Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 雪山装備 準備中です | トップページ | 防災対応を考えて、イワタニ カセットガスストーブ CB-STV-2を買ったわけだが »

2012年12月29日 (土)

iPhone ホワイト 64GB に lifeproof frē for iphone 5 を着けて、耐衝撃・防水携帯化する

20121223_182327_p1040819人生は矛盾です。矛盾ってなんなんでしょうね。と考えます。どっかのSF小説で、地球人の言語自体が、矛盾を許す不完全な言語論理体系をもっている、地球人は未開族だからってのがありました。正しい論理体系で、矛盾することを許さない言語、うーん。バルカン星人かな。この辺り、懐かしいと思った人は、おっちゃんです。

で。も。矛盾することって、人としての良さでもあると思うですね。例えばですけど、「俺は一生納豆は食わない」って言ったとしても、あるときから納豆好きになることもある。矛盾しちゃいけないから納豆は食わない、ってなことになると、これは人生つまらない。ちなみに、私は納豆食いませんけど。いつか食えるようになってもいいじゃない、そうは思っています。

で。だから、このブログも矛盾だらけです。生き方も矛盾だらけです。許してね、ってか、まあなんだ俺様のブログに許すも許さねえもねえだろう、と。この程度の放言なら、ブログ炎上にはならないだろう、などと計算しつつ語ります。

20121223_183105_p1040822さて、iPhone White 64GB買いましたよ、と。耐衝撃。防水携帯が欲しいのに。矛盾ですなあ。いや、それ以前に64GBもいるんか、と。一般に、アプリやゲーム、動画や音楽などを大量に溜める方は64GBお勧めですよー、と。どれもやらんわ。今現在、5GBも使っておりませんね。実際、お楽しみ系のアプリにはほとんど必要性を感じない。というか、合ってない。私のゲーム脳はドラクエⅦで終わった。ネットワークゲームとか、絶対無理。

ああ、そうなると、64GB、要らないんじゃないか。うん。確かにそう。そういう気がしてきました。

iPadの方は、ブックリーダーとして相当PDFファイルを溜め込んでいるので、64GBは、いずれ必要になりそうな気がします。が、iPhoneはブックリーダーには向いてない。少なくとも老眼のおっちゃんの眼には無理。コミックリーダーとしても無理ですな。

写真を撮るくらいですかねえ。これは結構便利です。iCloudでiPadと共有されるので、iPhoneを簡単なカメラとして使い、iPadで人に見せる、あるいは写りを確認する、とかね。結構、iPhoneのカメラは多用しています。使いやすいですな。ただ、なにしろこのサイズのレンズですから、画質には期待できません。メモ撮り用と割り切れば、という話です。

さて。メモ撮り用として割り切って使うとしても、どこで使うか、ちゅうと、山。ロードバイク。こういう時に使うことが圧倒的に多いわけです。山に行くときは、もう少しちゃんとしたカメラを持っていきますが、ロードバイクの場合は、あくまでも自転車に乗るのがメインであって、たまたま見たときの風景を記録して、ブログに載せようか、という程度ですんで、十分です。

ただ、いずれにしても、耐衝撃・防水ってことが問題になってきますね。あんな事故にあったら、少々の耐衝撃なんかは意味がありませんが、まあ落としたくらいなら平気って程度の耐衝撃性、雨が降ってきても壊れない程度の防水。そのくらいはなんとかしたい。

いや、iPhone5ってソリッドなデザインが実に素敵。素敵なんだけど、ソリッドなデザインのまま使用して落としたら、ソリッド台無し。ということで、前回ご紹介したシリコンカバーを使っていました。耐衝撃性はそこそこありますが、防水性はありませんわね。自転車に乗るときは、とりあえずアレをジップロックに入れて持ち運んでおりましたが、電話がかかってきたときに面倒です。

20121223_215529_p104083020121223_215709_p1040835なんかいいものないかしら、と検索かけていたところ、出てきたのがこちら lifeproof frē for iphone 5。

さて。まず構造的なことを申し上げますと、簡単に言うとパッキン付きのお弁当箱を薄くしたようなもんです。装着は実に簡単。裏蓋にiPhone5をはめて、少し柔軟性のある表面の表面を押し込むようにはめ込んでいくだけ。それだけです。タッパウエアのふたを閉める要領です。

あ。下面にイヤフォンジャック用のプラスティックネジが入っているので、これはいったん抜いておきましょう。パチンと蓋をはめ込んだ状態で、ネジをすればOK。後は充電用の蓋がロックを兼ねてます。

もし、中にゴミが入っていても、外してはめ直せばいいだけです。そういう意味では、普通の液晶保護シートを貼るより遥かに気が楽ですな。ちなみに、説明書によると、液晶保護シートは外してから入れてね、って書いてあります。面倒、というよりもったいなかったので、そのまま装着しました。

