Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« iPadが変えるべきだった世界 そして楽天KoboからScanSnapS1500へ | トップページ | 型落ちとなることがわかっていなければ、型落ちしたことが悔しい場合もある ScanSnapS1500 »

2012年11月11日 (日)

Panasonic ブルーレイレコーダーDMR-BZT920-Kを型落ち寸前で買う

20121106_195853_p1040600負け惜しみで言うわけではありませんよ。知ってました。ちゃんと知ってましたよ。新型が11月20日に発売になることは。というか、なぜ今、ブルーレイレコーダーを買うかっちゅうことでね。これまでの機器に何の問題があるのか。うん、話はそこからだ。

ブルーレイ録画機能って、今、必要としている人、これから必要となる人はどのくらいいるんでしょうね。日本国民全体の中で、ほとんどはHDD録画機能が有れば十分じゃないですか。って話ですよ。いつかどっかで、ハードウエアとしての録画媒体、DVDとかブルーレイとか、個人で持つ意味って、自分で撮影した私的なビデオ保存以外必要ないんじゃないか、ってなことを言いました。

昔懐かしアニメやドラマ、たまに懐かし番組で数十秒程度見るだけだからいいんであって、昔の技術や世相で作られたビデオを見直すことは相当にツライものがあります。大好きだった「宇宙大作戦」だって、今見直すと相当キツい。その格好はないだろう、とか、その技術はなあ、とか突っ込みまくって、話に入り込めない。これ、話に入り込める方は、その道の達人というかマニアというか。です。

20121106_205210_p1040602仮に昔の映画を見たいと思ったとしても、今やレンタルビデオ屋で1本100円で借りることのできる時代です。VODだってある。まあVOD、高くないですか。高すぎませんか。こないだ、「ガンダムUC第5話」HD版、ツタヤVODで見たら、一度見た作品だったことが分かり、大ショック。なにしろ3日間視聴で1000円です。これはキッツいなあ。まあ、そういう間違いは誰にでもあります。同じ本を二冊買ってしまったりとか、ですね。そういうことも時々あるんで、仕方ないでしょう。

それはともかく。レンタルブルーレイを見たいときもありますんで、ブルーレイ再生機能は欲しいですが、録画はHDDがあれば十分です。で。先日までは、このHDD録画容量は、録画機とTVに接続したHDDと合わせて2TB。最高画質での録画時間にして200時間分近くはありましたね。これ、必要ですかね。ちょっと画質を落としたら、何百時間分も録画できる。でもね、何百時間も観ることができなかったものが、今後観ることができるか、ってと、そりゃあり得んだろう、と。

もちろん、とりあえず撮っておいて、後から見るものを取捨選択、って手もありますがね。いちいち消していくのも、数百時間となると、ハンパない無駄じゃありませんか。

というわけで、先日までの録画環境で、実際に日々使っていた録画容量は、おそらく2~30時間分程度、それ以上は溜った時点でもう見ない、と判断して消していくことが多かったわけです。何も今、新しいブルーレイレコーダーを買う必要はない、とね。思っていたんです。

が。その一方で、不満と不安と不便があったのも確かです。まず不便という点では、SONYのBDV-Z9は2チューナー機ですが、昔の機械なものですから、第2チューナーを使って録画しているときは、録画している番組しか見ることができない、という制約がありました。つまりいわゆるW録画の状態では、TVを見ることはできるんですが、録画したものを観ることができなかった。TVでもHDD録画できるようになったことで、かなり改善はされましたが、その代償として、2台のレコーダーに何が録画されているかを度々確認することが必要になってしまったわけです。場合によっては、両方で同じ番組を録っていたりすることもありました。これをまた削除していくのも面倒です。

不安といいますのは、HDDの寿命ですな。HDDというものは10年持てばいい、と言われます。そういう意味では6年前に購入したBDZ-V9。そろそろ壊れてもおかしくない時期に入りつつあるわけです。実際にはPCでも、そうそうHDDが壊れるという経験はしていませんが、PCのHDD自体、容量アップが激しかったこともあり、10年も使ったことがないので、実際のことはわかりません。とはいえ、不安ではあります。

不満といえば、BDZ-V9、ブルーレイレコーダーの第2世代ということもありまして、ソフト的なバグに近い仕様があります。地上波デジタルは、再々、細かい仕様の変更をしているようですが、通常、というか新しいTVや録画機はチューナー側のソフトバージョンアップで対応できているようです。んが。古いBDZ-V9。起動の度にチューナーの再スキャンを求めるようになってきたのです。

SONYサポートに言わせると、放送局側で設定を変えているからしょうがない、んですと。しかしねえ、SONYのリアプロを使っていたときも、チューナーの再スキャンなんか求められたこともなかったですし、もちろん東芝、Panasonicでもそんなことはありません。これは故障なの?って聞いたら、放送局側で…ってくだりがあり、まあ結局の処、仕様です、って話ですわ。

