Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« リフォームへの道⑧TOTOのウォシュレット なぜかネオレストAH1 | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍 リベンジするよ①コンチネンタル グランプリ4000S »

2013年5月 4日 (土)

リフォームへの道⑨ たどりついたらそこは

金の話をしよう。いいか。大事なのは金だぜ。小僧。

って、誰に言ってんでしょうねえ。でも、若い頃、たぶん中学生くらいの頃は、世の中一番大事なのは金じゃねえだろう、大人って汚ねえよな。とか一度や二度は思うはずです。

まあ、そりゃあそうなんです。お金というものだけがあればいい、というわけではない。だからって、お金が大切でないわけでもない。要は、何のために稼ぎ、何のために使うか、そこを忘れちゃダメよ、ってことでね。

ということで、リフォームの総額ですが、310万円。安いとみるか高いとみるか、それはまあ、それぞれの家庭の懐事情も違いますんで、一概には言えない。このくらいを一晩で飲んでしまう方も世の中にはいますしねえ。とは言え、安い額ではないです。ウチもお財布を空っ欠になるまではたきました。

20130324_092236_p1050175で。も。高いとは思わないです。まず一つ、ボられたという感覚が一切ない。これはやはり信頼できる人に任せている、というのが大きい。と思います。もちろん、春光建設(有)の田中のおっちゃんや、水道屋さんやガス屋さん、職工さんたちですね、当然それらの方に儲けてもらっているはずです。当然のことです。ですから、田中さんにも最初にお願いしました。安くはしてほしいです。でも、当然かかる費用については当然払いますし、春光建設として儲けなきゃいけない分はとってもらって当然。そこんとこは、任せます。必要だっただけ請求してください、とね。

なんでもかんでもそれでいい、ということは言いませんよ。そんなことをやっていたら、シロアリ駆除とか言ってた業者がいつの間にか屋根瓦の交換を始めて、気が付いたら家が傾いていた、なんてこたぁいくらでもある世の中です。にこにこ笑いながら、お安くしておきますから、大丈夫ですから、私を信じてください、お任せください、なんてことを言いながら家の中に入ってきた親切そうなおっちゃんに金を払っていたら、いつの間にやら家が抵当に入れられていたなんてこともあるんですから。

悪いですけど、施工業者選びは、疑いの目をもって慎重にやったほうがいいです。ウチのようなのはレアケースです。大手は、比較的安心です。大手、といっても、TVCMで大々的に広告打ってるような業者は、悪いとは言いませんけど、TVCM代が工賃に乗ることは覚悟しておいてください。派手な店舗も、事務所もそうですわね。

ただ、飛び込みの業者、チラシの業者は、勧めません。そんなことをしなくても、堅実で成果を上げている業者は生き残ってますから。春光建設(有)みたいに。地域で長くやってる工務店さんの評判を、近所の人に聞くのが一番いい。それが無理なら、多少はお高くなりますが地域の大型店で昔からやってるリフォーム業者さん、というところでしょうかね。ネットの格安店は、リスクが高すぎます。いい人もいれば極悪人もいます。

内が信頼しているのは田中のおっちゃん、田中のがおっちゃん任せる職人さんたちだから、職人さんたちの仕事も信頼する。従って、払うものは払う。そゆことです。

さて。高いとは思わない、というのは、やはり出来上がったものが使いやすい、ということに尽きるかと思います。個々の不満は、ありますぜ。

20130430_204053_p4300041例えば、ガスレンジ台。お掃除は圧倒的に楽になりました。さっと拭けばきれいになります。私はまだ使ってないですけど、お魚グリルがすごいいらしいです。なんか、妙に焼き魚料理が増えたなあ、と思ってたら、バレた?と言われました。お魚マークをセットするだけで、最適焼き加減になるようです。しかも、昔のグリルのように受け皿に水を張ったり、後のお手入れが大変だったりってことがない。とっても楽みたいです。ただ。ガスレンジの五徳の安定性の悪さは、未だに気に入りません。

レンジフードのお掃除も、楽ですね。水を着けて絞った雑巾で軽くふくだけで、油分が落ちます。換気扇連動機能も、確かに楽です。点け忘れや切り忘れがないのがありがたい。年よりはねえ、忘れっぽいんでねえ。

引出は収納力大幅アップ。ただ、実はちょっとした苦労がありました。フロントポケットなんですが、細かく分かれすぎていて、ウチの場合はもう少し大きなものを入れたいのに、ってときに仕切りが邪魔になってしまいました。で、加工して仕切りを切除。この辺の話をしだすと長くなるんで、話も切除。というか別ネタで。まあ要するに自力で加工した、って話です。

20130324_072235_p105017320130430_204002_p4300039台所は概ね満足。ああ。おまけとして、というか結構大切な工事を忘れてました。天井の照明です。以前のものは蛍光灯直管で、こんな立派な鉄のカバーが付いていました。もちろん薄板ですけど、重いんですよ。しかもつけ外しがかなり面倒で、怖い。とてもじゃないが60を越えて、自分でやる根性はないです。そこで、キッチンの壁紙も全部張り替えることですし、埋め込み式LEDに換えてもらいました。これが明るいこと。