全く問題なく、動作しています。というか。動作感ですよね。問題は。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ケースの表面側は、硬質アクリルとかガラスとかのような、平板な板ではありません。せいぜい液晶保護シートをもう少し分厚くしたような程度のものです。ですから、表面が平坦ではないんですね。少し、ぼこぼこしてます。というかぶにゃぶにゃして見えます。これは、あまり気持ちよくないですな。

iPhone5の美しいソリッド感ってのは、もう全くないです。裏面のプラスティックの質感も、どちらかと言えば、というより、はっきり言って安っぽい。ちなみにお値段ですが、8000円近くします。ケースとしては異常な値段ですよ、これは。しかも、この質感。この質感で8000円はないだろう、表面、ぼみゃぼみゃしてるし。美しくない。

うーん。ねえ、どうなんだろうねえ。ああ、動作感ですね。問題の。

20121223_220829_p1040839これはね。すごい。何かを装着している感が全くないと言っていいほど、違和感がない。iPhone5の画面タッチの快適感が全く失われていません。すごいぜ、。しかもですよ。貼っちゃいけないはずの液晶保護シートを貼ったままですぜ。するすると滑らかに動くんです。側面のスイッチ類も問題なしです。音量ボタンはともかく、スライドスイッチはどうなるんだろう、って心配していたんですが、これもきっちり動作します。どういう仕組みなんスか。って聞きたくなるくらい。図で説明できるといいんですがね。飛び出したゴムレバーがてこのように中のスライドスイッチを動かしているような気がします。あくまでも、気がするだけです。

スピーカーからの音は、多少は悪くなってる気がしますが、こんなもんのスピーカーで何かを聞こうとはもともと思っちゃいません。気にする必要はありません。私的にはですがね。いい音を聞こうと思うなら、どのみちイヤフォンをお使いになるでしょう。それよりは、ブルートゥースイヤホンを使うほうが、防水・耐衝撃というコンセプトからいうと合っている気がしますがね。

20121224_084053_p1040846充電部もケーブルは問題なく入ります。ただケースの厚みが出る分、穴ぼこに差し込む感じになりますんで、iPhone5にぴったりくっ付くタイプのアダプタ類は無理です。それから、アップル純正のlightningケーブル-30ピン変換ケーブル、これ入らないって噂です。純正充電ケーブルと違って、変換ケーブルのアダプタ部、これ大きさが違うらしいです。ただ、写真を見ていただくと、そこそこ広いんですよ。充電部の穴。ちょっとケーブルを削るとかの細工をして、どうにかならんですかね。

つうか、アップル、なぜわざわざ違うサイズの変換アダプタを売る?って問題ですがね。これ、ほかのケースでも同様の問題が出ていそうな気がしますよ。つうか、アップルサイトで評価に書かれていますね。この辺を改善したサードパーティのケーブルが出てくれればいいんですが、アマゾンあたりで調べてみると、どうも評判がよくないものもあるようで。急がない方は、今しばらく熟成するのを待ったほうがいいかもしれません。私は急いでないので、とりあえず待ちます。

で。意外といい、のが、このケースを付けるとストラップフォルダも付く、ということです。もう完全にスマートでソリッドなiPhone5というコンセプトからは離れています。お洒落感、激減です。しかしです。耐衝撃・防水。そりゃそうなりますわ。山でも、自転車でも使えるiPhone。なかなかいい。

ただですねえ。ひとつ気になることが出てきました。普通、かどうかしらんですが、多くの方は、スマートフォンの液晶画面、傷つくと嫌だから保護シートを貼りますわね。うん。今のスマートフォンは、ガラス表面が相当強くなりましたから、そう簡単には傷つかないんですが、そうは言っても、無造作にカバンのポケットに家の鍵と一緒に入れておいたら、やっぱり傷がつく。保護シートは貼りますわ。うん。

で。このケースの場合は、ケース自体が保護シートですわね。でもね。8000円近い保護シートなんですよ。傷ついて交換したいな、と思ったら、また8000円出せば、新品の保護シートが。いやいや。ちょっと待て。保護シートに8000円、そうそう何度も出すか?ってことです。

この透明なぼみゃぼみゃを保護するシートが必要なんじゃないの、ってことです。つまり。しかしねえ。さすがにそこまで貼ったら、操作性、落ちるでしょ。とか思うわけです。試せばいいんですけどね。いや、試しますよ。うん。しょうがないから。試しますよ。でもなあ、保護ケースの保護シートって、どうも本道を外れていく気がします。

さて、総合評価です。まず防水性ですが、わからん。説明書には「ケースにはめた後、水の中に入れて試してください」的なことが書いてあります。しかし、それって。なんかブラックジョークみたいなね、危うさを感じるんです。ダメだったらiPhoneどうなるの、みたいな。耐衝撃性も、試せって言われても、試せるもんじゃない。耐衝撃も防水も、突発事故に対して結果的に大丈夫だった、ってなことなら大いに満足。