仕様ってねえ。この頃、メーカーさん安易に使いすぎていませんか、と思います。この分じゃあそのうち、録画できなくても仕様です、と言われそうな気がします。明かな不具合は、仕様なんて言葉で逃げないで、ちゃんと謝るべきだと思うんですがねえ。こんなご時世ですから、責任を認めたら、記者会見開いて謝罪会見して、莫大な損害賠償を求めたりする輩もいるようですんで、仕方のないことなのかなあ、とも思うんですけどね。

で。まあ、そろそろ買い換え時かなあ。どうせならプロジェクタとTV、両方に出力できる端子を持ったレコーダーがいいなあ、とか思っていたわけですよ。ところが、この注文が意外と難しい

世の中のご家庭は、普通はプロジェクタなどありませんから、通常は1系統のHDMI出力があれば十分です。ということで、ほとんどのレコーダーはHDMI出力は1系統しかありません。2系統あるのは、SONYもPanasonicも、最高機種だけです。

昔の、若い頃ならそれでもよかったんですがねえ、コストをつぎ込んで、少しでも高画質、高音質、なんてのを追い求めた時期なら、迷わず最高機種を買ったでしょうよ。でもね、再三言うように、感性感覚がどんどん鈍くなるおっちゃんである私には、ちょっとの違いなんかわからんのです。いい音も絵も、猫に小判です。安くていい。HDDも100時間分、1TB もあれば十分です。その程度の機種なら、5万円以内で購入できます。が、それらの機種には、HDMI端子が1系統しかない。

そこだ。問題は。15万近く、あるいは20万もするようなブルーレイレコーダーなんか、今の私には必要ないことは十分に分かっているわけです。しつこいようですが、多機能もいらんし、高画質高音質もいらんのです。こうなりゃ、次機種に期待だ。安い機種にHDMI端子が2個付いてくるのを待とう。と思って、この秋の新機種の発表を見守っていたわけです。

で。明らかになったこと。HDMI出力2系統をもつ機種を必要とするのは、ハイアマチュアだけなので、メーカーさんとしては、ハイアマチュアに絞った商品開発をする。ハイアマチュアに売れる機種を作る。正しい選択です。というか潔い。んが。その結果、PanasonicもSONYも、これまで以上の高音質高画質機能を詰め込んだ、高級機種を作り上げてきました。お値段も、それぞれ30万だの25万だの。実売価格を考えても、とても買う気にはなれません。

20121106_205349_p1040604そこで、です。型落ち品ねらいです。そう言えば、この頃、とんと新型を買ったことがない。自転車のKUOTAくらいです。あれだって結果的に最新機種になっただけで、別に最新機種でなきゃイヤだって思ったわけではありません。

ちょいと前までならね、世代ごとの機能革新は、凄まじい物がありましたから、やはり最新機種って思いはありましたよ。例えばBDX-V9は片面1層のBD-Rしか使用できません。BD-R XL規格は使用できないんです。まあ、あんときも、どうせ録画しないからいいや、って思ったんですけどね。最新機種を追い求めていくときりがない。どうせ半年で旧機種で、それ以降は旧機種を使い続けていくわけですから。

自分の必要性にあっていれば、旧機種。買い時と在庫が上手く合えば、新発売の頃より大幅にお安く買うことができます。ということで、今回のお買い物は、約10万円(ポイント還元含む)。新発売当初の半値です。もともとの想定額よりかなりお高い買い物になってしまいましたが、まあね。このくらいならしょうがないや。と諦めました。

20121111_075048_p1040611問題は。多機能すぎて、操作方法がよくわからん、ということです。直感的にやるには、これまで使っていたBDZ-V9とあまりにも違いすぎます。ということで、例によって、使い勝手やら何やらは、また次の機会に。なにしろ、前回のKoboの続きも書いてないしなあ。ちょっと年末休暇までは、手が回らんです。

« iPadが変えるべきだった世界 そして楽天KoboからScanSnapS1500へ | トップページ | 型落ちとなることがわかっていなければ、型落ちしたことが悔しい場合もある ScanSnapS1500 »

AV」カテゴリの記事

コメント

>古いBDZ-V9起動の度にチューナーの再スキャンを求めるようになってきたのです。

こんにちは。私もV9ユーザーですが、
設定→放送受信設定→地上デジタル放送を「CATV」に変更するとウチでは以前は頻繁に
「再スキャン」表示が出ましたが、変更後は一度も出ません。一度お試しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPadが変えるべきだった世界 そして楽天KoboからScanSnapS1500へ | トップページ | 型落ちとなることがわかっていなければ、型落ちしたことが悔しい場合もある ScanSnapS1500 »