Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« KEEN サンダル SHANTI | トップページ | ロードバイク用タイヤ Panasonic CLOSER 700×23C にかこつけて、ぼやく »

2011年6月 5日 (日)

au G'zOne TYPE-X CAY01 by CASIO は男である

どうやらカシオのタフネス携帯、G'zOneシリーズもいよいよスマートフォン化するようですなあ。

20110417_143353_p1020729実は、というほどのことでもありませんが、3ヶ月ほど前から、携帯を換えていました。NECカシオのG'zOne Type-Xです。それはで使っていた携帯W62CAに不満があったわけではありません。うそ。不満だらけです。ただ馴れた、というだけのことでね。まあ、あれはとにかく反応が遅い。一つボタンを押して機能を選択しようとしたとき、あれ?押さなかったかな、と迷うぐらいリアクションが遅れます。イライラすることこの上ない。ダメ携帯であった、といっても過言ではありません。

しかしね。人という生き物の潜在能力はたいしたもので、馴れるんですよ。多少のことには。だからこそ人類という種が生き延びてきたんでありましょう。ことほど左様に、この携帯は耐えることを要求する携帯でありました。よくこんなもん売ったな、カシオ。ってくらいです。

ただ。それでもなお人はG'zOneを求めます。なぜか。ひとえにそのオンリーワンたる特質、耐衝撃、防水というタフネスさ故であります。まあよく落とすからね。ポケットからころっと落とす程度のこともあれば、走行中の自転車からガランガランと落とすレベルまで。トイレで落としてあわや、ちうこともありましたな。怖くて柔な携帯は使えませんわ。別にアウトドアが好きだから、アウトドア携帯というわけではないです。粗忽なだけです。へへ。

でね。耐えてきたんですけど、耐えきれないときもある。いや耐えるべきでないときが、人にはある。そうではありませんか。人は人として誇りを持って、敢えて耐えないときもある。そこです。今回は。実はこの記事を書いたとき、まあロードに乗るときは荷物は最小限にしたいですわね。背中のポッケに入るだけ。でもね。写真を撮りたいときもある。ブログに上げるため、てのがメインですけど。普段はロードに乗っているときは、写真なんか撮りゃしないです。走りに出てるんですからね。写真を撮るためじゃない。であれば、わざわざカメラなんか持たんですわね。

となると、いざというとき頼るのは、携帯に付いているカメラ機能ですな。で、写真を撮った。一年ぶりくらいです。携帯のカメラを使うのは。なんで使わなかったか、という点を思い出せば良かった。

だって。まず画面が暗くて、陽光の下では画が確認できません。ほぼ真っ黒です。勘で操作します。ところが、勘で操作するときに、圧倒的に反応が遅い。鈍い。使いづらいな、と。北海道弁で言うと、なまら使いづらい。このたくらんけが、と言いたくなる。「なまら」や「たくらんけ」については、まあネット検索でもしていただくとして。使いづらくてもとりあえず写真は撮った。ところがね、さらにこの画がひどい。解像感が低い、暗い、粒状のノイズが多い、レインボーノイズが出ている、ホワイトバランスがとれてない、まあそうですな、デジカメ普及の元祖、カシオQVー10を彷彿とする、と言えば近いかもしれません。

まあ、あれはあれでね。良かったんですけどね。写る、ということ自体で満足する時代であれば、それはそれで良かった。ただですね。今やすべてのカメラがデジタルになったような時代です。携帯カメラだからといって、おまえ、いくらなんでもそれはないだろう、ってことです。

で、ね。通話とメールで、まあ何とか馴れて、もうしばらくはこのまま行こうかなと思っていた62CAですが、この瞬間に何かがプツンと切れたわけです。もうその後は、ロードから帰ってきたら、そのまま携帯屋さんに直行ですよ。あ、実はね。この時点でおそらく夏頃にはG'zOneのスマートフォンが出るんではないか、という情報が出ていました。

スマホかあ。スマホねえ。うーん。Type-X購入時点でもIS0*とかね出てましたけど、正直発展途上だなあと。お値段はむしろスマホの方が安い。というかType-X、えらく高い。今は知らないですけど、5万円超。まあ高機能無線機の一種と考えれば、お値段妥当なんですけど、携帯はいろいろ売り方がありますからねえ。5万円ってのは、高い気がしてしょうがない。

それにしてもね、おっちゃん、もうねあれやこれや設定したり、インストールしたりするの面倒くさくてしょうがない。しかも、ぼーっといじって遊ぶとかできないでしょ。音楽もどうも興味がないし、となるとスマホのスマホたる魅力ないでしょ。要するに、おっちゃんスマホ使いきれんよね、ってことです。で。まあそうと割り切れば、Type-Xでしょ。十分でしょ。そこそこ速くなり、そこそこカメラが使えるなら、それでいい。なおかつ、というか最低条件に近いわけですが、頑強であること。十分でしょ。いや十二分でしょ。ってことです。

