Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« リフォームへの道③ まずはキッチンを考える LIXILのRICHELLEという方向で | トップページ | リフォームへの道⑤ LIXILのリシェル つまりはSunWaveのリシェルで、飯を作ろう »

2013年4月 7日 (日)

リフォームへの道④ レンジフードはリンナイUGR-3R-AR601LS-1で、ってことでコンロもリンナイ DELICI RH71W10G7R-SR

で、ねえ。換気扇が止まりそうだから、勢いつけてリフォームする、というようなもんですよね。その換気扇が付かないちゅーたらもう、どうしようもないじゃないですかあ。

もういいよ、もともとのLIXILの指定のヤツで、って言ったんですけどね。田中さん(春光建設)の言うには、そいつはむちゃってもんでさぁ、てなことでしてな。目の高さくらいのところにフードが来ちゃうよ、と。やっぱりそれは止めた方がいいよ、と。まあ、なあ。一級建築士、自称何でも屋の田中のおっちゃんがいうんだから、それはそうなのかもなあ、ってなことで。

田中のおっちゃんはTOTOにねじ込んでナントカしようって勢いだったんですがね。調べてみると、レンジフードってのは、基本的に富士工業がほとんど作ってるって、前々回のブログで書いたじゃないですか。うん。つまり、このとき調べたわけ。で。です。だったら、TOTOとかLIXILとか、ブランドに拘らなくてもいいじゃん、ってことでね。いわゆる薄型のお手入れ簡単タイプのガスレンジフードを作っている会社を調べました。するってえと、リンナイのXGR,UGRってシリーズに、薄型でマンションにも入れやすいってのを売り物にしているものを見つけました。

うーん。たまたま。ですかね。スーパービバホームに行ったときに、リンナイのカタログが置いてあったんで、見てみたら、どうも行けそうな気がする、と。で。田中のおっちゃんに電話しました。田中のおっちゃんちは、営業時間なんてあってないようなもんですから、そういう意味でも、大手工務店さんの営業とはわけが違う。まあ、向こうの方でも、思いついたことがあれば、時間を気にせず電話をかけてきますけどね。夜とか、いくらでも対応してくれるので、本当にありがたい。

で。田中のおっちゃんも、確かにこれなら行けそうだと。ただ排気管の向きがなあってんで、まあこれはお調べいただきましてね。XGRってのが、今の最上位機種、GDRはその前の最上位機種みたいです。わからんですけどね。WEBカタログにはXGRは載っているけど、ビバホームに置いてあった2012版カタログには載ってなかった、ってことから推測するです。

20130329_191208_p1050235_2機能的には、まあもうよくわからん。見ているウチに面倒くさくなるくらい、多機能です。面倒くさいから、XGRでいいやって、田中のおっちゃんに電話したんですけど、排気管の向きが対応していないってことで、結局、選択肢はGDRだけになってしまいました。ただ、これでも面倒くさいくらいの売り文句が付いてきます。

ただ、忘れちゃいけない。今回のテーマはお手入れ簡単、老後を考えたリフォームです。で。もともとLIXILのが付かない変わりに、TOTOの薄型なら入るけど、TOTOは売ってくれない。けどレンジフード自体はTOTOのほうがちょっといい。って思った機能。すっげえちっちぇポイントですけど、シロッコファンがワンタッチで取れる、ってのが気に入ってたんですよ。

なんとそれが、リンナイのGDRにも付いている。つまりは。どっちゃも冨士工業製や。TOTOもやなあ、売ったらんとか偉そうなこと言うとらんと、そのぐらい売ったれや、ほんま、と思いましたが、結果的にリンナイのGDRが気に入ったので、リンナイでいいです。つうかリンナイがいいです。TOTOはバストイレでは大手ですが、リンナイの方がガス関係強そうですもん。同じ冨士工業製でも、きっと細かい仕様の違いで、こっちゃのがいいに違いない。うん。

まあ、だから。基本的に、整流板が簡単に取り外しでき、シロッコファンがワンタッチ着脱でき、表面が溌油コーティングしてあるので、拭くだけで普段のお手入れは終了、シロッコファンが集めた油はオイルトレイに自動的に集まり、これを捨てればいい。という。昔のシロッコファンを知ってるものからすれば、夢みたいな代物でね。まあ、それが本当で、効果がどの程度続くのかは、10年使ってみないとわからないな。と。10年後は、たぶんブログ止めてますけどね。

