Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 新しいけど、旧機種のブルーレイレコーダーPanasonic DIGA DMR-BZT920-K | トップページ | 雪山装備 準備中です »

2012年12月17日 (月)

眠りはエネルギー なんだな うん 睡眠薬いろいろ

20121216_075847_p1040784もともとマイナス思考で生きてます。ここを読んでくださっている方ならご存知でしょう。鬱と紙一重なんです。こないだ、会社の健康診断の時のメンタルチェックで「できるだけ早く心療内科を受診するか、カウンセラーなど話を聞いてもらえる人に相談しましょう」と言われました。知ってます。通ってますから。

睡眠障害、不眠症は立派な鬱の入口ですからね。加えて、自分にもともとそういう性向があることは、50年も生きていれば十分にわかります。

睡眠薬、というか入眠剤と言われるものは、以前、こんなもののことを紹介しました。マイスリー5㎎です。当時はこれで眠れていたんですがねえ。薬って耐性が付くんですよ。慣れちゃうんです。加えてこの類の抗精神薬みたなものは、依存が出ます。うーん、精神的な依存じゃないですよ。生理的な依存。ないと眠れなくなる、とかね。

依存と言えば、マイスリーごときでは出ないですけど、やめたら震えが来る類のもの、アルコール依存だとか薬物依存だとか。もちろん、ちゃんとしたドクターの管理のもとで、定期的に診断を受けていれば、そう簡単になるはずもないんですが。どんな仕事をする人にも優れた適性を持つ方もいれば、いない方もいる。やたらと薬を出す心療内科は、気を付けたほうがいいらしいですよ。

というわけで、マイスリー5㎎に耐性ができてしまったらしく、寝つきも悪くなり、睡眠も浅くなってきました。

さて、ここで睡眠薬の簡単なまとめです。素人の適当な話ですから、詳しくはもっとちゃんとしたところで調べてくださいな。睡眠薬自殺、ってのが昔のドラマでよくありました。えーっと、簡単に言うと、今、心療内科で出している睡眠薬の類で死ぬことはありません。窒息するくらいの量を飲むなら別でしょうが、とてつもなくひどい目にあいつつ、死なない。飲んで朦朧としているときにベランダから落ちて、なんてえのは、これは睡眠薬のせいではなくお酒でも同じです。

ハルシオンなんてのも一時有名でした。これは若者のトリップ系の薬的なとらえ方をされて、実際、そういう使われ方をして有名になっただけの話です。これとても、実際にトリップするような効果はありません。要するに眠くてしょうがないのに無理やり起きている状態で薄らぼんやりとしてしまうだけの話ですね。ハルシオン、なんて闇値でえらく高く取引されたこともあるらしいですが、おまえ、そんなことしたきゃ三日も徹夜すりゃいいかげんぶっ飛びます。車、運転すんなよ、おい。

ちなみに、極端な睡眠不足は脳細胞を破壊するらしいですね。以前、どっかの大学の先生が不眠実験をやったらしいですが、1週間を過ぎたあたりで幻覚が見えるようになり、粗暴性が出てきた、更に実験中断後も、粗暴性が治らず、どうも脳内で不可逆的な細胞破壊が行われたらしいです。怖い怖い。

何の話でしたっけ。ハルシオン、ですね。実はこれも試しました。

えーっと、睡眠薬というのは、入眠までの時間、睡眠の持続時間などによって、短時間型、中時間型、長時間型、超短時間型ってのに分けられるらしいです。ハルシオンやマイスリーは超短時間型の睡眠薬で、睡眠薬というよりは入眠剤というべきものです。個人差はあるものの30分程度で眠りにつき、2~3時間で効果が切れるタイプです。

マイスリーに耐性ができた後にはよく効いたんですが、マイスリーに比べると、キレが悪い。翌日、ぼーっとする感があったんですね。で、しばらくハルシオンやめていたんですけど、マイスリーが効かなくなってきたので仕方ない。戻そう、とお医者さんに相談しました。

20121217_191945_p1040794で。同じ超短時間型のルネスタという薬に変えたんですがね。これがね。今年の春から発売されたばかりの、効き目がよくて、耐性も付きにくい。キレもいい。という評判だったんですが、これ、ダメでした。アモバンという薬の改良型らしいのですが、苦い。

あのね、薬の苦みって、ふつう飲むときに感じるじゃないですか。おくすりにがいからやーってやつ。これは、薬自体の味ですよね。でもルネスタとかアモバンとかってね、飲んだ後、翌日まで苦いんですよ。薬の意味を考えると分かりやすい。血中濃度って聞くことがありますよね。薬って、体のある部分に攻撃するロボットみたいなもんじゃなくって、血液の中を巡って体中に一定の濃度を保っている必要があるわけです。だから、飲んだり飲まなかったりってのが、一番効かないんですよ。気を付けましょう。

