Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 素敵なリフォーム キッチンその後 換気扇リンナイ UGR-3R-AR601LS-1とビルトインガスコンロDELICIA RHS71W15G7R-STW | トップページ | 素敵なリフォーム シンク周り »

2013年11月23日 (土)

ケルヒャー 電動スクィージー WV75 悪くはないんだけど

モノは増やすな。一つ増やしたら、二つ減らせ。そう念じております。

20130928_073208_p9280009なのになぜ、こんなものを買ってしまったのでしょう。TVショッピングで見て、つい、というわけではありませんよ。だいたいこれがTVショッピングで出てるらしいってのも、買った後で知ったんですから。

いや、実は前々から窓拭きの道具、スクィージーが欲しかったんです。つうか、持っていたんですよ。立派なやつを。マンションを買ったときに、窓拭き用に結構いいお値段のしっかりしたものを買ったんです。で。リフォームしたときに無くしました。風呂場に置いてあったんですけど、なぜに風呂場。はい、壁の水を切るのにも使っていたからですね。

しょうがないから、近所のホームセンターで980円くらいのお手頃なスクィージーをかったんですが、これがどうにも役に立たない。ゴムが硬すぎて、しなりが悪い。一度失敗すると、安いものでも買いたくない、というものです。

でも、スクィージーがないと、窓拭きは大変です。昔は、雑巾で磨き上げていましたが、スクィージーならしゃっしゃか、しゃっしゃかふき取るだけで、すっきりときれいになります。ただ、液だれと、四隅の拭き残し、ここは雑巾を使わなければなりません。

面倒臭えなあ、と、リフォームして以来窓掃除をさぼっていたら、どんどん窓が汚れてきました。当たり前ですね。掃除をしなきゃ、そりゃ汚れるよ。片づけしないと散らかるよ。片づけるの、面倒臭えなあ。でも、片づけないとルンバも動けないですし。たまに片づけて、ルンバ起動します。ということで、お部屋が汚くてしょうがない、とお悩みの方、ルンバ、いいですよ。でも、片づけはしなきゃいけないことには変わりはありませんが。

さて。安いスクィージーで失敗したので、昔使っていたような、ちょっとお高めのスクィージーを買おうと思いました。でも、最近、なかなかガッチリとしたスクィージーが見つからなくて、と思いつつアマゾン検索してたら出ていたのがこれ。ケルヒャー WV75。

ケルヒャー社自体は、業務用の高圧洗浄機や家庭用の高圧洗浄機で実績のある会社です。で、また結構お手頃価格なんですね。今回購入したのがWV75ですが、下位機種のWV50plusなら5,000円を切っています。ちゃんとしたスクィージーなら3,000円くらいはするわなあ、と思っていたところに、5,000円の電動スクィージー。しかもアマゾンでの評判も悪くない。楽天の評価も悪くない。調べてみると、上位機種として75WVというものがある。違いは、スクィージー部分。75の方は長さの違うスクィージーが2本付いてます。それだけなので、お値段もそうは変わりません。

とりあえず買っておけ、ということで購入します。

電動スクィージーと言っても、ルンバと違って自動で窓を拭いてくれるわけではありません。垂直に立つ窓を自動で拭く機械となると、そりゃあもうかなりすごいロボットになっちゃいますよ。数千円では買えませんし、だいたいあるかなあ。ないわね。と、思ってたら、TVの通販番組で、ちょっと怪しい窓ふきロボットがありましたわ。まだ窓を拭くよりセッティングとメンテナンスの方が大変そうなマシン。これは、もう一がんばりだなあ。

たぶんケルヒャーもデカいビルの窓を拭くなら、ゴンドラで人を降ろすでしょう。その方が絶対安い。あ、スカイツリーとかでも人が拭くんだものなあ。慣れとは言え、恐ろしい話です。

ちなみに、クライミングの練習とかしていた15年くらい前は、崖のへりに立っていても平気でしたが、今は腰が抜けそうになります。慣れっちゅうか、麻痺してたんですな。高度に。赤岳天望荘の手前のリッジなんか、這って進みましたよ。情けのうございます。

で、何が電動なのか、ってことですが、スクィージーは洗剤や水をへら状のゴムで掃きとるものですので、掃き集めた水がしたたり落ちるんですね。したたり落ちた水が手に伝わってきたり、雑巾で拭きとったりするのが、そこそこイヤなもんです。で、そこで電動スクィージーですな。二枚のブレードの間に挟まった水を吸い込んでいくので、液だれがしない、というものです。それだけのものです。当然、吸い込んだ水は、後で捨てなければなりません。

さてと。ここでメリットデメリットがあるであろう、ということは容易に想像がつきます。余程の厳しい環境、台風が毎日来るような環境でもなければ、窓拭き掃除はそうそう行うものでもありません。よほどマメな方でも週に一度もすれば十分、って感覚は間違ってますかね。

週に一度、窓をお掃除するために、バッテリを充電するのを厭わない。せっかくやろうとしたのに、バッテリが切れていて使えない、ってんだったら意味がないですもんね。うん。面倒くさいなあ。

