Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« マウンテンサイクリングin乗鞍2013② を走り出す | トップページ | カツカレーを食しながら明治に思いを馳せる 富岡製糸場と高田食堂と新洋亭 »

2013年9月12日 (木)

何故に今、BDプレイヤーDBP-R500 を買うか

20130912_211044_p9120006ウチは二人家族ですが、TVは2台とプロジェクタ1台、スマフォでもTVは見ることができます。ですから、TVを観る環境が5つある。ただTVの数ほど、TVを観ることにこだわりがないんですよ。二人とも。

スポーツ観戦もしないし、ドラマも見ないし、クイズ番組も見ない。いわゆる情報バラエティ、「有吉くん生野さんの正直散歩」とか「所さんの笑ってこらえて」、「サラメシ」あたりが定番ですかねえ。

あとはWOWOWの映画をチェックして録画しておくくらいで。ロードバイクレースなら観てもいいんですが、そのためだけにJ-SPORTSに加入するのもなんかしゃくだし、第一、ツールドフランスリアルタイム全放送なんて、とても付き合えない。

旅番組もツラくなってきましたねえ。「女二人秘湯の旅」とか「伊豆湯煙グルメ旅」とか。昔の中高年のアイドルが、いやそれ自体は全然いいんですけど、ディーゼル機関車に乗って、駅弁を食べて、「これすっごくおいしい」とかね、すっげえ豪華な旅館のお部屋に通されて「ひっろーい。すてきぃ」とかね、露天風呂にタオルを巻いて入りつつ、化粧ガンガンしたまま、「こういう二人っきりの旅っていいね」、「ほんと、ほっとする」とかやってるやつ。無理。その設定が無理。スタッフ何人いるのよ、って突っ込みを入れざるを得ない。いや、リアクション芸人さんと同じだとわかってはいるんですが。嫌なおっさんだねえ。

アニメ観ます。ヲタクだもんで。ただ設定が甘いのはもう無理。ごくごく普通の冴えない男の子のところに、なぜかある日突然に魔法を持ったとても可愛い妹ができ、お兄ちゃん大好きとか言ったりとか、それに対していきなりこれまで何のかかわりもなかった女子ばかりの生徒会の会長も実は魔法使いで、とかいうアレとか。そんなこと、ないから。

明らかに自分の体重より重い剣を振り回し、いつも尖がった襟や袖のフリフリしたお洒落な衣装を着て旅を続ける勇者たちとか。そういうのは無理。どこで洗濯するんだよ、とかね。風呂入ってるのか、とかね。ヤなおっさんだねえ。

お昼の情報番組とかも、まず見ない。ザッピング野郎、ザッパーですよ。もはや。

ただですね。お風呂で、防水化したiPhone5でTVを観ることがあります。正確に言うと、iPhoneにそんな機能があるわけではなく、iPhoneを無線LANに接続し、同じく無線LANで接続したPanasonicDIGAにアクセスさせて、DIGAのチューナーやHDD内のデータにアクセスするソフトがあるんですよ。DigitalTVってアプリなんですがね。あまり使い勝手は良くないです。反応が遅いし、LANの状態によっては転送が遅れたりすることもあるんで、チャンネルがなかなか変えられなかったりする。それはさておき、6インチもないようなiPhone5の小さな画面でTVを観る。

これが意外と面白い。いや、家の中の他の場所では観ないですよ。リビングで観るならVIERAを使えばいいんだから。でもね。風呂の中でぼけっと、ザッピングもできないでぼーっと観てる分には、細部も中身も割とどうでもいい。そういう状況では、どうでもいい番組を面白く観ることができやすい、という不思議。

サウナでTVを観る。普段なら絶対見ないようなサスペンスドラマの再放送なんか映ってたりするんですが、チャンネルを変えることもできないから、そのままぼーっと観ている。そういう感覚に近いですかもね。

TVが大きければいいってもんじゃあない、と。さて、寝室ですが、震災の時に買った小さなTV、レグザを設置しています。寝室においても圧迫感がない、という意味では良いですが、このレグザ、録画機能もDVD再生機能もなんもない。無線LANの機能もない、昔ながらのごくごくシンプルな液晶TVです。震災当時は節電目的だったので、それで何の問題もなかったのですが、寝室で使うとなると、ちょっと足りない。

だけど、だいたい、寝室でいつ使うのよ。と。いうことになりますわね。家族が多ければ、リビングのTVで子供たちがアニメを見ているときに、お父さん野球見たいんだけどなあ、っとか。うち、TV観ないから。余ってるから。

ちなみにウチのBDレコーダー、DIGAの録画時間の残が140時間を切ったことがないですよ。確か最高画質で160時間くらいは撮れるはずですが、そんなに溜めてどうするんだろう、と思います。観る時間がないから溜まる、溜まるから観る時間が取れない、悪循環でしょう。

