらの電器屋さんで売ってないですもん。じゃあってんで、電動工具売ってるホームセンターに並んでいるかってと、それもない。わりと大きめのヤマダ電機に1種類くらいは置いてあるのかなあ、いややっぱりないや、ってぐらいです。事実上、何種類も並んだ中から選ぶ、という選択肢はない。実店舗では、まあコードレス掃除機自体あまりメジャーなものでないので、せいぜいツインバード製が置いてあればいい方じゃないですか。

ただ、充電池自体は工具と同じなので、逆に入手性はいい。そこらのホームセンターに行けば、置いてなくてもすぐ取り寄せができます。だってマキタだもん。

20101207_214848_p1020432 とは言え、この充電器は問題じゃないですかね。この色といいデザインといい。工具以外の何ものでもない。こんなもん、リビングのどこに置きますか。だからって、使うときだけだしてきて、じゃあせっかくのコードレス掃除の利便性がかなり薄れます。もともとね、昔使ってたNationalのテキパみたいな、スタンドに立てれば充電開始、ってのが理想なわけですよ。特にリチウムイオン電池ともなると継ぎ足し充電ができるわけですから、スタンドがあれば一番です。

ついで、この前の機種4074DWみたいに、定位置に置きACアダプタを差し込むだけ、ってシステム。その次くらいに、置いてある充電器に、掃除機からぱっとはずした充電池を差し込むだけ、って、今回のシステム。この手順に加えて、いちいちしまい込んだ充電器を出してきて、なんて手順が入ったら、お手軽さ台無しです。となれば、せめてリビングに置いておけるデザイン、とまではいいませんが、色を選んでくださいよ、と思います。

確かに、こんな高いコードレス掃除機、そうそうお洒落なご家庭に売れるわけではないでしょう。むしろ工具好きのおっちゃんが買うようなものかもしれません。でも、だからってこのデザインはないでしょう、と思うわけですな。いや、おっちゃんだけどねえ、この色とデザイン、もう木の削り屑をまぶしてもしないとどうしようもないでしょ、とか思うわけですな。いやいや。

工具と言えば、動作音も木になるところですが、これは意外とまともです。ネットではうるさいなんてコメントも見たことがありますが、掃除機に静粛性を求める方が間違ってる。と思いますよ。あまりにうるさいのは問題ですが、普通の掃除機の音です。4074DWと比べて、特に大きい音というわけではありません。静かではないですよ。掃除機なんだから。まあしかし、ダイソンなんかより静かなのは間違いありません。いや静かじゃない。音が小さい、だ。こういうところの言葉遣いって難しいですよな。

20101203_203601_p1020424 あ、意外と便利なのが、吸い込み口の先を照らすLEDライトです。工具のコードレスドリルドライバとかに、暗いところでも先端が見えるようにLEDライトが付いているものがありますが、それと同じ発想です。明るい部屋では何の必要もありませんが、家の中には暗い場所もあります。照明を付けるのも面倒くさいって時に、意外と重宝するんですよ。まあ、なくてもいいんですけどね。

それから、前回もちょっと言いましたが、型番で言うとCL180FDRFW、ですか。微妙に数字の末尾が違います。が、こちらはちょっとお安いですが、手元スイッチが引き金のような形になっていて、引いたときだけ電源オン、という、更に腕に力のいりそうな使用になっておりますので、わたし的には選択いたしません。この辺りは、お好みもありますんでよくご検討ください。まあ自分の選択が正しい、とそう思いたい今日この頃であります。とりあえず、あと数年は使っていきたいなあと考えておるのですよ。

« マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWを買おうと思った① | トップページ | トステム二重窓インプラスと暮らす初めての冬 »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

マキタのコードレス掃除機の購入を検討している者です。
ブログ、大変興味深く読ませて頂きました。

一つ教えて頂きたいのですが、上記の掃除機でカーペットのゴミはしっかりとれますか?
例えば、髪の毛とかパンくず、ほこり等の吸引力はいかがでしょうか?
現在、我が家で使用してますコード付きの掃除機の使い勝手が悪いので、上記の商品の購入を検討しております。ご回答頂けると助かります。

どもです。

吸引力ですかー。うーん。客観的な吸い込み効率っちゅうので言うと、30W。問題は実用上どうかってことですよな。さあ、そこだ。ウチでは必要十分、今までの4074DWに比べると、目に見えて強い。しかし圧倒的かってと、そんなことはない。我が家のもう一台、コード付のスティック型掃除機、シャープのやつですな、やはりカーペットを掃除するならこっちを使います。カーペットには150Wはないと厳しいです。やれないことはないけど、何度も力を入れてゴシゴシしなきゃならん。現実的ではないです。

やはりコードレスはフローリング向けです、といのが結論ですな。

ご回答頂きありがとうございます。
なるほどです。やはり、カーペットの掃除にはコード付きの方が有効なんですね。
我が家は、もうしばらく、コード付きに頑張ってもらうことにします。

