Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« iPad⑥で変わる世界と変わらなかった世界 Logicool TK600 タブレット キーボード for iPad | トップページ | カスタムフィットの靴を履く シマノSPD-SLシューズSH-R241WE② »

2012年7月 5日 (木)

まだ、飯は作っております チェリーテラス オールラウンドボウルズ フルセット

20120429_184847_p1030930雨が降った休日は暇なもんで、飯でも作らんと楽しみがない。というわけでね。基本のイタリアン、韓国、中華辺りの料理本を眺めながら、何をつくろうかなあとか考えるわけですね。

ところで、残念なことに、「太一×ケンタロウの男子ご飯」、ケンタロウ氏が降板されるようですな。ほんとに残念。去年の秋くらいから始まった飯つくりブームですがね、もともとは速水もこみち氏のモコメシ辺りから始めたわけですが、モコメシはカフェご飯的ワンプレート飯が多い。んで、夕食としては物足りない。で、献立としていくつかの組み合わせがされている、「男子ご飯」に走ったわけでした。

もともとは本から入った「男子ご飯」ですが、TVも見るようになりましてね、楽しみにしておったんですよ。というか、いろいろなゲストと太一君の軽妙なトークが楽しいですがね。そうは言っても、ケンタロウ氏の降板は寂しい。人生、何があるかわからんもんですよなあ。去年の私の事故だって、未だに引きずっておるものの、ちょっと間違っていたら死んでいたでしょう。

20120611_191236_p1040007ああ、だからね。まあ将来のことを考えるのもいい。老後を考えて不安になるのも仕方ない。しかしですねえ。結局のところ、「在る」のは「今」でしかないんですな。今をどう生きているか、そこだけなんでしょうなあ。と、ちょっと鬱が出かかっている私は、自分に言い聞かせるのです。

私は、モノ持ちです。趣味のSFだの歴史小説だのの文庫本が、おそらくは1000冊は越える量があります。若い頃は、歳をとったら読み返すんだ、とか思ってましたが、まあ確実に無理ですな。まず老眼が入って、昔読んでた小さい活字の本を読むこと自体賀物理的にキツイ。更に興味の対象も変化する。司馬遼太郎も、昔読んで興奮した「竜馬が行く」ではなく、「坂の上の雲」の方がいいなあ、と思う年頃になりました。年頃ってかね。まあいい。

でもね。この大量の文庫本、この後どうするの?とは思うんですよ。あと20年でどれだけ読めて、あるいは読むことなく鬼籍に入るのか。そう考えると、元気な今のうちに処分するべきものです。BOOKOFFに持っていっても、こんだけの古い本は買い取ってはくれんでしょう。と。思うと持っていくのもタルい。困ったなあ。

20120609_185410_p1040002まあいい。本題ではないです。まだ、飯を作っておりますよ、とね。で。楽しみで作っているので、いろいろと道具に走る。あ、「男子ご飯」の話に戻りますけどね、今、ケンタロウ氏に代わって、月替わりで若手の料理研究家たちが交替で、太一君の相手方を務めております。この、皆さんの使う料理道具を見るのも、面白い。

昔だったら、そこらで売ってる道具を使っていたんでしょうが、今どきの料理研究家たちは、いろんな料理道具、例えば鍋やボウルを、メーカーと組んでプロデュースしております。ほうほう、こんなボウルもあるのね、みたいな。シンペイちゃんの使ってた道具は、うーんどうなの、洗いやすいの?なんてことを考えながら、見ております。

で、だ。まあボウルなんてね、多少の使いやすさ使いにくさもあるかもしれないけど、そんなに変わりゃしないだろう。という思いは確かにあります。別にそこらのホームセンターで売ってるステンレスボウル、そりゃあ100円ショップのものは、長く使おうと思ったら不満が出ます。すぐに凹んだり、洗いにくかったり、固定しづらかったり。ありゃ、当座の用を足せればいいんであって、あれで気持ちよく料理をつくろうなんて代物ではない。しかし、燕三条辺りで作ったしっかりとしたステンレスボウルなら、そんなに優劣があるとも思えないですな。それよりは規格が揃っていること自体のほうが、使いやすさには影響します。