20130912_211118_p9120007これって、TV嫌いなおっさんなんじゃないかな、と思います。なのに、BDプレイヤーが増える。これはまたどうしたことか、と。そこで話が寝室用TVに戻るのですな。寝室用TVで何を観るか、というところですよ。リアルタイムのTVをあまり観る習慣がなく、録画した番組も見ない。何を観るか、ちゅうとオリジナルビデオであります。昔、旅行に行った時の記録ですとか、逝ってしまった猫の記録ですとか、DVD-RやBD-Rに焼いたものがあります。が、これは65インチTVで観るには画質が悪いということもありますし、何よりわざわざ古い記録をリビングで腰を据えて観る、というのもなあ。

というわけで、ダラダラ観れればいいかなあ、とね。プレイヤーなら安いしね。と、思ったんですが問題が一つ。設置場所がない。寝室のTVは壁掛けです。棚はあるにはありますが、文庫本サイズの厚みしかありません。概ね18㎝程度の奥行です。ここに収まるプレイヤーは、と探してみますが、これはないわ。本体サイズだけならギリギリ収まりそうなものもありますが、こうした機器は背面に端子が付きますから、コードの分の奥行を最低でも3㎝は考慮しなければなりません。これはない。

20130912_211405_p9120012では。と、考えました。縦置きスロットインのものはないか、確か以前Panasonicにそんなものがあったぞ。とね。ところがねえ、これが配番品で。しかし、探せばあるものです。それがこの東芝DBPせ-R500。これは少し不思議な製品でして、ブルーレイディスクプレイヤー/ライター、という製品であります。プレイヤーの部分はいい、ですよね。ライターって何? ライターゆうたらあれやろ、タバコの火ぃ点けるときにカチャカチャってやって、アチチってなる、とかのくだりは省略させていただきます。

ライター。Writerの方です。書き込みができる。つうと、あれか。TVにつないで番組を直接記録できるのか。いや、それはできないんです。まず今時のTVの多くは、わざわざBDレコーダを買わなくても、HDDを繋ぐだけで録画機能が追加される。そりゃBDレコーダーも売れんわ。でも、中にはHDDに録画したものを残しておきたいって人もいます。そういう方は、BDレコーダーを買って、HDDに保存したものをBDに移動またはコピーします。

んが。先刻申し上げましたように、BDに保存なんてしないから、HDDだけあればいいよ、と思ったんだけど、どうしてもこれだけは保存したくなっちゃった、って場合がまれにあります。たぶんね。そこで東芝が用意したニッチな商品、東芝のTVにつないだHDDからBDにデータを移動できる機能、それがライター。いやしかし、そのためだけに、この機械を買う人は、ほんとにニッチ。

ちなみにウチのレグザTVは、HDDが付けられないので、ライターとしての機能は一切使えません。まあ、お値段的にも、あくまでもおまけと理解したほうがよろしいかと思います。

20130912_211211_p9120008DBP-R500、あくまでもとてもコンパクトなBDプレイヤー、縦置きもできる、であります。正確に言うと、縦置きする場合は、別売の縦置きキットが必要。でもない。です。縦置きキットって、要するに立てた時に底板の金属板が見えてしまうのを隠すための着せ替えパネルと、自立させるためのスタンドですが、自立させなければ、別に必要ないです。本棚の中にしまっちゃうとかすれば、別に困らない。試しに買って見ましたが、スタンドを付けると、コンパクトに収まらないので、外してしまいました。

これなら棚の厚みが5㎝もあれば設置できます。本当は壁掛けにしたいんですけどねえ。物理的に、工作すればできなくもないと思うのですが、ケーブルの引き回しの関係で、すっきりさせるためには、スロットを上面に、ケーブルを底面にしたい。そうなると、スロットに誇りが溜まりそうな気がします。敢えてメカトラブルを起こすようなことをする必要もないですな。

20130912_211426_p9120013でも、横向きならうまくすればTVの裏に設置できそうな気がします。今は少しケーブルがうねうねしちゃってますので、これを整理する意味でも、壁掛け設置がいいかもです。そのうち、やってみます。

使い勝手ですが、うーん。別にこれといって…。スロットインでディスクを入れて、しばらくしたら画面が切り替わって再生を初めて…。普通です。特に動作が速いわけでもないですし、何しろDVDとBDが映ればいいってレベルの要求ですから、画質も洞の校のいうようなもんでもない。つうか、モニタ自体が22インチの普及機ですから、目にも鮮やか設定で、音質もどうのこうのいうようなもんでもない。

とりあえず、寝室でずっといるようなとき。例えば、体調を崩して寝ているようなときとか、工事の人が来て猫と一緒に寝室に隠れていなきゃいけないときとか、暇つぶしにはなります。まあ、その程度のものですが、薄くてコンパクトな設置を求めるなら、今時点のベストである、と信じてます。比較根拠は全くないですけどね。

« マウンテンサイクリングin乗鞍2013② を走り出す | トップページ | カツカレーを食しながら明治に思いを馳せる 富岡製糸場と高田食堂と新洋亭 »

AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マウンテンサイクリングin乗鞍2013② を走り出す | トップページ | カツカレーを食しながら明治に思いを馳せる 富岡製糸場と高田食堂と新洋亭 »