Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ちょっとは真面目に練習してるんですよ。実は。 | トップページ | 昼走れなきゃ夜しかないの ロードバイク用ライトDOSUN D1+ »

2012年6月 2日 (土)

なんか。世界は変わるんだね OXOポップコンテナ

あのね。昔、タッパウェアの訪問販売ってあったの、ご同輩なら知ってますよね。

お若い方に説明しますとね。東京タワーができたり、カラーテレビが普及したりとかね、団地、なんてものが今の高級タワーマンションくらいのステータスがあった時代が、昔あったんです。

で。多分その頃。当時のハイソな団地マダムたちは、カラーテレビでやってるアメリカンホームドラマを見てね、ホームパーティを開く夢を見たんです。まあ今から見れば、そりゃ無理だろう。団地の6畳のリビングにダイニングセットを置いて、ご近所の奥様をお招きして。ね。髪をアップにしてドレスアップした奥様が、おしゃれな料理と会話を楽しむ。

うん、無理だわ。俺ら所詮アジア人だし、部屋狭いし。でもね。そういう憧れで、世の中が一歩一歩進んできたんですよ。だからですね、今、アジアの、ちょっとまえまで開発途上国とか言われた国々の人々が、例えば日本のリゾート地でマナーもルールもないそんな振る舞いをしてたってね、それって20世紀後半、日本人がパリやニューヨークでやってきたことだよって思わなきゃならん。ですなあ。はいはい、年寄りの話ですまんのう。

でだ。その1970年代ごろ、奥様方の憧れ、アメリカのオシャレな万能保存容器、タッパウェアちゅうもんが日本に入ってきたわけです。タッパウェア自体にはなんの問題もないです。今でも充分現役ですな。もっとも本家より類似品の方がはるかに多いのはしようがない。さて、ただ当時の場合、売り方がちょっとなあ、でした。セールスウーマンが団地にやってきてね、奥様方にいうわけです。ホームパーティをやりましょうと。もちろん無料でございます。ね。いろいろゴージャスな、ま、当時としてはですが食材を持ち込んで、レッツクッキング、なわけです。プロが手際良く提供するゴージャスな料理群、ユーモアとウィットに富んだ楽しい会話。

ね。タッパウェアを買えばこんな素敵なアメリカンライフが待っているのよ。みたいなね。ワククシ、頂きますわよ、あら奥様、ちょうと私も頂きたいと思っていたところですのよ、ってなね。

アコギやなあ。ま、しかし、それも、タッパウェアが開発した市場に格安、多機能な類似商品群が参入した今だからから言えることであってですね、当時としては夢を売る商売の一つであったことには違いありません。もの自体の性能は真っ当なものですから、どこぞの訳の分からん健康布団販売なんかとは一線を画している、とは思います。

しかしですね。タッパウェアが世に出て既に50年以上が経っているわけです。いろいろと工夫改善されたものが出てきました。こうした密閉容器の問題点、というか使いにくさの一つは、密閉するためには蓋をがっちりと閉めなきゃならん。片手でちょいと蓋を置いたというようなものの場合は、簡単に蓋が外れる。仕方ないですな。

20120517_215434_p1030966で、今回ご紹介するOXOポップコンテナ。各種サイズ有。基本的には乾物を入れるための密閉容器。この点では、汁物も入れられるタッパウェアの方が優れています。では、OXOの利点はといいますと、片手で蓋を簡単に開け閉めできること、もうひとつは、まあこれは好みですがデザインが良い。と思います。

ポップコンテナは、中央の大きなボタンを押し込むと蓋がロックされ、もう一回押すと解除されます。片手でポンと蓋の開け閉めができるのです。これは便利。例えば、弁当箱のようなロックシステム、密閉性という意味ではこれが一番。そりゃ確かです。弁当箱に使うなら、絶対確実に汁がもれないものがいい。そりゃ確かです。うん。カバンの中に入った弁当箱を包んだハンカチに汁がしみこんでいて、カバンの中がなんとも言えない匂いを漂わせているのを見つけた時の哀しさといったら。ねえ。

Epson002_2ただ。料理に使う材料、例えば小麦を入れて置きたい。そりゃ密閉性も大事なんですが、料理の途中で手軽に開けたい。ちょっと左手は肉汁で汚れているから、右手だけで開けたいんだけど。なんてことも多々あります。そんな時にタッパウェアだと両手を使わなきゃならない。一旦手を洗ってってのが正解ですけど、あら今度はパン粉が欲しいな、なんてことを繰り返していたら、面倒でしょうがない。

それはね。もう、そういうもんだと思って諦めていました。んが。んがです。ここに来て、ひとつの革命が起きたのであります。OXOポップコンテナ。これね、すんごい便利です。いろいろなサイズがあるんですが、大きなサイズのものだと蓋も当然大きくなります。片手で蓋をつかむ、というには大きくなりすぎるわけですが、このロックシステムの大きなボタン自体がつまみとなるので、やっぱり簡単に開くんですな。

20120517_215504_p103096820120517_215515_p1030969これ、すっげえ使いやすいです。汁物が入れられない。蓋の中のバネ部分が分解できないから、そこの中が汚れたら、ちょっと洗うのは大変。そういう問題点はあります。食洗機の中に入れるのもごはっとですし、電子レンジにもいれちゃダメです。しつこいようだけど、乾物専門。猫のドライフードなんかをしまって置いても、実に使いやすい。猫、いたずらできないです。あ、いや、断言はできないな。体重のある猫なら、ボタン押して開けるかも。いや、蓋を持ち上げられないか。まあ、何をやらかすかわからんのが猫ですがね。ともかく。

実は奥さんが見つけてきたものなんですけどな。感服仕りましたぞ。世の中、ねえ。東京タワーからスカイツリーの時代です。密閉容器もスカイツリーと同じくらい、進んでますよ。いやあ、びっくらこいた。

世の中の諸君、こんな便利なもんがあるんだぜえ、と勢い込んでブログ書かなきゃって思って書いた後、検索かけたら、これがまあヒットするヒットする。はい。世間様には知られまくっておりました。そりゃまあそうだわなあ。そういうもんです。半可通ってのは。ってことで、ご容赦ください。なんかいつもこんなんばっかりですわね。すまん。

« ちょっとは真面目に練習してるんですよ。実は。 | トップページ | 昼走れなきゃ夜しかないの ロードバイク用ライトDOSUN D1+ »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとは真面目に練習してるんですよ。実は。 | トップページ | 昼走れなきゃ夜しかないの ロードバイク用ライトDOSUN D1+ »