Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« イスが壊れてたんです というわけでスノーピーク FDチェアワイド | トップページ | 東芝ライテック LEDシーリングライト LEDH94002Y-LC を追加購入した »

2011年5月14日 (土)

東芝ライテック LEDシーリングライト E-CORE LEDH95002Y-LC は実用に耐えるのか 

ちうことで、しばらくアウトドアネタが続いたので、インドアネタで。

このブログも、誰が読んでるのか読んでないのかわかんないような状況で、気がついたら80万アクセス超。ありがたいことですなあ。ほんまに読まれとるんか、ちゅう疑念がなくなったわけではないですけどな。まあブログランキングとか見ますと、それなりの順位もいただいておりますんで、微妙に励みであります。

で、実は3.11以降、急激にランクアップした記事があります。LEDランタンですな。いやまあ、ちょっとそれは置いといて、実はわからんことがあります。と、ここで聞いても誰も応えてくれるわけではないんでしょうが。しかしですな、なぜにメレル カメレオン3が人気記事になるのか。メレルも大人気なんでしょうかなあ。LEDランタンのランクアップはわかります。やはりみなさん、計画停電なりに対応する必要がありましたからな。検索かけてこちらに来ていただいたんでしょう。役に立ったかどうか、はなはだ心許ないですけどな。まあ実用のブログではないんで、諦めていただきたい。

んが。そうは言っても多少は世の中に貢献したいので、節電対策のひとつとして、LEDシーリングライトについて語りましょうぞ。おほほほほ。いや、そのキャラなんすか。

話を戻して、節電ということでLEDライトを使いましょう、と世の中かまびすしい。まずね、ほんまか、ほんまにLEDを使うと節電なんか、ということから考えんといかんです。ちょっと前まで、白物家電とか車とか、エコ換えなんつう販促フレーズで売っておりました。それ、おかしいだろってなことは、ドラム式洗濯乾燥機買った時にも言いましたんで、もう言わんです。

ただ今はあのときと状況が違います。経済的ではないかもしれないが、とりあえず電力使用のピークを抑えよう、そのためにLED電球や、省エネ家電に替えた方がいいんだ、という論調ですな。まあねえ。今はそれで正しい。しかし、気にいらんのは、その態度の変え方ですがね。まあいい。とりあえず今は買い換え需要で景気喚起することも、日本の立て直しに協力することでありましょう。

20110507_135117_p102079020110507_135219_p1020792 ということで。リビングルームのシーリングライトを交換しました。今まで使っていた松下電工のシーリングライトは、今住んでるマンションに入ったときに付けたものですんで、もう15年くらい経っています。なんぼなんでも替え時かなあっちゅうのがありました。実は、こうしたシーリングライトは蛍光管を定期的に取り替えていても、コントロールする回路がダメになると点灯しなくなります。このシーリングライトもちょうど10年くらい経ったときにパネル交換をしています。

15年前、というとまだまだ経済が良かった頃の名残が残っている時代です。今からするととても豪華な仕様ですな。40W、32Wの蛍光管、中央にスポットライト、蛍光灯の傘の裏側に白熱灯が4球あって、明るさをコントロールするすることもできます。お値段も当時で10万円くらいしたと覚えてます。マンションの借金と一緒に買ったので、10万くらいってな気分になりましたが、冷静に考えると相当にゴージャスなお値段です。とはいえ、ウチはリビングルームがAVシアタールームを兼ねておりますので、それなりには役立っておったのです。しかし、15年。今度コントロールパネルが壊れたら、さすがに部品ももうないでしょう。なんだか明るさが不安定になってきた気がしてくると、心配性の私なんかもうダメです。

20110507_135459_p1020794 ということで、こちら。東芝ライテック E-CORE LEDH95002Y-LC。LEDシーリングライトです。今んとこシーリングを出しているのは、SHRP、Panasonic、東芝くらいですか。Panasonicも実は捨てがたかったんですが、お値段がちょっと手が届きませんでした。東芝は第二世代に入ることもあって、お値段が相当こなれてきています。こちら発売当初は5万円近くした機種ですが、わずか1ヶ月程度で4万円を切り、某ヤマダ電器で税込み36,800円で購入できました。ちなみに、この記事を書いている時点での価格コム最安値は37,580円ですんで、今やネット販売が最安値とは限らない、という日経トレンディの記事を再確認いたしましたぞ。

私が購入するために価格チェックをしていた1週間で5,000円近くお値段が落ちましたんで、ありがたくもあり、逆にもっと下がるんだろうなあという不安もあり、まあ今後はあまりチェックしないようにして心の安定を図りましょう、と。

ああ、更に言うとこの記事がアップされるのは、購入から更に1週間経っておるはずですんで、お値段的にはどうなっておりますかな。下がることもあれば上がることもあり。先の見えんのが世の中です。自分的には、満足してるんでいいです。いいんです。もうね値動きなんか考えてたらいつになっても買えんですよ。欲しいときが買い時ですよ。ってことんなんスよ。そうでしょう。ね、そうでしょうってば。

