Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 男は交通事故に遭うと飯を作る タニタ キッチンタイマー TD-398-OR とTD-390-WH | トップページ | 聞きかじりを偉そうに語る いわば半可通の本領発揮である »

2013年2月24日 (日)

安全に勝るものなし 後付補助錠 キーレックス500

安全って、大切ですよねえ。その意識、2回も交通事故に遭うと、体に浸みこみます。

20130221175210昔ね、ロードバイク漫画で「シャカリキ!」って漫画がありました。まあ、心に残る自転車漫画っていくつかあるんですけど、中でもシャカリキ!は特別でしたね。坂に上り続ける、向かい風に向かって走り続ける、何かに抗い続ける、その苦痛の果てにある輝きのようなものを、見事に描ききっていると思います。もはや古典というべきですが、ロードバイク乗りなら、読んでおくべきです。サイクル野郎、は、まあちょっと方向性が違いますが。

ただ、漫画というか、物語というものは、山あり谷ありですよね。そりゃそうだ。ヒーローは一度は苦境に立たねばならん。そこから立ち上がってこそのドラマに感動する。シャカリキ!の主人公もね、激しいレースの果てに勝利を勝ち取ろうとした瞬間に、落車するんです。靭帯をブチぶち切りまくるような大けがをします。が、まあ信じられないような、漫画だからこそのリハビリを乗り越えて立ち上がるんです。これがねえ、萌える。いや、燃える。で、彼が「落車が怖くないのか」と問われたときに、答えたのが、「ビョ-インに行けば治してくれるのがわかったさかい、怖くない。」と。まあ、正確な引用ではないですけどね。

このセリフはねえ。燃える。ロードバイクに乗る前は、インラインスケートに凝っていたころがありましてね。スピードの方です。いや、どんくさいですから、細かい技に走ることができないんで、スピードを追求していたんですがね。当時は、サイクリングロードも閑散としてましたから、思うがまま走ってました。で。時々、転ぶんですよ。

コーナーの限界速度点で、砂を踏めばぶっ飛ぶ。時々は、整備不良でローラーが外れてしまったりする。でも。転ぶのは織り込み済みですから、プロテクタはしているんです。していても、転べば怪我をする。すりむいたりとかね。肋骨だとかのちょいとした骨を折ったりとかね。

ただ、そんな時にも、シャカリキの言葉は元気を与えてくれるんですな。お医者さんに行けば治してくれるから怖くない、って言ってね。また走り出す。壊れたモノは買い直さなきゃならないけど、体は治る。私の体は傷だらけです。でも勲章と思ってましたね。

大間違いでしたね。バカです。大バカ者です。モノは買い替えることができる。でも、壊れた体はもとには戻らんのです。何にでも限界っちゅうもんがあるとです。手の皮を擦りむいたくらいなら、そりゃ治る。でもね。治るところと治らんところがある。目を潰したら、治らんでしょう。シャカリキ!の主人公は、大けがでしたが、治るケガだった、という設定なんですな。

ほんと、ばあちゃんが言うとおり、「元気が一番、怪我がないのが一番」なんですよ。どこのばあちゃんか知らんですけど。

さて。安全が大事ということは重々お分かり頂けたかと思います。で。全然別の意味での安全って話につながる。起承転結、で言えば、「転」ですね。うん。セーフティってことですよ。ご家庭の。

昔、ピッキング泥棒ってのが流行ったことがありました。昭和のころに大量生産されたMIWAの錠前、実は非常に簡単に鍵を開けることができる、そうです。ルパン三世じゃないですけど、針金状のもので、ちょいちょいとね。ちょっとした道具と技術があれば、簡単に開いた、そうです。今のMIWAは無理ですよ。ちなみに、その昔のMIWAロックも針金では開きません。針金は軟鉄ですので、錠前の中の機構を回転させようと力を入れると、簡単に曲がってしまい、最悪、中で折れます。こうなるともう回復不能。

ルパン三世を見て、家や学校の錠開けに挑戦し、叱られた子、いるでしょう?

