Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ライオンケミカル株式会社 Pixウィルス除去スプレー は良心的だと思う | トップページ | ちょっと怪しいんだけど 富士通ゼネラル プラズマイオンUV加湿脱臭機DAS-303W »

2011年6月26日 (日)

クレトム SA-107 遮光スプリングシェード XLはデリカD:5にピッタリなんだよ

暑い。というか熱い。あのね、エアコンを使わないことは、できるんですよ。問題は、エアコンを使わないと、仕事ができない、ということなんですな。33℃とか越えますと、脳が全うに動作しません。これはですな、別に精神論ではないです。脳というのは非常にデリケートな部位ですんで十分な冷却が行われてないと、動作が不安定になる。しゃあないやん、ということです。で、な。そうなると会社でデスクの前に汗を流しながら座っていたとしても、いったい何のために会社にいるのかっちゅうことです。耐えるために会社に行っておるわけではない。

これはなあ。どうにもならん。やはりここはもう諦めて、シェスタをとる習慣でも取り入れて、夜に活動するしかないのではないか、とかですな。考えます。ウチに帰れないのはイヤだなあ。今年の夏が思いやられます。

さて。熱いと言えば、車も相当熱くなります。あ、ところでね。バスに乗ると「節電のためエアコンを弱くしてます」なんて書いてあることがありますが、あれはいったいどういう意味なんでしょうか。省エネルギー、バス会社の節約にはなるでしょうが、東京電力の供給する電力の節約にはなっとらんだろう。おい。調子こいて、燃料代節約するのに誤魔化してるんじゃねえノか、などと茹だった脳で考えておるのです。

それはともかく。先日買い換えたD:5の中も熱い。まあ、夏に止めてある車の中が熱くなるのはもうどうしようもないです。木陰に止めるか、屋内駐車場に入れる化ぐらいしか対策はありません。しかしシートやハンドルがさわれないほどの温度になる、これは閉口します。なんとかならんのか、おい。まあ昔からその辺りの対応は、みなさん工夫されています。例えば、ウィンドウを1~2cmばかり開けておく。防犯上の問題はありますし、長時間止めておいたりした場合、雨が降ったりするととんでもないことになります。

ハンドルやシートにタオルを掛けておく。これは結構いいです。ただ、これだとタオルの掛かってない部分、例えばダッシュボードなどが超熱状態になってしまい、輻射熱でエアコンが効くまでの間に汗が噴き出すことになってしまいますな。

で、フロントガラスにサンシェード、ということになります。サンシェードの主流は、折りたたみ式っつうんでしょうか、みなさんよくご存じのパタンパタンって畳むアレでしょうな。アレ、嫌いなんですよ。まず、なんかボール紙っぽくて安っぽい感じがイヤ。実際使ってみると、しばらくすると角が折れたり擦れたりして、ビンボ臭さアップな感じがイヤ。加えて、畳んだ後の車内での置き場に困る感じがイヤ。

20110623_205253_p1020848そんなアナタにポップアップ式のこれ。クレトム SA-107 遮光スプリングシェード XL。畳むのにちょっとしたコツはいりますが、畳んだサイズは直径50cm程度、厚さも2,3cm程度、重さも軽々。計ってないですけど。まあ材料は薄い布とリング状のワイヤーだけですんで、重いわけもないです。

最近、ようやくお店で見るようになりました。実はこのタイプを使い始めたのは15年くらい前からです。ところが、数年使ってくたびれてきたものを買い換えようと思ったら、これが全く売ってないんですよ。オートバックスもイエローハットも折り畳み式一色です。そりゃあ探したんですけどね。

20110625_120345_p1020853で、10年くらい前、ハワイに行ったときにたまたま見ていた雑貨屋さんに、このタイプがありました。何種類か買っておいたんですね。こんなハワイ柄のものからシルバーのものまで。今でもいくつか在庫を持ってます。で。今回も当然D:5に入れよう、と思ったんですよ。思ったんですがね。挫折しました。

なんでか。あのですね。私はD:5のデザインがとても好きなんですよ。なんつうかフロントガラスの角度とか、四角いボディラインとか。でね。こういう車なんで、フロントガラスがハンパなく広大なんですよ。びっくりしますよ。あまりに広いんで、ちょっと汚れたときだって脚立を出さないと真ん中が拭けない。いや、アウトランダーでも遠かったですけど、届かないってことはなかった。これは不便。

室内だってね。フロントガラスが汚れてるからって、さっと拭こうとしてもドライバー席から全然手が届かない。走行中の信号待ちなんかにキレイにするなんて、不可能。です。仮に車を止めたとしても、ガラスの角度が結構急なんで、相当中に入り込むようなスタイルをとらないと、手が奥まで届かないです。ヘタをすれば顔がガラスとダッシュボードに挟まってしまうくらい、深くて遠い。

そんなに広大なガラスなんでね、普通車サイズのMサイズは全然引っかかる場所がなく落ちてしまうんですな。ワイハで買ったサレオーなサンシェード、全く歯が立たず、です。

ところがですな、時を同じくして、昨年までほとんどお店で見かけなかったポップアップ式のサンシェード、この頃イエローハットでも見かけるようになりました。まさに天の配剤とでもいうべき僥倖であります。店頭にはXSサイズからLサイズが並んでおります。で、当然Mがダメなので大型車用と書いたLサイズを買いました。これなら大丈夫だろう、と。ね。

いかんよ。D:5の広大なフロントガラスを舐めちゃいかん。そんなに甘くない。使えなくはない。でもね、小さい。足りない。油断すると落ちてしまう。ダメです。Lでダメならどうしようもないじゃん、とかかなり悲しい思いをします。1480円くらい払ったしね。ハワイに行くよりは安いけどさ。でもね。

20110625_120434_p1020854とりあえず、今度はネット検索です。するってえと、おやまあ。あらさて。なんと。XLちゅうもんが存在するではありませんか。もっともどちらのショップも「お取り寄せ」となっておりますんでな、店頭で見かけなかったのも無理はない。従って私が間違って購入してしまったのもやむを得ないことである、この犠牲の上に今回の発見があったのであって、わがD:5にクレトム SA-107 遮光スプリングシェードのXLが適合するという事実が確認されたがゆえに、その過ちは決してムダではなかったのである、とかように考察する次第であります。

従いまして、今後このブログをごらんになってるD:5乗りのみなさんが、クレトム SA-107 遮光スプリングシェードを購入するならばXLを選ぶ、と。その選択はわが犠牲の上に成り立つのであると言うことを覚えておいていただくとありがたい。

まあ、買う前にちゃんとガラスのサイズ測れよ、とかの正論はどっかに置いといていただきたい。

20110625_120531_p1020855さて。というわけでD:5にベストマッチングなクレトム SA-107 遮光スプリングシェード XLでありますが、ひとつ欠点があります。

概ね、こういった製品は使用場所が車内である以上、ポップアップの展開もまた車内であります。これがね。これなんだ。こんなでっかいサンシェードを不用意に車内で展開すると、助手席に乗ってる方にぶつかったりして、かなりイヤな顔をされます。そこらへん、予めご注意の上ご使用くださいますよう、切にお願い申し上げる次第であります。以上っ。

« ライオンケミカル株式会社 Pixウィルス除去スプレー は良心的だと思う | トップページ | ちょっと怪しいんだけど 富士通ゼネラル プラズマイオンUV加湿脱臭機DAS-303W »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライオンケミカル株式会社 Pixウィルス除去スプレー は良心的だと思う | トップページ | ちょっと怪しいんだけど 富士通ゼネラル プラズマイオンUV加湿脱臭機DAS-303W »