これからも色々な商品紹介、楽しみにしております。

参考になりました。
使用感がわかりやすくて、私にとってはありがたい記事です。

www重いだろうな。でも買っちゃうw

最初にある程度重いってことが分かってれば、届いてがっかりもしなくてすみますしね。
肩にかけようかな・・・。とりあえず充電器は塗ったりデコったりするつもりです。

どもです。やはりコードレスであることのメリットは圧倒的であります。共働きの我が家的には日々掃除機をかけるという習慣を、ややもすると怠りがちになります。んが。これがきてから楽になりました。10分あればささっと取り出して掃除をする。コード型はのばして引っ張ってがやっぱり億劫ですもん。
持ち手についてるラインに手を通して、少し重みを分散するようにすると、少し楽ですよ。少しね。

マキタのクリーナーCL141とCL182を 重さとパワーの件で 比較検討中です。

とても楽しくブログを読ませていただきました。

70代の両親も使うので 重いというのはネックかなとも思いますし
されど そんな違いも無いのかもしれないし・・・
パワーの点で、25Wと30Wの違いって どれくらい違うものなのでしょうか。
zoujirushiさんも片方しか使っておられないのに こんなこと聞いてすみません。 

どもです。まだ掃除機持つのも怖い今日この頃です。

さてね、お尋ねの件ですが。25Wと30Wの違い、確かにわからんです。というかですね、敢えてアドバイスできるとしたら、紙パック式の掃除機の場合、マメに紙パックを捨てる(交換する)ちゅうことがいかに大事か、ってことですな。

たぶん30Wでケチケチと紙パックが満タンになるまで使うのより、25Wでマメに換える方がずっといい。ご年配の方も使うとなれば、少しでも軽く、という選択肢はありかもしれませんが、実際どのくらい違うのか、確認したほうがいいと思いますぞ。今後もよろしくです。

アドバイス ありがとうございました。
私も 通販生活のものを10年ほど前に買いました。 後継には パワーの点で期待があります。
25Wを買ったら、きっと30Wだったらどうだろう・・・と 後悔しながら使うことになる気がします。
やはり 今出ているものの最高峰を買うことにいたします。 ごみパックをまめに交換して。

zoujirushiさんの文章 テンポがあってとても楽しく読ませて頂いています。
また たまに覗かせていただきますね!  
お体まだまだ大変だと思いますが、 ご回復をお祈りしております。

どもです。

最高峰を買う、これはですねえ、間違ってません。正しい選択です。
とにかく、自分が納得できる理由を持ってるものを買う。これしかないですな。結局のところ。
買いたいときに買いたいものを買え、そゆことに尽きると思うです。

これからもよろしくです。

8月にマキタ掃除機のことでご指南頂いた者です。
182を購入して よかったです。
重さは、非常に重いという先入観が幸いし、あれこの程度?と感じたくらいでした。
以前持っていたバッテリー内臓タイプの重さに さらに外付けバッテリーが
付くイメージでいましたので、(そんなはずない)多少重いくらいでした。
親も重いとは全く言いません。 
ライトは以外にイイ仕事をしてくれ 助かります。
zoujirushiさんありがとうございました。


かわいい相棒を亡くされたのですね。
私も15年前に 犬との別れを経験しました。なんともいえないものですね。
でもzoujirushiさんご夫婦に長い時間愛情いっぱいに可愛いがってもらい 
きっと天国で喜んでいますよ!
私は途中から親に散歩をまかせっきりで 生き物を飼う資格が無かった
なと反省。 次に飼うときは 時間に余裕ができてから いっぱいの愛情で
育て共に歩みたいです。
 

どもです。なかなかお返事できなくてすまんです。余裕なくて。へへ。

動物を飼うのに資格はいらん、と思っとります。覚悟さえあればいい。できることしかできない。できることをやるだけです。

しかし、この掃除機が重くないというのは、なかなかに逞しい方とお見受けします。鎖骨折ってしばらくは、やっぱり持つのつらかったですもん。まあ腕の重さ自体が辛かった、という頃の話ですがね。お役に立てて良かったです。人様と関わって生きている。ほんと、日日それだけで生きていけます。
またよろしくです。

初めまして。
マキタの最上位機CL182FDRFW が2年前から気になっています。
パナの掃除機が壊れて、今はルンバと7~8年前に買ったコードレスのエルゴをだましだまし使ってます。ルンバで取りきれないほこりを掃除するモノがほしいのですが・・・

コードレスがいい私と、よく吸い取る掃除機(コード付き)を望むツレ。平行線でいつまでも購入できません。(涙)
コードレス派ということで、ダイソンならコードレスでもパワーがあるかと電気屋さんで新型(DC45)を見てきました。
使ってみるとモーターが手元にあるので結構重く、トリガータイプのスイッチが大変そうな感じで、CMのように床より上には到底持ち上げられそうもなく、即決には至りませんでした。