以前のレンジフードに比べ、内部の仕上げも尖ったところが少ないので、手で触ってもそれほど怖くないです。まあ蓋つまり整流板ですが、結局はプレスされた鉄板なので、とがってるっちゃとがってますが、尖りポイントが少ないし、外さなきゃならないものとしても小さいので、そうそうケガをすることはなさそうです。

XGRは、GDRに比べて、フード部が薄くてスタイリッシュ、モーターがDC化してエコ。なんか知らんですけどね。使用時間を積算してお手入れサインが点灯する。スイッチもちょっとシャープでお洒落。

まあ、いいや。値段もそんなに変わらないので、ちょっとうらやましいけど、ウチには付けられないんだし。ただGDRの方がステキな点もありますぞ。色です。表面仕上げですが、XGRはなぜかシルバーメタリック塗装しか選べないですが、GDRはステンレスを選べます。

なんでもそうですけど、比較できるから迷うんであって、実際これだけを見れば、十分いいじゃん、てなもんですよ。これだって、説明書読むのが既に面倒なのに、XGRの機能の多い方がもっと面倒だし。うん。酸っぱい葡萄の理論であります。

Epson005ということで、このレンジフード、すげえのは対応コンロを使うと、ガスコンロを動かすとレンジフードが連動して動くってことです。ってことはつまり、対応コンロ、リンナイを選ぶべきですわねえ。まあ、リンナイは普段からビバホームで見てるんでね。実は欲しいものがあったのです。

それがデリシア・グリレ。これがねえ。五徳が実に男らしい。重々しくて、中華鍋を振りたくなります。よっしゃあ。これだあ。結構高いけど、欲しかったんだあ。と思って発注する気満々で、カタログ見てました。とね。あれ?レンジフード連動機能がないぞ。と。うぐぐ。これなら敢えてリンナイで揃える意味がない。じゃあ、他のメーカーでもいいじゃん。最初に見積もりとった、もっと安いのでいいじゃん。とか思ったんですけどねえ。でも、これ欲しかったんですよ。ここで混乱。レンジフード連動機能が欲しいのか、このガスレンジが欲しいのか。

20130329_203912_p1050238_2あのね。だから言ったでしょ。もうね、リフォームって選択肢がありすぎて、わけが分からなくなって思考が止まるんです。とりあえずレンジフードは決まったよな。これはもう選択肢がない。うんうん。で、ガスレンジ。なんでもいいっちゃいい。けど、デリシア・グリレに定価30万出してもいいやとまで思ってしまったので、もともとの安いレンジ台の選択肢、というか値段設定枠が脳内でいったん外れてしまったんです。

ただ、ここにきて、折角ならレンジフード連動機能は使いたくなってしまったんですね。うん。となると、デリシアしか選択肢がないわけなんです。もっともデリシアにも2シリーズありまして、100V 電源タイプと3V 乾電池タイプ。違いは、100V電源の方が高い。うん。なぜならば、天板状に、液晶の温度表示やタイマー表示があるから。うん。いらんわ、そんなもん。という消去法で、DELICIA 3V 乾電池タイプに決定、と。

20130329_191046_p1050231_2同じLIXILで扱っている製品のおかげ、というわけでもないんですが、ウチの台所の場合は天井角が梁になっている、これが全ての混乱の元でしたわね。だけど後付けガスレンジフードの場合、前面が塗装板になってしまうんですが、ここんとこは、LIXILさんがRICHELLEの棚板と同じ面板を用意してくれることになりましたんで、前面はキレイに揃いました。ということで、ガスレンジとレンジフードまでは決まりました。使い勝手ですか。まだお湯しか沸かしたことないから、わかんないや。だって、まだ工事が終わって無くて、調理道具や調味料の納め場所も決まってないですもん。料理らしい料理、できてないですし。

あ、大元のRICHELLEの話をしてないや。なんかもう面倒になってきたなあ。いやほんとうにリフォームって面倒なんです。楽しいんですけどねえ。

« リフォームへの道③ まずはキッチンを考える LIXILのRICHELLEという方向で | トップページ | リフォームへの道⑤ LIXILのリシェル つまりはSunWaveのリシェルで、飯を作ろう »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リフォームへの道③ まずはキッチンを考える LIXILのRICHELLEという方向で | トップページ | リフォームへの道⑤ LIXILのリシェル つまりはSunWaveのリシェルで、飯を作ろう »