それはともかく。ルネスタの苦みもね、溶けて吸収された後、脳に至るために血中に入ります。血液って、体中の体液のもとみたいなもんじゃないですか。唾液とか。つまりね。自分の口中から出る唾液自体が苦いんです。アモバンはそれがひどかったらしいですが、それに比べるとルネスタは改良されているらしい。です。でも個人差があるので。私の場合、苦みが夢の中まで出ました。どんどんそれがひどくなっていく。朝なんか、どんな甘いものを口に入れても苦い。これはこれで辛い。

20121217_191908_p1040791お医者さんに黙って、ルネスタを勝手にやめて、飲み残していたハルシオンとマイスリーを併用して、ようやく眠りにつくことができるようになりました。まあ、しかし、いつまでも飲み残しの薬があるわけではないので、お医者さんに相談しましたら、今現在は、マイスリーを10㎎、レンドルミンを0.25㎎、ユーロジン2㎎を2錠、処方されておりますな。

とりあえず、この組み合わせで30分くらいで7時間睡眠が保障されております。とはいえ、不安が強いときなどは、1時間くらいは起きていることもあり、たぶん、真っ暗にしないで本など読んでいたら、まず眠れません。ぼーっとはします。でも眠れません。

20121114_222631_p104063120121217_191920_p1040792ちなみに、レンドルミンは短時間型、ユーロジンは中時間型のお薬です。夜中に目が覚め
た後、眠れないってことを予防するためのものです。中時間型のベンザリン なども試しましたが、私には少し翌日に眠気が残り、午前中がきつかったのでやめました。

今の薬は、比較的合っているようで助かりますが、これもいつまでもつのかなあってな不安はあります。まず仕事を減らせよ、てな笑い話がありますけどね。

よく睡眠薬殺人なんてドラマがありますが、いや逆に聞きたい。そんなに効くの?起きようとしていても眠っちゃうの?って思うくらいですわね。すくなくとも、カクテルの中にルネスタを砕いて混ぜたら、苦くて吐き出されますわよ。麻酔と違って、睡眠薬は飲まされても起きていようと思えば、起きていることができます。量にもよりますがね。

麻酔は、あれは落ちますねー。コトンと落ちる。絶対に抵抗は無理。心肺機能も止まるくらい。だから手術には麻酔の量をコントロールする麻酔医が絶対に必要なんですよ。睡眠薬って麻酔ではないんです。

でも。夜中の地震はまず気が付きません。起こされたら、起きます。たぶんぼーっとしてるでしょうが。電話も起きません。でもそれは、耳栓をしているから。少しの音でも聞こえていると、それが気になって寝付けないので、耳栓をしています。

そんなこんなで、生きていくために、何が何でも7時間は寝る。飯を食う時間、風呂に入る時間、TVを見る時間は削る。WEBを見る時間も削る。でも、寝る時間は削らない。これはもう呼吸と同じで、減らしちゃダメなところみたいです。

ほんとは7時間より少ないですけど、6時間は絶対確保。するぞ、と。生きてく気力を保持するために。兵隊さんになるのは絶対無理ですね。まあ、今のところうまく薬と付き合っています。最善の策ではないかもですけど、眠れなくて、仕事にならず、それがさらにストレスに、なんて方は、一度心療内科を受診するのも悪いことではないです。

« 新しいけど、旧機種のブルーレイレコーダーPanasonic DIGA DMR-BZT920-K | トップページ | 雪山装備 準備中です »

心と体」カテゴリの記事

コメント

JETBOILの検索から辿りついた通りすがりです。こんにちは。

私は山でも睡眠薬を飲んで寝ています。疲れていても飲まないと眠れません。
山に行く人で睡眠薬を飲んでる人は少なそうなイメージですが、そんなことはないんでしょうね。

ちなみに私は主にアモバンを十年弱飲んでますが、苦いの苦になりません。むしろ苦くなることで眠れるんだなという安心感、幸福感が出てきて飲まずにはいれません。
アモバンは依存性が起きにくいのですが、私は医者にアモバン依存症だといわれています(苦笑)

長くなりました、失礼しました。

どもです。

うーん。眠りの本質とか、特質とか、たぶんもうそれだけで人が一生をかけるような研究になってしまいます。とても私ごときでは語れませんが。私のように年をとると眠りが浅くなるのは、自然のようです。昔ならば人生をリタイヤする歳ですので、自然のままであったなら、それでも何の問題もなかったのでしょう。が。どうもあと10年くらいは現役を続けなければならない以上、しっかりと眠ることが、働く上では必要不可欠。薬も毒も、結局は同じこと。役に立てば薬、害になれば毒。

うまく付き合っていくしかありませんな。またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいけど、旧機種のブルーレイレコーダーPanasonic DIGA DMR-BZT920-K | トップページ | 雪山装備 準備中です »