Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 湯治に出かける③ は既に目的を見失ったが。だからといって楽しさがいささかも薄れたわけではない 朝日岳と煙草屋旅館 | トップページ | 初めてのマウンテンサイクリングin乗鞍①行けるかな ボントレガーのバズキルも着けたけどね »

2012年8月18日 (土)

餅は餅屋 というわけでちゃんとした眼鏡屋に行く 川越カニヤ スポーツグラスセクション

ちゃんとしてない眼鏡屋、なんつうとバチが当たりますな。多くの皆さんはそれぞれに誠実に仕事をいていらっしゃる。方のほうが多い。はずです。ただ、パン屋さんにも旨いパンと、旨くないパンがある。同じように真面目に作っているとしてもです。つまり、個人の技量の差はありますわね。量販店だからダメとか個人店だからいいとか、そういうことはたぶんない。んですけどもね。

私はもともと目が悪い。近視のことを一般的には目が悪いと言いますが、加えて、遺伝性の角膜変性症という病気を持っています。要するに角膜上皮が濁ってきて、どんどん見えにくくなるわけですね。そこで、思い切ってPRKという、レーザーで角膜上皮を削る手術を受けました。で、削りついでに近視矯正もしたわけです。

が、必ずしも快適な生活を送れているわけではありません。手術の結果、左目は焦点距離が50cmくらいの近視、右目焦点距離が5mくらいの遠視固定になっています。日常的には、近いものを左目で見て、遠いものを右目で見て、脳の中でその切り替えをしているわけです。意外と困ってるんですよ。

私のブログは誤変換が多い。実はですね、やっぱりPC画面の文字がちゃんと見えていないってのはあるわけです。3D画像、なんてのもダメです。右目と左目の視力が違いすぎて、脳が信号を合成できない。加えて、老眼も進んできました。もうわけのわかんない話でね。焦点距離が固定されているのに、近いものが見えにくいって言う。そこらのホームセンターで安く売ってる老眼鏡ってあるじゃないですか。あれも使えない。左右の視力が違いすぎるから。

でね。しょうがないから、遠近両用眼鏡を作ることにしました。ちゃんとした眼鏡屋さんで買いましょうよ、と。ね。昔は眼鏡をちょいと作るとなると、フレームがいくらで、レンズがいくらで、それに加えてコーティングが、薄さが、乱視が、とかのオプションがどんどんついて行き、気がつくと5万越えは当たり前。でしたな。

ところが、10年くらい前から、格安眼鏡チェーンってものができてきた。池袋東武デパートにZOFFができたとき、わざわざ行きましたもん。最近はいろんなところが均一価格の格安眼鏡を売るようになってきました。大手眼鏡チェーンも業態を換えて、格安店をやったりしています。ありがたいことですわねえ。

20120818_123445_p1040146ということで、去年の秋頃、最近拡大路線の某均一価格格安眼鏡チェーンで遠近両用眼鏡を買いました。2万円くらいです。めでたしめでたし。

で、済むんだったらこんな楽な話はない。この眼鏡、使ってません。どうにも違和感が強い。問題点として、左目と右目、左右の見え方の違い、歪みを脳が補正しきれないということが大きいようです。遠視補正と近視補正、当然歪み方が違う。ずっとかけているなら、脳もいずれは慣れてくれるんでしょうが、普段は眼鏡はなくとも生活できます。眼鏡をかけない時間の方が長い。ちゃんと使っていれば、いずれは慣れたのかもしれません。が、この切り替えは目眩を引き起こすんですよ。気持悪いのはどうしようもない。切り替える気になれない。

加えて、近距離の見え方が特に不自然感が強かった。デザイン的にレンズが細いせいかもしれませんが、普段の姿勢でよく見えるポイントを使うことができなかった、ということもあります。結局、老眼鏡としても、運転用としても中途半端になってしまったわけですね。

で。結局ほとんどかけないまま過ごすことになってしまいました。ところが、ここで一つ、どうしても捨てきれない思いがあったわけです。まあね、基本としては、私の脳や使い方が悪いから、うまく使えないんじゃないんだろうと思ってます。その一方で、この眼鏡、ほんとにちゃんと合ってるの?ってことですよ。私のような特殊な目に対応する技術力を、眼鏡を調整してくれた、若いお姉ちゃんはほんとに持っていたのかな。いやいや、はなはだ失礼な話です。

