Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« FLOORTEX チェアマット ポリカーボネート製15,750円とPVC製4,800円 その2枚を買った顛末について | トップページ | 安全に勝るものなし 後付補助錠 キーレックス500 »

2013年2月17日 (日)

男は交通事故に遭うと飯を作る タニタ キッチンタイマー TD-398-OR とTD-390-WH

20130211_083328_p1050017ということで、交通事故に遭った後、しばらく飯作りに凝っておりました。そこらへんが面倒臭がりの男飯。まず、誰か食ってくれる人がいないと、作る気にならんです。要するに、褒めてほしいわけですな。

決めた段取り通りに作れることに喜びを感じたり、効率よく作ったり、テーマを決めたり、とかいう、毎日の食事作りというお母さんのお仕事とは全く違う、本質的に趣味のものですわねえ。

なもんですから、趣味や仕事に忙しくなると一切飯は作らない。腹が膨れればいいんだよ、とか極端な話になると、飯なんか食わなくったって動ける間は動けるもんだ、とかね。わけのわからんことを言い出します。ここらへんが偉いお母さんたちとは違うところ。お母さんたちはそうはいかない。どんなに忙しくても、熱があっても、晩御飯は作らないわけにはいかない。すみませんねえ。男ってのはほんとにどうしようもない我儘な生き物なんですよ。

と言っても、たまに作ります。何月か、毎週テーマを決めて献立を考えて飯を作っていたら、それなりに自分でレシピをアレンジして作ることもできるようになってきます。塩加減の検討が付いたりとかですね。オリーブオイルとニンニクさえあれば、それなりにイタリアンらしくしちゃえるよ、とかね。できれば、トマトが欲しいよ。チーズもあればもっといいね。ああ、バジルがあればそれなりに、とかね。

で。作り始める。で。これは半ば遊びみたいなもんですから、いかにきれいに段取りを作るかが問題となるわけです。料理が完成したときに、シンクの中が生ゴミだらけ、汚れた鍋だらけなんてのは、自分的には許しがたいものがあるわけですな。一番最後に使った鍋やトングや調味料を合わせたカップがいくつか残っている程度。

さて。となると。手順も相当に考えます。ニンニクとバジルを切るならば、バジルを先に切って、そのあとでニンニクを細かく切れば、包丁もまな板も一度洗うだけで済む。パスタをゆでている間に、ソースを作ってしまえば、パスタが茹で上がると同時に、ソースに絡めることができる。まあ、料理人なら当たり前の話なんでしょうけどね。

お料理ができる人とできない人、ってのがいる。らしい。できない人の原因は、まずはもともとの感覚の問題。味覚だとか嗅覚だとかが鈍い。これはどうしようもないです。私はアレルギー持ちの蓄膿症ですから、ちゃんと病院に通っていなかったころは、臭いはほとんどわかってなかったと思います。こういう人間に生姜焼きと豚焼肉の違いはわからんのです。旨いもマズイもない。言わば塩分濃度だけで飯を食ってたわけですね。バジルを入れたらどうなるかとか、ニンニクのような強烈なものでさえわからない。これで料理がうまくなるとか、それは無理です。

まあ、そんなことは何にでもいえることでね。できる人とできない人の、根本的な違いは感性、能力自体の違いです。言っておきますが、人間自体の優劣を語っているわけではないですよ。視力もそうです。青、という色の変化をどこまで細かくとらえられるか、とらえたものを表す力があるか、とかね。

20130211_083449_p1050025_2ちょいと、というか、もうかなり説教めいた話をしていますが、お勉強だってそうですよ。能力の違い。これ。微分積分が感覚的に把握できるかどうか、幾何だって、ふっと補助線が思い浮かぶか、西洋史もそう。この地理、この時代で起きたこのできごとと、あの地域で起きた出来事の間に、目に見えないラインが浮かぶ人は世界史好きです。

いずれも、私にはできないことです。だからねえ。お母さん。「なんで、こんなことがわかんないの」って、絶対言っちゃだめなんですよ。「わかんないんだもん」。そう涙目でいうお嬢さんのほうが、お母さんの百倍正しい。