20110507_135653_p1020797 20110507_135721_p1020798はい、すんません。逆上しました。お許しください。でね。とりあえず、こんな感じで入っています。まあ、だからどうなんだって画ですよね。いや、とりあえず写真撮ったもんで。でね。装着します。基本的に、難しいもんではありません。今までにシーリングライトを自分で付けたことのある方なら、なんも難しいことはありません。初めての方は、説明書を見れば、まあわかります。わかるでしょう。たぶん。ああ、説明書と言えば、付属の説明書、なんか某中国製品にありがちな質の悪い紙と印刷の説明書がありますが、今回の東芝の説明書もそんな感じです。節約なんですかね。安い紙ににじんだような印字、コストカットにしても、実はこういう部分の印象の良さが、日本製品のイメージを作ってると思うんですが、どうでしょうね。

20110507_141742_p1020805 さて、明るさです。お勧め12畳ということになっていますが、十分に明るいです。昼白色の場合は、今までのシーリングライト(40W+32W)を完全に上回ります。ウチのリビングはL字型18畳あります。今回交換したシーリング(40W+32W)の他、少し形が違うシーリング(32W+40W)を2灯の、計3灯体制で回していました。節約のためにどれかひとつ消すと部屋の隅が薄暗くなる感じですな。新しく購入したLEDシーリングライトLEDH95002Y-LCは1灯で、以前の(40W+32W)が2灯点いた状態を、作り出します。それくらい明るい。

実は、冒頭で述べましたようにな、LEDに換えたからと言って即節電ではないです。LEDH95002Y-LCの場合、1灯で最大消費電力は78Wになります。つまり今までのシーリングライト(40W+32W)を上回るのです。ところが、今まで2灯点けていたものが1灯で済むなら、(40W+32W)×2-78W=66Wの節電になる、ということですな。全開にすれば、今までとたいして違わん。そこは使い方です。

暖色系にした場合、明るさは明らかに落ちます。これはLED電球でも同じですな。効率が落ちるらしい。しかし、一般的に暖色系にするときは、それほど光量を必要としない場面です。せっかく調光・調色できるんですから、本を読んだり新聞を読んだりしたい場合は、昼白色にすればよろしい。明るさが落ちることは、あまり気にしなくてもいいと思います。

暖色系とした場合、むしろ問題とされるのは色味の方でしょう。食べ物の色がどう見えるか。ですな。マグロの赤身がちゃんと赤身らしく見えるのか、ってことです。んが、この部分は、私はあんまり気になんないんで、言及は避けます。つか、できん。普段蛍光灯の下で飯喰ってた人間は、そんなことは気にならんです。そこは誰かに任せた。

あ、ただ蛍光灯昼白色にしたはずのリビングルームから、普通の蛍光灯のキッチンに移ると、蛍光灯の明かりが緑がかって見えます。不思議です。

その他の機能で言いますと、明るさを自動で調節してくれる「楽エコセンサー」機能。これもよくわからんです。1灯だけで使うなら、それなりの効果があるのかもしれませんが、3灯あるシーリングを使い分けるとなると、楽エコセンサーが効いているのか、あるいは便利なのか、あまり感じられません。おっちゃんにしたら機械が自動で調節するってのはどうも気持ち悪い。エアコンなんかでも、なかなか自動モードでは動かせず、ついつい冷房25℃、みたいな設定にして使ってしまうのと同じです。

調光機能は無段階ですが、調色機能は6段階、これを少ないという人もいますが、買った当初ならともかく、そうそう色も明るさも何パターンも使うもんじゃありません。実際以前の蛍光灯+白熱灯シーリングでも、リモコンで4パターンのシーン登録ができましたが、実際には蛍光灯全灯と白熱灯最低限の2パターンぐらいが常時使うもので、後はせいぜいたまに手動で白熱灯の明るさを上下させるくらい。日々生活するならそんなもんで十分です。

20110507_184144_p1020808 ということで、リモコンも東芝の第一世代シーリングでは多機能なリモコンが付いていましたが、LEDH95002Y-LCでは簡単リモコンに変更されています。これも結局は多機能を使う人が少なかったということだろうと思います。まあ、要するに簡単リモコンで十分、ってことですわ。

消費電力自体を抑えたいという気持ちもありますが、蛍光灯の場合点けたり消したりすること自体に電力を使うといいますんで、こまめな消灯自体もどうなんだとか気になったりします。LED化によって、とりあえず気がついたらすぐに消し、必要なときすぐに点けることができますんで、気が楽です。なかなかいい買い物である、とまあ今の時点では満足してます。とりあえず早急に、リビング残り2灯もLEDシーリングライト化する予定ですぞ。明るさ的にはLEDH95002Y-LC3灯では十分すぎることになるのは目に見えているので、一回り小さな、と言っても物理的サイズは同じですが、LEDH94002Y-LCを購入しますかな。

次に目指すは、お風呂のLED化ですな。全方位を照らすことができるLED電球、ただいま調査中であります。

« イスが壊れてたんです というわけでスノーピーク FDチェアワイド | トップページ | 東芝ライテック LEDシーリングライト LEDH94002Y-LC を追加購入した »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。