そういえば玄関もついでに埋め込み式のLEDに。ここは以前、ミニクリンプトン球が入っていたところに、E17口径のLED電球を入れていたんですが…。まだそのころはE17口径のLED電球は40W相当のものしかなくて、玄関があからさまに暗かったんですよ。で、田中のおっちゃんに、明るさ重視でLED埋め込み、って頼んだら、100W級のLEDを入れてくれました。いや、まあ確かに明るいけど。明るすぎるわ。50W級の廊下のLED電球より明るいので、まぶしいくらいです。具体的に指示しなかった私が悪いね。仕方ないね。まあ、年寄りは目が弱くなるので、老後を考えて良しとしましょう。

バスルームですね。うん。使って満足。です。結構湯船に入る時間が増えました。以前のお風呂だと、時々お湯の出口からぶわっと厚めのお湯が出てきて、無理やり温度調節をしていたのが、保温湯船のせいなのかわからんですけど、私好みのぬるめの適温が保たれて、気持ち良いです。ちなみにガス給湯器は流用しているので、温度センサーも流用されているのではないかと推察していますが、であれば、この快適感は湯船の機能によるものかなあ、と思います。それになりより、長く使い込んでいた浴槽は、表面がざらっとしておりました。気づかないうちに。ここがすべすべになって、これまた気持ち良いです。老後のために着けた手すりバーも、すでに役立っております。いっそ風呂テレビでも買ってやろうかと、たくらむ日々です。

トイレは、前回申し上げた通りです。快適でありますが、人感センサーは、切ってやろうと思いつつ、未だにマニュアルが読めないままであります。トイレについては、田中のおっちゃんと好みが分かれたようであります。しょうがねえな。任せちまったもんだから。ただ、最近のトイレは、ペーパーホルダーが二つ、付くんですな。これは何のためだろう。そこまで大量に使うなよ、とか、なくなりそうになったら、手元近くにおいておけばいいだろう、とかも思わないでもない。ですけどね。ただ、意外と便利です。一本がなくなっても、もう一本が残っているから、余裕で交換できます。

20130501_215157_p5010044あ。トイレがきれいになったので、ホテルみたいにトイレットペーパーの端を三角に折ってやりました。別にホテルみたいに、お掃除済みです、のサインではないです。面白半分です。そうすると、奥さんも三角折りで返してきました。三角に折られたほうのペーパーを使うのは、なんか負けたような気がして、悔しいです。まあ、いろいろあるわね。

さてと。というところで、当面のリフォームは終わったわけですが、いろいろと使う中で必要とするもの、改善が求められる部分もあり、まあ、小ネタをちょこちょこと集めている最中であります。

« リフォームへの道⑧TOTOのウォシュレット なぜかネオレストAH1 | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍 リベンジするよ①コンチネンタル グランプリ4000S »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
リフォーム9話、面白くて一気読みしてしまいました。
我家も築15年、一戸建てなので外壁塗装の時期にきています。
後先考えずに自分で設計して、最大手のハウスメーカーで建てましたが、どうせ保証もきれてますから割高なメーカーを離れて専門業者に頼もうかと物色中の今日この頃です。
15年前ほど財布に余裕が無くなったのが大きな理由でもありますが・・・
設備面も当時の最先端とはいえ、今回読ませてもらうと古くなったなあと考えさせられました。
特にトイレのあの噴水が、ウチでは太くてゆるい感じでジョー、最近のはシャープで鋭くシャーですからね。
取り敢えず風呂のシャワーだけは最新の穴の小さなものに変えました。
でもそれ以上のリフォームとなるとローンの支払いが優先なので宝くじでも当たらないと無理そうですが、まずはそのくじを買わないといけませんね。
そういえば一昨年石油ボイラーが天に召されましたので、維持費の安いエコキュートを導入しオール電化をしましたが、災害時の停電なんかに一抹の不安を拭いきれずにいますが、キャンプ道具で一二週間は乗りこえられると思っています。
間習いたいことも多々ありますが、とりあえず、小便は座ってすることから始めたいと思います。
レース頑張ってください。

どもです。お久しゅうございます。

今ですね。その支払いに苦しんで、のたうち回っているところです。いやまあ、払ったんですけど。とはいえ、やはり大きな買い物です。満足度は高いとは言え、手元不如意で、いや、それでもまたつい買い物をしてしまい、すっかり夏のボーナスは消えている有り様。貰ってもいないのに。

胃が痛い。バカですねえ。近々、アウトドアネタを贈りますので、またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リフォームへの道⑧TOTOのウォシュレット なぜかネオレストAH1 | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍 リベンジするよ①コンチネンタル グランプリ4000S »