さて。お料理ですが。まあ嗅覚、味覚が鈍くても、実はおいしく作る方法があります。今の時代ね。料理研究家のレシピ本通りに作ればいいんですよ。まあ、これもいろいろなレシピ本がありますが、最近のメディアに出てくる有名な方の本は、素材もグラム単位、塩コショウもグラム単位で書いてくださってますんで、そのまんまやれば、とりあえずなんとかなります。「クックパッド」のようなネットサイトも優秀です。単品でなく、いくつかの料理を並行して作る方法を書いていてくれたりします。

その点。料理人のレシピ本は、止めておいたほうがいいです。悪いってんじゃない。優れているって点では、料理研究家より優れている部分も多々あります。が。そこはやはり職人さん。すでに基本がわかっていることを前提に、レシピを作っています。塩を適量入れましょう、とかですね。適量ってどのくらいなの!?みたいなパニックを起こされる方もいますわね。ここでブロードをカップに3杯とか、突然書かれても、どうすりゃいいのよ。ブロードって何それ。もう無理、もうやめた。となってしまいます。まあブロードなくても作れるんですが、料理ができない人はそれ自体がわかんないですから、ツラいわけです。

ただ、味覚嗅覚が未発達であり、かつ自分でそれを認識できず、経験値も低い。にも関わらずオリジナルに挑戦しちゃうチャレンジャー。まあそれは、どうにもならんわ。です。
オリジナルは基本ができた後で。どんな世界でも同じことですわねえ。

で。一応教本通りに作ろうとしたとき、読みながら作ろうとすると、さっきのブロードじゃないですけど、突然文章に出てきて慌てますから、とりあえずは一度や二度は頭の中でシュミレーションしてから作るのがよろしい。そうしませんと、冒頭述べましたように、肉を切った後で包丁を洗って、ニンニク切って、包丁洗って、イタリアンパセリ切って、なんてバタバタを演じつつ、シンクの中がゴミだらけ鍋だらけになっていく、と。漫画の世界が実現化されます。

手順を考えておけばいい。包丁を洗う手間を最初言に減らす順番、加熱中に冷蔵を子開け閉めして調味料を探す手順を減らす。合わせ調味料や少量の材料なら、カップに入れて最初に作り置きしておけばいい。テレビの料理番組は、なんも特別なことをやっているわけではなかったんですな。スープに火を入れている間に、その使い終わったカップを洗ってしまえばいい。使い終わった、野菜を洗ったざるはさっと洗って、片づけてしまえばいい。そういうことがわかると、料理の過程も楽しくなるわけです。

テーブルに料理を並べた時に、おお、キッチンがきれいなまま。という、この素敵な満足感。これぞ醍醐味。

で。ああ、本題からどれほど遠くまで来てしまったことか。バカですねえ。でね。この手順を考え、実践するときに、便利な道具ってか、不可欠な道具があるわけです。その一つが、キッチンタイマー。ラーメン屋さんで一杯二杯なら感覚で麺を上げられますが、16人も順々に入ってきてカウンターに座ったら、感覚で上げるのは無理でしょう。そこでキッチンタイマー。

20130124_190957_p1040948今まで使ってきたものはこれ。確か無印良品のシンプルなもの。例えば「3分30秒」なら「330」と入力すればOK。スタートを押せば開始、ぴピピと鳴ればストップを押す。もう一回押せばリセット。そんだけ。そんだけで十分。だったんですけどねえ。

ちょっと古くなって、ボタンのクリック感がなくなってきたのか、押したつもりで押せていなかったり、何よりも老眼のせいで小さな数字が見えなくなってきたりしました。ああ、こんなところでも老化の波が押し寄せてきています。あかんわ。と。老化にはさからっても無駄。老化をうまく着こなしていくしかないです。

というわけで、キッチンタイマー。こちらを替えることにしました。正直、これまでのものと同じタイプのもので、表示画面が大きくさえあればいい。んです。本当は。ところが、いざ探し始めると、数字入力のものより「10分」「1分」「秒」と書いたボタンのみが付いたタイプのほうが圧倒的に多いんですね。んー。困った。だってね、考えても見てくださいよ。55分30秒を押そうと思ったら、10分を5回、1分を5回、「秒」を3回押すんですよ。「秒」10秒単位で動く動作をするようですね。それにしても多い。数字入力なら「5530」スタート。ね。