だからねえ。これが量販店で安いものを買った場合の問題点なんです。上手くいってる場合はいい。あるいはどこで買っても同じ品質を保証されている物ならば、安い方がいい。けれども、技術というものが関わってきたとき、安いものを買って、かつ失敗した場合、疑念が残ってしまうのです。

それならば。餅は餅屋。きちんとした技術を持っている職人さんがいるお店で買いましょう。というより、この人になら判断を任せてもいい、そういうお店を選ぶべきなんです。自転車屋さんなんかも、その典型です。で、眼鏡屋さん。

20120814_125301_p101095120120814_134635_p1010953というわけで、この地域で唯一知っている眼鏡屋さん、カニヤ スポーツグラスセクションさん。以前お伺いしたときに、お店の雰囲気、というかセンスが良かった。内装、商品の陳列、管理の仕方、そして職人としての知識や技術。そういう、なんつうか、良さを感じたんですな。前回は、ロードバイク用のアイウェアを購入しましたが、おそらくここなら、きっと私の目の状態に合わせたアドバイスをしてくれるんじゃないかな、と思えたんです。

というわけで、再訪です。3年ぶりですな。若干、内装が変わっています。どうも、スポーツグラスというぐらいで、あからさまにロード乗り用のサングラスが充実しています。並の品揃えではないです。

20120814_134414_p1010952普通の眼鏡は、じゃあどうなんだ、ってことですよね。店頭にはそれほど数は並んでいません。大手量販店には遙かに及びませんが、一つ一つがなかなかにいい佇まいを出してる。セレクトがいい、ということなんでしょう。それにしても数は少ないわね、と思っていたら、あらあら引き出しから大量のモデルが出てきましたよ。

でね。ここのありがたいところは、これなんかどうでしょう、と出してくれたものが、ほぼ一発で気に入るんです。ああ。あのね、お若い方にはわからんでしょうが、歳を取るとあれやこれやの中からお気に入りの一つを選び出すってのは、もう楽しみではないんですよ。ただ、もうめんどくさい。ショッピングモールに並ぶ数十ものお店の中から、お気に入りのシャツを選び出す、なんてのはね。もう残り少ない人生の無駄遣い。でも、だからって何でもいいわけではない。歳を取るとそれなりのものを身に付けないと、更におっちゃん臭さが増す。わけですよなあ。

レンズの方も具体的に提案していただけるので、用途がわかりやすい。じゃあ、これとこれでお願いします、ってな調子で、時間をかけずにいい買い物ができます。やっぱねえ、餅は餅屋。量販店で買った眼鏡では、遠近両用ってことで失敗したって思いが強いので、今回は、「遠」は捨てることにしました。中近両用って眼鏡です。手元とPC画面がしっかりと見えればいい。

20120818_123422_p1040145着用感は、もちろんいい。と言いたいところですが、いや、装着感は間違いなくいい。本もPC画面も、ここまでクリアに見えるのかってくらい、くっきり見えます。見た目もとても気に入っています。

ただね、やはり中距離と近距離、視点を動かしたときに眩惑感があります。あるいは近距離を見ている脳の視覚認識のままPC画面を見たりするので、一瞬焦点が合わないことがあります。が。わかっております。これはレンズの構造上の特質であり、また脳の切り替えの問題です。手元もPC画面も、視覚認識が合えばとてもクリアです。良い。この確信がもてるところが、信頼できる職人さんにお願いする良さであります。

ネットで買うのも確かにアリです。ただ、やっぱりネットじゃ買えないものがある。と思うわけです。

« 湯治に出かける③ は既に目的を見失ったが。だからといって楽しさがいささかも薄れたわけではない 朝日岳と煙草屋旅館 | トップページ | 初めてのマウンテンサイクリングin乗鞍①行けるかな ボントレガーのバズキルも着けたけどね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯治に出かける③ は既に目的を見失ったが。だからといって楽しさがいささかも薄れたわけではない 朝日岳と煙草屋旅館 | トップページ | 初めてのマウンテンサイクリングin乗鞍①行けるかな ボントレガーのバズキルも着けたけどね »