Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« コクヨ デスクサイドシュレッダーS-Tray KPS-X120W | トップページ | KUOTA KEBEL2012電動アルテグラ① を駆るために »

2012年2月25日 (土)

学習リモコン SONY RM-PLZ530D は消去法的選択肢だよね

これまで使っていたリモコンに、別に機能的な不満はなかったです。これに。まあ、昔のバブルの香りを残したゴージャスな学習リモコンには未練がありますけどね。最近の技術があれば、もっとすごいものができるんでしょうが、この時代、数万円もするような学習リモコンに需要があるとは、私でも思わないですもん。ねえ。それぐらいならiPhonにリモコンソフト入れたほうがいいですもんね。iPhon持ってないけど。

20120225_223733_p1030724さてと。でも、買い換えるよ。RM-PLZ530D。なんで。はい。壊れたからです。加湿器と同じ流れね。てか、この壊れたから買い換えるよの流れは、実はまだ続きますけど、そのネタはまだ置いといて。今日のところは学習リモコンの話ね。あんまり大した話はないんだけれども。

他に候補とできる学習リモコンもないから、まあ、後継機。壊れたから買い替え。そゆことでしょ。別に新型に期待して買ったわけじゃないです。ああ、もう終りだ。以上。

さて、引き伸ばしにかかるか。以前のものの壊れ方。これね、結構有名な話なんですけど、ボタンを押しても反応しなくなります。思い切り強く爪先で押し込むようにすると、ようやく反応する、って感じでね。どうもボタンと基盤の接触部が弱いっぽかったです。あちこちでその報告がされてたんで、わりとメジャーな壊れ方みたいですな。そういう中では、うちのリモコンは長持ちしたほうではないですかね。単に使用頻度の問題かもです。

今度のリモコンではそのあたり改善されていると嬉しいんですけどね。

で。買ってから嬉しかったことをいくつか。まず、基本の配置がほぼ同じなので、指が覚えた動作を覚え直す必要がない、これは年寄りにはありがたいです。ただしテレビの地デジ化、3D化が進んだせいで、多少ボタンが増えています。特に十時ボタン周り。以前のものに比べると、同心円上に配置されたボタンが、一列、外側に配置されています。これはまだあまり使ってないボタンなんですが、というか新しいボタンなので、使い方を覚えられていない。で、十字ボタン自体がよく使うボタンなので、そこが複雑になっている分、押し間違えが頻発します。しょうがないですけどね。

それから、リモコンの学習機能、他社製品のボタンを登録する方法がとても楽になりました。ずっと昔の学習リモコンの場合、リモコンを学習モードにして、一つずつ学習させたいリモコンのボタンを押してコピーする必要がありました。その次に来たのが、リモコンコード登録法です。家電メーカー各社のそれぞれのリモコンの出す信号は、混信を避けるためリモコンコードというものが決められています。例えばパナソニックのTVのリモコン(のパターンの)コードを0001とすると、SONYのTVのリモコンコードを0002とします。そうすると、学習リモコンに0001と0002というリモコンコードを全て覚えさせておいて、使うコードを呼び出して使うようにすると、一発で全てのコードが覚えられる。まあ、便利。

ただ、この方式の面倒だった点は、まず各社各製品のリモコンコード表がないと、どれを呼び出していいかわからない。何しろ4桁ですんで、手当たり次第ってわけにはいかないです。

次に、例えばTVにしても新製品ほど機能が増えますからリモコン信号も増える。したがってパナソニックのTVリモコンコードも一つじゃないんですな。次々に追加されていきます。例えばパナソニックTVのリモコンコードが0001、0011,0101と三つあったとします。この3つのコードのどれが、自分のTVに合うのかは試してみないとわからない。リモコンコード表にあるいくつものコードを、一つずつ登録して試していくしかないわけです。これは面倒です。

そこで。新機能。一発登録です。530Dを学習モードにします。そこにオリジナルのリモコンを向けて電源ボタンを押す。これだけで530Dは、そのリモコンがどのリモコンコードを使っているかを判別して、それを設定するのです。オリジナルのリモコンが必要になりますが、それさえあれば一発で学習がすむ、というわけです。

たいしたもんだ。進歩しました。

20120225_223700_p1030721不満は一つ。TVだのBDレコーダーだのを選択したときに使う放送波の選択ボタン、「地デジ」、「BS」、「CS」と並んで、未だに「アナログ」があること、ですな。まあ使わなきゃいいだけっちゃそうなんですけどね。このリモコンが発売された時点で、確か完全地デジ移行まで数ヶ月もなかったはずですし、今現在はもちろんアナログ放送は終了しています。つまり、これから先、一生使うことのないボタンが付いている。これがね。気持ち悪いんです。まあ、そんだけなんですけどね。ほんと、気にしなければいいだけなんですけどね。

世の中、家の中、たぶん一生使わないだろうけど大切に持っているものって一杯ありますよね。まあ、そういうもんだと思えばいいんですけどね。携帯電話の機能にしても、BDレコーダーの機能にしても、一生使わないものは一杯ありますよね。うん、そういうもんだと思えばいいだけ、それだけなんですよ、それだけ。

ああ、すっきりしないなあ。

あと一つ、これは個体差、個体による精度の微妙な違いというべきものですが、裏蓋がカチッと固定し切れていません。少々ゆるい。これは程度の問題でね。あまりカチッときついと、電池を入れようにも蓋が開かず、逆に壊れているんじゃないかと思いますし、ゆるいと持っただけで外れてしまう。そこまでもいかない微妙ながたつき、これは気になりますよね。とはいえ修理対応とか交換対応とかまで求めるほどでもない。

なんだかすっきりしてないんですよねえ。やっぱり。

« コクヨ デスクサイドシュレッダーS-Tray KPS-X120W | トップページ | KUOTA KEBEL2012電動アルテグラ① を駆るために »

AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コクヨ デスクサイドシュレッダーS-Tray KPS-X120W | トップページ | KUOTA KEBEL2012電動アルテグラ① を駆るために »