20130224_152645_p1050059さて。最近のMIWA、だけに限らず、最近の錠前メーカーが作る(高い)錠前は、余程の技術がないと開きません。ディンプルキーとかですね。物理的には開錠が可能でも、会場までに時間がかかりすぎます。空き巣が一番嫌うところですね。錠前は、割合簡単に交換できますんで、ネットで買って自分で交換、ってのもアリです。ウチもそうしましたし。ただ、場合によっては工作が必要な時がありますんで、そうなるとネットで買ったものを、付けるだけの作業をしてね、ってお願いは鍵屋さんに嫌われるんで、買った錠前が無駄になる可能性もあります。

ま、ともかくピッキングは、実態としてほぼ不可能に近い状況になりました。

そこで、ドア自体に小さな穴をあけて、金具を通し、裏側のサムターンという金具自体を回してから開ける手口が流行りました。これならば、手動のドリルを使えば、それほど音も出ませんし、時間もそれほどかかりません。ところが、このサムターン回しは、比較的簡単に予防できます。サムターンの周りにカバーを付けることで、金具が引っかからなくなるのです。ウチの場合は、こんな金具を付けています。

20130224_152603_p1050057ちなみに、立派なマンションのドア、厚みが3㎝くらいあっても、実際の金属厚みは1㎜程度、簡単に加工できます。まあ、ドアのお値段次第ですがね。極端な話、どんなに音が出てもいいなら、ぶっといドリルで穴をあけて、錠前部分を破壊することもできるわけです。まあ、そこまでのリスクを犯すには、余程のことでもないとやらないですわね。

ただサムターン回し防止をしているかどうかは、表からは見えません。そこで、とりあえず試すやつがいるかもしれませんね。直径何㎜くらい必要なんでしょうか。やったことがないからわかりませんが、何㎜だろうが、ドアに穴をあけられたら、絶対にイヤですよ。そこで。ウチって防犯態勢をすごくすごくとってるんだぜぇ、サムターン回しなんか無駄だぜえ、って意思表明をする、この一つの主張が、玄関ドアのダブルロック化です。

ドアに錠前が2個ついている。その段階で、空き巣は開錠に時間がかかるから、この家は避けよう、という判断をするわけです。で、ダブルロック。カギが2つ付いてるぞ、って見せることで、空き巣は見ただけで諦める。これです。ところが、錠前の交換と違ってシングルロックドアをダブルロック化するには、どうしても工事が伴いますな。

これはね。もう鍵屋さんに任せましょう。信頼性を上げるために、いい加減なものを付け方をして信頼性を落としてどうするか、ということです。

で、ダブルロック化するのはいいんですが、問題が一つ発生します。もともとがダブルロックなら、それを開ける鍵は一つで済みますが、後から錠前を増やすとなると、それを開ける鍵も2つ必要になります。どちらか一つでもなくすと、ウチの中に入れません。ちなみに、私はしばしば鍵をなくして、泣きそうになって奥さんに電話します。

ウチの鍵はアルファという会社のディンプルキーで、町の鍵屋さんでは複製ができません。会社に直接連絡して、登録カードのコピーをファックスして送って、やっと1本3150円で作ってくれます。そうホイホイと複製できないのです。加えて、ウチはオートロックのマンションなので、マンションエントランスに入るための共通キーも必要です。もともとは、これが自宅の玄関キーと共用できたので、1本で済んだんですが、つまり。3本の鍵が常に必要になるのです。これは困った。まあ、無くすときはセットで無くしますが、3つも持ち歩くのは面倒くさい。

20130224_160936_p1050062そこで、ダブルロック化するために増やす錠前を、物理的な鍵のいらないものにしたい、と。ああ、ようやく本題に入る。それがこの、キーレックス500。機械式ボタン錠前、これはねえ。さすがにドアに穴をあける加工が必要になるので、工務店さんに頼みましょう。自分でつけることは、不可能ではありませんがね。マンションは無理です。受け側の金具を付けるのが、場合によってはコンクリに穴を穿つような作業を伴います。

ま、それはいいんです。やってもらえば。使い勝手ですな。暗証番号設定は12個の金属製ボタンの組み合わせで4096通り。開錠できないことはないですけど、まあ、とてつもなく時間がかかりますから、空き巣は狙わないですね。