なに、この買った頭から否定的感の漂うコメントは。いや、ブツが来た後、ちょっと後悔したんですよ。やっぱり、数千円の違いとは言え、無駄な買い物だったんじゃねえの、とね。

いやいや。使って見ないことにはわからんぞ、と。そうでしょう。うん、使おう。でも、届いたのが平日の夜だったんですよねえ。平日の夜9時過ぎてから窓拭き始めるバカはおらんわ。ということで、休日までお預けです。

さて。充電をしてと。充電が必要なものは、なんかもういらんなあ、と思うくらいいろんな充電器がありますよなあ。捨てたいんですけどねえ。捨てろよ。はい。あれは捨てます。アレとか。で、話を進めます。充電しました。まず、スプレーで洗剤を窓にかけます。これ、一応専用洗剤となってますが、なんでもいいんじゃないですかね。マジックリンとかで十分だと思います。

専用濃縮洗剤が4パックで900円くらい。一パックでウチの場合、二回分の窓拭きができそうな感じ。そうすると、マジックリン的なもので、1本198円くらいですか。マジックリンでもコスト的にはそうは変わらない。なら、アマゾンで専用洗剤を買ってもいいですし、面倒だから近所のスーパーでマジックリンを買ってもいい。そゆことで。

20130928_073435_p9280014で、まあこれを専用スプレーで窓に吹き付けるんですが、結構、床にも飛び散ります。足元にも飛沫がかかる感じで。外なら気になりませんが、内側の窓に吹きかける時は注意が必要です。ベッドサイドのすぐ横の窓とか。布団に洗剤がかかります。しかし、スプレーを使う限り、これは何でも同じでしょう。専用洗剤スプレーだろうがマジックリンだろうが。しょうがねえなあ。面倒くせえなあ、と思いつつ、洗剤がかかったら嫌な場所は養生しておくことをお勧めします。

で、専用スプレーの場合、そのままヘッド部に付けたモップで窓をこすることができます。普段は、スポンジとかで窓を拭いていましたが、その時に腕やら肘やらに液だれをしまして、これが甚だ不快だ、と申し上げましたが、その点はこれを使えばクリアです。

20130928_074252_p9280018で、いよいよ本体の出番です。通常のスクィージーと基本的には使い方は変わりません。が。やはり液だれしないので、拭き残し的なものが少ないです。自慢するのもアレですが、私は素人としては結構スクィージーの使い方には、根拠のない自信を持っておるのですが、そんな私であっても、スクィージーの端から液がライン状に残ることがあります。これが、WV75を使うと、ほぼない。液がどんどん吸い取られていくので、端に残らないのです。

これは楽。思ったより楽ちんです。うん。これはねえ。けっこういいかも。と思いました。これ一台で、端から端までピカピカになるというようなものではありません。角や下の方はやはりふき取りづらいです。しかし、それでも、液だれの不快感から解放されるだけで、相当、爽快であります。

ただね。うん。WV75とWV50の差、これはスクィージーが1種類か2種類かって違いだけですよね。WV75、いらんな。WV50で十分です。狭い幅のスクィージーは、中途半端で使い道がない。少なくともウチでは。世間様は知らんですよ。ウチでは。WV50なら、買ってもいいんじゃねえですか。

20130928_080525_p9280022とは言えね、うん。メンテナンスは必要なんすよ。雑巾やスクィージーやバケツを洗ったりするよりは楽ですけど。モップは洗濯機で洗えるからいいとして。機械本体の、このばらし方は、ちょっと面倒かもしれません。いや、だからいつも言うことですけど、ちゃんと説明書見ろよ、ってことなんスけどね。説明書を観ないでばらして組み立てた後、お風呂の壁の水滴を吸わせてお掃除してたんスけどね。なんか排気口からバフバフいって、ときどき水が噴き出してました。これが組み立てのせいなのか、私の使う角度が悪かったせいなのか、それはわかりません。

なぜならば、説明書を読んでいないから。読む気がないから。いや、そのうち読みます。お風呂場でバフバフされても困りませんが、窓拭きの時、汚れた洗浄液がバフバフ出たらイヤですからね。もしも、どなたか私が説明書を読まなくてもいいように、ここはこうなんだよ、と教えてくださるなら、それはたいそうありがたいことであります。

« 素敵なリフォーム キッチンその後 換気扇リンナイ UGR-3R-AR601LS-1とビルトインガスコンロDELICIA RHS71W15G7R-STW | トップページ | 素敵なリフォーム シンク周り »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
WV75 か WV50 か迷っていたのですが、こちらのサイトをご参考にさせていただきまして WV50 を洗車後の拭き取りに使っています。
http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20170727

>排気口からバフバフいって、ときどき水が噴き出してました。

汚水タンクが一杯の時に、 傾けて ワイパー側がタンクよりも下になると バフバフするようですね。

ルンバとか電動歯ブラシとか 後追いで買っている takajun でした。 (^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素敵なリフォーム キッチンその後 換気扇リンナイ UGR-3R-AR601LS-1とビルトインガスコンロDELICIA RHS71W15G7R-STW | トップページ | 素敵なリフォーム シンク周り »