Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« シマノSPDペダル PD-A600にちょっと拘る | トップページ | なぜにiPad② »

2012年4月27日 (金)

iPad生活を始めると世界が変わるよ、とか言うけどね①

20120422_082559_p1030917騙された気がする。いや、ね。白猫です。ウチに来た日の白猫ときたら、そりゃあもう大人しくてね。その夜に、ベッドの中に入ってきて、脇の下にもぐりこんで、くーくー言って寝てたんです。ああ。

ダダもね、ずっとそうしてくれたんです。いや、それどころか概ね午後10時ごろになると、にゃーっと鳴きながら仕事をしてる私のPCデスクサイドまでやってきて、寝室まで先導して歩きました。私が横になると、脇の下に丸くなって、伸ばした腕を枕に寝ていたんです。しかも。私が寝付くと、自分の好きな寝場所に移動して寝ていたらしい。優しい猫でした。

まあねえ。勘違いしちゃいけねえ。ダダが私のことを好きだったのは間違いないとしても、その後の行動は、長年培った生活パターンによる習慣です。10時か11時に寝る、というパターン。布団の中に入れて撫でてやるというパターン、声をかけるというパターン、快の刺激による条件付けで、人間と猫にとっての望ましい生活パターンができたんです。

そう言えば、20年前のダダは結構悪い子でしたよ。寝る時間になっても遊び足りないときは、布団の中で動いている脚や手にアタックをかけてくることもしばしば、夜中に飯をくれと起こしに来ることもしばしば、猫飼いになれていなかった頃はマジギレしたりしたこともありますな。

ああ、更に話はずれますけどね。感情の暴発というのは、人間にとってやむを得ないものだとは思いますが、暴発される他人にとっても嫌でしょうが、自分にとっても望ましくない。自分が嫌いになるから、できるだけ止めたほうがいい。奥さんに対してであれ、部下に対してであれ、あるいは電車の中ですれ違う人に対してであれ、ですなあ。猫にキレちゃったことすら、20年経っても後悔しますもの。そゆことも歳をとると、少しくらいは学習します。ま、とにかく。

20120418_192455_p1030901白猫ソラです。一緒に寝てくれたのは、ウチに来たその夜だけでした。まあ、その後は元気な仔猫。今や元気な若猫です。今一番のお気に入りは、かくれんぼ・鬼ごっこです。猫飼いの人ならご存知でしょうが、猫は自分が隠れたのを見つけてもらう遊びが大好きです。

基本、猫の脳は言語を理解する能力を持ってないので、こちらが何を言ってるかは理解していません。ところが、おかしなことに、あたかもこちらの発する言葉を理解するかのような行動をすることができます。例えば、「あれ、ソラチがいないぞ?」と声をかけると、隠れるんです。

幼児と同じで、目が合わない限り、自分は隠れていると認識しますので、尻尾どころか体丸出しで、頭だけ隠しています。それでも、見つけることができない振りをして、「ソラ?ソラチはどこにいったかな?」と呼びながら別の部屋に移動すると、ンギャアッと鳴きながら、凄い勢いでわざと横を駆け抜けていきます。どこかの部屋に移動して、興奮して体毛を立て膨らませて、見つけられるのを待っています。「いた!」と声をかけると、またンッギャアっと声を出しながら、駆け出します。

途中で面倒くさくなって、放ったらかしていると、にゃあ?と様子を伺いに来ます。こうした一連の行動を見ていると、ああ、会話してるんだなあ、という実感がわきます。猫、いいですよ。

しかしですね。実のところ、「どこに行ったかな?」でなくとも「ほにゃげらほにゃげらら?」でも同じように反応するんじゃないか、と思います。が、それはね、人間がそんな無意味語を同じアクセント、調子で発することはできないし、第一、むなしいじゃありませんか。で。同じ場面に同じ調子で同じ言葉を発する。それに対して、猫は言語ではなく状況を理解し、行動する。互いの利益が一致する。ふむ。

理屈はともかく。心温まる時間であることには違いありません。

20120418_221947_p1030911で。白猫ソラであります。老猫ダダのように、適切な行動パターンもまだ定着しておりません。一緒に寝てくれません。ああ、明け方には布団の中に入ってきますよ。喉を鳴らしながら頭を押し付けてきます。胸の上に乗ったりします。が。私は知ってます。これはね、飯が欲しいだけです。ソラの、人の起こし方がそうなんです。そうすると、私が目尻をたらして起きてくる、ということを学習してしまっているからです。くっそう。可愛いじゃねえか、ちくしょうめえ。ってことですな。

でも。騙されてますよ。

さて。そうした猫族の一連の、「可愛いじゃねえか、このばかやろう」的行動の一つに、床に広げて新聞を読んでいると、読んでいる新聞の上に座る、という行動が見られます。同様に、PCに向かっていると、キーボードの上に乗ったり、モニタの前に座ったりします。人がいない場合には、そうした行動をとることはありませんので、明らかにこれは「構ってくれ」と主張していることがわかります。

でね。前にも言いましたが、ブログの文章を打つような作業をするのも、一苦労なんですよ。私がリビングにいてTVを見てりゃあ、猫は何も気にせずそこらへんで寝ているくせに、自分の部屋に行くと必ず起きてにゃあと鳴く。ブログはおろか、WEBブラウジングもままならない。まあ、大してチェックするページも無いんですが、そんでもITニュース系のサイトのいくつかは毎日見ています。これが見られないと、いやだなあ。困ったなあ。

リビングにいると平気なのになあ。そうだ、リビングで見よう。ということで、ノートPCを引っ張り出してきたんですがね、これじゃ問題解決になりませんでした。問題点がいくつかあったんです。

第一に、WEBをちょこっと見るためだけに起動を待つのが面倒くさい。第二に、食事をするテーブルにPCを置くと邪魔臭い。第三に、同じような理由ですが、マウスまで置けん。がマウスがないと操作しずらい。さらに、これまで使っていたレッツノートなんですがね、軽量小型高精細画面で長時間使用可、という実にモバイル向きな素敵なノートパソコン。なんですが。高精細すぎて、老眼では文字が読めない。表示を拡大すると、一覧できる画面が狭くなる。結構、リビングで、ながら見をするには向いてない、ということがわかったんですな。やはりPCはお仕事向きです。

というわけで、iPadを買うことにしたよ。というお話でありました。長くなったので、iPadの話はまたいずれ。ですな。

« シマノSPDペダル PD-A600にちょっと拘る | トップページ | なぜにiPad② »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シマノSPDペダル PD-A600にちょっと拘る | トップページ | なぜにiPad② »