キーレックスの優れているところは、まず鍵がいらないところですね。もちろん見た目的にも防犯性パワーアップです。ダブルロックと言いつつ、キーレックス一つだけでも、十分、メインの錠前の役割を果たします。空き巣がドアノブを引っ張って、ドアが開かない段階で、両方の錠前の開錠をしなきゃならんのかって考えて、諦める、と。ボタンも指紋なり押した跡なりが残りにくい構造なので、押した跡で番号が読まれる、ということはありません。

20130224_152652_p1050060指紋検出とかされたら、バレますんで、そこまで心配な場合は、時々、番号を変更する必要があります。ただ、番号変更は、錠前を外す作業を伴いますし、説明書がないと訳が分からないので、説明書はちゃんと残しておくことをお勧めします。再取付とかも、ちょっと面倒です。機械式ですんで、電池がなくなって動かない、なんて心配もありません。

ということで、機械式のキーレックス500、取り付けたわけですがね。うーん。機械式だから壊れない、わけではないよね。当然ね。機械式だからこそ、壊れることもあります。実はキーレックスを取り付けたのは8年くらい前の話です。が。先日。壊れました。開錠した状態で、ビクとも動かなくなりました。ああ。ウチの中には猫しかおらんのです。施錠した状態で、これが壊れていたならどうするのでしょう。防犯性能を高めるための当然の措置ですが、表側からは内部に一切アクセスできません。

専門家ではないので断言はできませんが、破壊的開錠しかないのではないでしょうか。これは。これは。怖い。怖いぞお。ピッキングができない、と言われている錠前も、時間さえかければ開けることはできます。でも1時間もかかれば、空き巣は狙わない。だから。もし鍵をなくしても、腕のいい鍵屋さんならなんとかしてくれる、かもしれません。

でも、キーレックスは無理ですよ。ドリルで破壊するしかない。こないだの壊れ方は、ボタンがガッチリ固まってしまって、どのボタンも押せない、という状態でした。これはなあ。怖いなあ。と思いつつ、でも、もうドアにはキーレックス用の穴がしっかり開いてますから、同じものを付けるしかないわけです。

実は完全に壊れる前に、ボタンを押した感触に引っかかりがでるようになっていたのです。あれが予兆だったのですなあ。キーレックス500。いい鍵です。でも、壊れることもあります。壊れた時にどうするか、その算段は必要であるかもしれません。

« 男は交通事故に遭うと飯を作る タニタ キッチンタイマー TD-398-OR とTD-390-WH | トップページ | 聞きかじりを偉そうに語る いわば半可通の本領発揮である »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ホイールを買うかどうか悩んでここにたどり着きました、参考になります。
実は僕もインラインスケート(SALOMON)をしてました。(一度ですが、長良川の大会でました。)インラインの走りでは蹴るより体重移動と言う基本がバイクのダンシングで役に立っているような気がしてます。インライン小技で出来たのはバッククロス位で(恥)。勿論飛燕や不知火は見ても理解できないレベルです。(元長居公園JAGOUTメンバー)

どもです。

以前の記事にも書きましたが、私は耐久力(それすらも最近は怪しくなってきましたが)と、運動すること自体に快感を感じる性質を持ってるだけの、本質的には運動音痴です。どんくさいです。
バックロスどころか、コーナーリングとストップができるだけで、どこまで耐久できるかだけをやっていただけですんで、いやいや、お恥ずかしい。ただ、運動をこなしていると、体型は絞れてくるので、いかにも運動ができそうで、はったりはききます。が、動いた瞬間、あ、こいつは運動音痴だ、とばれます。まあいいんです。結局の処、自分が気持ちいいかどうか、だけだと思うんですね。

玉井雪雄氏描く「じこまん」に大いに賛同するものであります。

またよろしくです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 男は交通事故に遭うと飯を作る タニタ キッチンタイマー TD-398-OR とTD-390-WH | トップページ | 聞きかじりを偉そうに語る いわば半可通の本領発揮である »