20130124_190540_p1040945ところがなかなかこれがない。もうね、諦めかけていたんですが、たまたま雑誌で、これは便利ってキッチンタイマーを見かけました。こちら、タニタです。周りのオレンジの部分がダイアル式になってまして、回した分だけデジタル表示が進みます。アナログタイマーのデジタル化、みたいな感じで。これ、いいじゃん。入力が感覚的で、すっきりします。よし。

で。結論から言うと、イマイチでした。まずね。文字画面が大きいのはまあいい。ただ、少し奥まった場所に液晶があるので、ななめ位置だと見ずらいんです。老眼を理由に換えようと思ったのに、見辛いってどうよ、ってことでね。

それからダイヤル。これね、片手で反回転くらいで、概ね2分くらいのところまで行きます。つうことは、それ以上を設定したい場合は、ひたすら回さなきゃならんのです。30分とかの設定なら左で持って右手でクルクル回す、みたいな。料理中にやるのはとても面倒くさい。ちなみにダイヤル式と言っても、秒の表示は10秒単位です。そりゃそうだわね。キッチンタイマーで32秒、みたいな一桁を指定する必要はまずないです。

いい点もありますよ。まず。お洒落。どうでもいいか。それからね、2分って設定するでしょ。ピピピとなってストップボタンを押す。すると画面は2分に戻るんですね。要するに前回使った設定を記憶して保持する機能があります。これは、いつも同じ時間を使う方なら、結構便利な機能です。

20130125_210918_p1040962なんかいいもんないかなあ。ってなことを思ってましたら、奥さんがアマゾンでボタンの大きいの見つけたよって教えてくれました。ボタンの並び方が今までと逆向きなのが気に入らん、と思ったんですけど。意地になって買いました。

これはね。見やすい。ボタンも大きい。いい。っと思ったんですけどね。イマイチでした。うーんとね。クリック感がない。ボタンを押したかどうか、今一よくわからない。というより、うまく押し切れていないことがあります。「2分30秒」のつもりで「230」とぽんぽんと押したら、あら「20」になってる、みたいなことが多々あり。いや、がっつり押し込めばいいんですけどね。かなりガッツリやらないと確実ではない。鍋を見ながら動いているときに、その確認までするのはなあ。とね。しかも、磁石が中央に着いているので、右端、左端のボタンを強く押し込むと、ぐらんと揺らぎます。貼付けた冷蔵庫から落ちそうで、怖いです。

20130125_211128_p1040967未だ究極の逸品に出会わず、です。どなたかいいものがあったら教えてくださいな。

といいつつ、最近忙しくて、ご飯作れてないですけど。今のところ、奥さんはオレンジのやつが一番使いやすい、とは言ってますけどね。

« FLOORTEX チェアマット ポリカーボネート製15,750円とPVC製4,800円 その2枚を買った顛末について | トップページ | 安全に勝るものなし 後付補助錠 キーレックス500 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

初めまして。いつも楽しく拝見させてもらっております。
私はカップラ作る程度でしかタイマーというもを使いませんが、第五世代のipodtouchには便利ツールにタイマー機能が付いており、結構使えるなと言う印象です。(iphoneは触った事が無いので有るかどうか不明ですが・・)
ただ、分単位でしか設定が出来ない為、秒単位で明暗を分けてしまうような料理があるとするならば「使えない」と言う事になってしまいそうですが。

どもです。情報ありがとです。
iPhone防水プルーフケース使ってるんで、可能っちゃ可能なんですけどね、やはり片手でパスタのソース混ぜながら、タイマースタート、みたいなときには、冷蔵庫に張り付いてないとやりづらいんですよ。
専用品に勝るものなし、であります。が。ひとそれぞれ使いやすさって違うんですよなあ。絶対解ってのがない。まあ、それもまた楽し、です。

秒単位の料理っちゅうのは、これはないですな。焦げも味のウチ、みたいな適当な料理です。

アーリオオーリオが、焦げずに仕上がったことがほぼ無いです・・・

またよろしくです。

この記事へのコメントは終了しました。

« FLOORTEX チェアマット ポリカーボネート製15,750円とPVC製4,800円 その2枚を買った顛末について | トップページ | 安全に勝るものなし 後付補助錠 キーレックス500 »