シンペイちゃんプロデュースの鍋、ボウルにしても、システマティックに使われているから、使いやすいんでしょう。単体で持ってきても、使いやすいとは思えない。ということで、システマティック。これですね。今までウチで使っていたのは、結婚した30年近く前に西友で買ったステンレスボウルとか、近所のホームセンターで買ったボウル、サイズ違いのがいろいろと並んでおりました。まあ、それはそれで不便ではなかったのです。

ところが、前回OXOの密閉容器のご案内を差し上げました。まあ、このように機能的に優れている製品、あるいはグローバル包丁のように使っていて美しい道具。こういうものを使い出すと、ボウルもね。ちょっと美しいものが欲しいなあとか思うわけです。最前申し上げましたように、ちゃんとしたものを使っていれば、ボウルなんてそうそう壊れるわけではない。おそらくは死ぬまで使い続けることが出来ます。が。ねえ。どうせあの世には持っていけないんだから、今んで十分じゃねえか、って考え方が一つ。もう一つの考え方は、どうせ生きてるうちにしか使えないんだから、気に入ったものを使えよ、って話ですね。

Epson001_4ここらへんは、もう二度と読まないだろう文庫本のストックとは話が違う。残り20年くらい毎日使う道具です。気に入ったものを、買っちゃえよ。とね。思ってしまいました。でもね。でもですよ。この道具だって、こんな素敵なものがあるよって教えてくれたのは奥さんです。教えてくれたってことは、買うべきなんじゃないの、って言われたような気がしませんか。ねえ。するでしょう。しちゃったんですよ。チェリーテラスのオールラウンドボウルズ。

で。まあ楽天でね。ポイント付与率が高いときを狙って、ぽちっと。実物も見ずに。このあたりは、多少の問題があることは認めます。

で、実物がこちら。大きい…。いやまあ、なんだ。認めないけですどね。サイズを確認することすらなく購入ボタンを押したなんてことは。これはこういうシステム上、一番大きなボウルがこのサイズになる。これはね、仕方ないんです。

入れ子状に、大きなボウルにザルが入り、小さなボウルが重なっていく。間に、なんちゅうんですか、サラダの葉っぱの水切りボウルが入りますわね。大きい…。水切りボウル、お洒落です。そのままテーブルに出せるとか言うガラスのボウル。重い…。

ただねえ。美しいです。使っていて嬉しい。大きすぎると思った一番大きなボウルですが、これが意外と使いやすい。ホームセンターなどに売っているものは、文字通りボールをきったような半球型ですが、これは深さがあります。シンクの中に置いた時、意外と場所をとらず、しかも深いので、中で野菜を洗ったり流したりしやすい。

20120609_172656_p1030993入れ子って収納方法としてはコンパクトでいいんですが、逆に言うと、真ん中辺りのサイズのボウルを取り出そうとしたときには、結局全部出さなきゃいけない、という問題はあります。が、まあそれはどんなボウルセットでも同じことでしょう。

たぶんずっと使います。ただちょっと自信がないのは、水切りボウル。ここのふたの部分は、たぶん消耗しますわねえ。プラスティックですから。ここをどうするか。予め5年先か10年先を見越して、消耗品として蓋だけ取り寄せるってのが、グッドです。ただ、だいたいそういう準備をしておくと無駄になる。マーフィーの法則はここでも生きているんです。

« iPad⑥で変わる世界と変わらなかった世界 Logicool TK600 タブレット キーボード for iPad | トップページ | カスタムフィットの靴を履く シマノSPD-SLシューズSH-R241WE② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad⑥で変わる世界と変わらなかった世界 Logicool TK600 タブレット キーボード for iPad | トップページ | カスタムフィットの靴を履く シマノSPD-SLシューズSH-R241WE② »