だからね。安心を買う、というようなもんでしょう。でも、ロードバイクに乗っているときの安心感は、やっぱり違います。雨が降ったくらいなら問題ないでしょうし、ちょいと落ちたくらいなら、たぶん大丈夫。でもこの前みたいに、車にはねられて何メートルもぶっとんだときに大丈夫かどうかは、運次第。そりゃそうだわ。

lifeproof frē for iphone 5、ちょっと玩具っぽいですけどね。機能的には満足してます。iPhoneのコンセプトとはかなり離れてしまいますが、それでもiPhoneを使うって人には、悪い選択じゃない。だから。矛盾してる生き物なんですよってば。

« 雪山装備 準備中です | トップページ | 防災対応を考えて、イワタニ カセットガスストーブ CB-STV-2を買ったわけだが »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

楽しく拝見しております!

一つ質問です。lifeproofケースの仕様についてですが、内側にICカードを一枚入れるだけの隙間は
ありますでしょうか?お財布携帯化するために、オートチャージのスイカを中に挟んで使用したいのですが、可能でしょうか?

あまりにもピッタリとしたケースでは入らないのではないかと購入に踏ん切りがつきません(>_<)
よかったら仕様について教えてください。

結論から申し上げますと、可能ですが、防水性が担保されませんな・・・。

すっげえいいアイデア、と思いまして、早速試してみました。ケースはタッパウェアお弁当箱的構造ではめ込まれております。はめ込んだ状態で、背面はかなり反ったイメージ。すっきりとしているというか、たぶん耐衝撃性アップのための縁取りが出っ張ってます。

いったんはめたケースは、一瞬、外せるの?って思うくらいガッチリはまってます。これにとりあえず近くにあったクレジットカードを入れる。タッパウェアの縁の部分が一部浮きます。が。微妙にカード位置を調整すると、はまりました。しかし、かなり無理矢理感ありあり。背中がもっこりと浮き上がっています。この状態では、長く使っているうちに内部からの圧力で縁の一部がゆるんでいる、ということもありそうです。落っことしたときの衝撃で、ポンとゆるんで水が侵入、なんてことになる可能性も否定できませんしなあ。

残念ですが、私は諦めます。

さっそくありがとうございます!
そうですか・・・
私は現在otterboxのケースで後ろにスイカ(定期)を挟んで使用しております。

出来たら防水機能も付け加えたかったのですが・・・(笑)諦めます。

わざわざありがとうございました!

自分も今月の初めにLIFEPROOFブラックの方を購入し風呂場などで使用しております。水没の心配のいらないのはなかなかいい感じです
もうご存じかもしれませんが、ドックタイプのスピーカーを使用しているので、アップル純正のlightningケーブル-30ピン変換ケーブルを購入しつないで見ましたが、削ることなくそのままで使用できましたよ。

おお!

実に貴重な報告感謝であります。速攻買おう!と思いました。
んー。あ、でも使い道、ないや。てなことでしてな。実は、話せば長いことながら、iPhoneで使えるアプリで、自転車トレーニング用のものがあるんです。が、これが外部機器が必要となります。Wahoo キーってもんなんですが、これを繋ぎたかった。ところがどうもミノウラのサイトを見ると、どうもこの春あたりから、これが不要になるバージョンアップを行うらしい、です。となると、うん、もう少し様子見です。

しかし、世間様にとっては貴重な人柱報告であります。感謝であります。またよろしくです。

楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。

保護ケースの保護シートのところ、大丈夫ですよ。

わたしはLifeproofの透明板がテカるのが嫌なのでアンチグレア保護シート貼っています。
それから、iPhone本体と透明板の間で起こるニュートンリング現象防止のため、中の本体にもアンチグレア保護シートを貼っています。

両方とも100均のキャン☆ドゥのハードコート液晶ガード iP-5ag 映り込み防止 防指紋 ハードコートです。

つまりLifeproofの透明板と合わせて3枚で保護しています。

全然使えます。
タッチ感は悪く無いです。

まことに残念ながら、その報告を聞く前に、lifeproof frē for iphone 5の表面にしっかりとした傷が・・・。
まあ、いいんですけどね。どうせあと1年もすれば新しいiPhoneが出て、買い換えるんだから。だから別にいいんですよ。別に。全然気にしてないんですよ。後悔なんて全くないんですよ。全然。形アルものはいつか壊れるんですから。いいんです。いいんですよ。全然、気になんてしてないんですよ・・・。

まあ、そういうことにしておいてください。またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山装備 準備中です | トップページ | 防災対応を考えて、イワタニ カセットガスストーブ CB-STV-2を買ったわけだが »