つうことで。Type-Xです。ところがですね。購入後、わずか1週間足らずで、アレが起きました。電車は止まり、再会の見込みもない。世の中がどうなっているのかの情報も流れない。いったい何がどうなっていくのか、とてつもない不安と混乱の中にたたき込まれたわけです。で。携帯を換えていて良かったなあ、としみじみ思いました。

そこんとこなんですけどね。まず全機種CA62、二年以上使ってきて、バッテリーもそこそこくたびれてきてました。せいぜい二日か三日でバッテリレベルが1目盛りになってしまします。まあ通常の使い方なら問題ないです。うちに帰ってくるごとに充電すればいい。ところが、アレです。いきなり帰れない。いつウチに帰れるんだ、っていう状況ですよね。奥さんとも連絡を取りたいけど、なかなか繋がらない。CA62だったら、おそらくもう電池がなくなっているでしょう。そういう状況下で、電池がぜんぜん減らない。これがもうとてつもない安心感で。

普通に使っていて、4~5日は充電せずに使えます。キャンプの際なども、大抵は充電の心配をしなくても大丈夫ですし、山に行ったときも安心です。山って、電波の入らないところが多いので、電池の消耗が激しいんですけどな、二日くらいなら余裕です。

加えてね。これまでほとんど使ったことのない機能を、今回は使いまくりました。ワンセグです。だいたい、ワンセグっていつ使うんだ、って機能だと思ってました。まず画が小さくて見づらい、意外と電波が捕まえられない、それに、おっちゃんテレビをぼーっと見る時間なんてめったにない。わざわざこの小さい画面で、なんでこんなもん見にゃならんの、とね。しかもワンセグ使うとバッテリ、あっと言う間に消耗します。テレビ見て携帯使えなくなるって、本末転倒じゃないですか。だから使ったことないです。

ところが、あの日。とにかく移動の手段もないし、携帯もつながらない。情報がないわけですよ。そこでワンセグ。電車が動き出すまでの間、ずっと見てました。しかも、そこで強力バッテリ。ずっと見ていてもバッテリレベルが下がらないから、安心してみていられました。ワンセグはねえ、災害対策機能ですよ。まあ、あれから見てないですからね。

ただ、Type-Xにしてからワンセグの感度自体も62CAより上がっていますね。62CAでは感度がとれなかった場所でも、Type-Xならとれる。だからこそ役に立った、っていうのはありますな。まあ、今でこそワンセグなんて見ることもなくなりましたが、無駄なもんではない、と思いましたよ。

20110417_143421_p1020730さて、全般的な使い心地ですが、今更言ってもしょうがないですが、でかくて重いです。それはもうわかりきったことなんで、文句言うな、です。文句を言うやつにはこれを買う権利はないです。でかくて重い。その代償としてのバッテリの持ちであったり、耐衝撃性であったりが確保されているんです。重いだけなら、ただの鉄のかたまりを持って歩けばよろしい。いや、そんなやつはいない。

加えて言えば、動作もキビキビしてると言うと、嘘になります。もたつき感があることは否めません。しかしまあ、耐えられる範疇です。ただ62CAを経験しているから言えることであって、絶対的にそうであるかどうかはまた別問題ですな。

今回、購入のきっかけとなったカメラ関連機能ですが、まあねえ、これは期待するほうがいかんのかもしれない。そりゃあねえ。GH1とかと比べちゃうと箸にも棒にもかからない。そりゃもうしょうがない、レンズにしてもCMOSセンサーにしても桁が違う。しかし。メモとしてなら十分、ブログに上げる程度なら、それほど違和感のないレベルです。撮影時も、当然のことながら、日中でも液晶画面の表示は見ることができますし、シャッターボタンを押し下げてからシャッターが切られるまでのタイムラグも、予想の範疇です。つっかCA62が極端に酷いだけで、これもまあねえ。ってことですけどね。

20110417_143701_p1020735_2
次に携帯を買い換えるときは、否応なくスマホ、ってこともあるのかもしれません。正直、スマートフォンの広い画面に憧れないわけではないです。しかしなあ。やっぱりなあ。と思うわけですよ。とりあえず、奥さんの携帯をスマートフォン化して、ちょこっと貸してもらったりもして、いつかはスマホ。でもなあ、やっぱりなあ。そんなもんセッティングするの面倒くさいもんなあ。ごっつう男らしい携帯を手にしつつ、男らしくもなく悩むのでありました。

« KEEN サンダル SHANTI | トップページ | ロードバイク用タイヤ Panasonic CLOSER 700×23C にかこつけて、ぼやく »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KEEN サンダル SHANTI | トップページ | ロードバイク用タイヤ Panasonic CLOSER 700×23C にかこつけて、ぼやく »