我が家は、冬になるとフローリングの床が縮んで隙間があいてしまい(隙間、深さ共に1ミリ~2ミリ)、そこに細かなごみやほこりが入ってしまいます。(ズボンから落ちた砂、金魚のエサ、菓子屑、糸くず等)

この隙間のほこりを吸い取りたいのと、隅にたまる綿ぼこりと髪の毛、お風呂屋さんのマットのような凸凹する麻(階段)につく綿ぼこり等をなんとかしたいです。

マキタでいけそうでしょうか。
お店で試せないので口コミなどを見るのですが、マキタ最上位機とダイソンコードレスの◎×コメントをみると、また迷ってしまいます。
ダイソンが×の人は、マキタがいいと書いてますし、マキタが×の人はダイソンがいいとも・・・その方に質問できないので益々悩みます。

使ってみての手ごたえはいかがでしょうか?

えーっと。ルンバ、使ってらっしゃるんですよね?

であれば。正直、どっちゃでもええんちゃうか、と。思うんですがいかがでしょう。どっちゃでも行けます。マキタ、かなりのパワーです。絶対値的テストをしたことはないですが、何しろダイソンがあまり好きではないので、わからんですが、マキタで困ることはないです。と、なれば。コードレスで言う限りにおいては、後は好みかと。

ダイソンのデザインが好きならば5万円出す。それもありかと。ただねえ。絶対的なパワーでは、そりゃコード付きにかなわんです。でもね。ルンバがあるのに、なぜ今更とは思います。で。マキタの利点だけ、述べておきます。20分で急速充電できます。実はこれ、コードレスの場合すごい便利だと思いませんか。ダイソンコードレスは、そこ、頑張ればいいのになあとは思ってます。

ありがとうございます。当日のうちに回答いただいていたんですね。
メールが届くのかと思って気づきませんでした。

「ルンバがあるのに今更」とは・・?
ルンバで十分でしょ ということでしょうか?
ルンバもコードレスも似たり寄ったりで、普通の掃除機じゃないから、それなり ということでしょうか?

視力が悪い私はルンバだけでも満足なんですが、視力のいいツレにはホコリがよく見えるようで・・・

これまで購入に踏みきれないでいたのは、ツレに、(機種はわからない)マキタが職場にあったけどよくなかった と言われたのが引っかかっていたからです。

でも、きっとタイミング的に最上位機じゃなかったと思うので、試してみたい気でいっぱいです。
白色家電の多い我が家では、マキタの方が色的にも使い勝手からみてもよさそうな気がしています
。ZOUJIRUSHIさんのおっしゃる通り、充電時間はほんとに短いですし。
コード付きはあちらに任せて、購入してみようかと・・・・進展したら、お知らせします。

どもです。

いやいや。どうも表現が適切でなかったようで、申し訳ない。ウチの場合はおおむね、ルンバで足りているんです。ルンバのメンテナンスとか、わざわざルンバを持ち出すまでもない、浴室更衣室とか、トイレとか、その辺りに使えればいい、という状態になっております。

が、ルンバの前は、ほぼこれ一台でした。別のコード付き http://zoujirushi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/2_00a9.html もありますが、ほとんど出番がない状態でしてね。これでもマキタよりは、絶対的能力としては強い吸引力を持っています。でも、マキタで十分。ウチの場合は全室フローリングですんで、多少の吸引力の違いより、コードのない利便性の方が遙かに高い価値を持ちます。

ルンバは、まあ絶対的能力で言えば、マキタよりかなり落ちますな。前機種のこれ http://zoujirushi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/34074dw_380f.html よりルンバの吸引力は落ちます。ということで、ルンバ能力最低、なんですけど、勝手に掃除してくれることを考えたら、力はなくても結局は、きれいにしてくれるだけ、一番役に立ってる、ってことです。

何が言いたいのかよくわからんですが、CL182FDRFW、十分にパワフルだと思います。カーペットのある家庭なら、コード付きになるんでしょうが、そうでなければ、いやコード付は使わなくなると思いますよ。まずはコードなしを買って、不満ならコード付きに行く。それでいいんじゃないでしょうかね。

ルンバの使い方と能力、うなずけます。
動かしさえすれば、勝手にお仕事してくれるところがいいんですよね。
我が家も、スイッチを押したら、ルンバにお任せです。その分、時間をプレゼントしてもらえるのでほんとにありがたいです。

そして、コードレスの使い勝手のよさ、同感です。ツレにも、私はコード付きは使わないと思うから良いものを自分の目で見て買ってくるよう言ってあります。
が、一度見に行ったきり行動に移りません。

zoujirushiさんに思い切り背中を押してもらえたので、マキタにGO! しようと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« マキタ コードレス掃除機CL182FDRFWを買おうと思った① | トップページ | トステム二重窓インプラスと暮らす初めての冬 »