Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ケルヒャー 電動スクィージー WV75 悪くはないんだけど | トップページ | BMC teammachine SLR01 2014 Dura Aceに心ときめく »

2013年12月 1日 (日)

素敵なリフォーム シンク周り

シンクは、水栓はどうなってるの、というご質問をいただきました。なるほど。確かにシンク方面はあまり書いてなかったですわ。書き出せば、それで一つネタができるくらいなことはありますな。というより、他愛無いことを延々書き連ねるのが、このブログ。書くか。シンク周り。

Pb300035というわけで、まずはご質問のあった浄水器をどうするか。まあ、実はこれはあまり迷いませんでした。ウチのシンク周りはこんな感じ。左手側に水栓。右手側にビルトイン浄水器。これで決まり。

水栓の選択は、まず浄水器を付けるか付けないか、という選択肢があります。まあ、これは付ける方向で。というか、以前から三菱レイヨンのビルトイン浄水器クリンスイを使っていたんで、その流れです。

水栓につける浄水器は、3種類に大別できます。まず現在お使いの水栓の蛇口にポン付けする、いわば簡易型。水栓を取り替えて、水栓の中にカートリッジを入れ込んだ浄水器一体型水栓、そして、専用の浄水器水栓を別に付け加えるアンダーシンク型、またはビルトイン型水栓。それぞれメリット、デメリットがあります。

簡易型、というか水栓にポン付けするタイプのものは、コスト的に安いですが、どうしてもカートリッジが邪魔になり、邪魔になると言いつつ、容量はさほどではありません。頻繁にカートリッジを交換する必要があります。しかも見た目もすっきりしません。またねじ止めなどで固定するため、長期使用をしていると、ぐらついたり、水漏れしたりして、あまり気持ちのいいものではなかったと思います。昔のはね。今のは改善されているかもしれませんよ。しかし、キッチンリフォームのときなどに、あえてこれを選ぶ意味はありません。

浄水器一体型だと、シンクの水栓が一個で済みます。当然、見た目もすっきりします。が、蛇口の中にカートリッジを埋め込んでいる関係で、どうしても蛇口が大きくなり、デザインも限定されてしまいます。加えて、一体型は、人によっては問題が生じます。私のようなぼけぼけした人間に共通の問題であります。それは、今流れている水が、浄水なのか、普通の水道水なのかがわからんくなる、ということです。気が付くと浄水で食器を洗っているなどという、たいした間違いではないけれども、ああ、もったいないことをしてしまったという無用の後悔に苛まれるであろう、ということであります。それもたびたび。

ポン付け浄水器の場合は、更に浄水時にやってはいけない、カートリッジに温水を通すなどという間違いを犯してしまうかもしれません。これは。私のようにぼけぼけかつくよくよするタイプの人間には、単機能の方がいい、と思いますね。一体型の場合は内部で切り替えるので、温水を通すという間違いを人為的に起こすことはなかろうと思いますが、そこらへんは憶測であり、メーカーさんに確かめていただきたいところであります。

P1050585加えて言えば、ビルトイン浄水器と、浄水器一体型水栓ではカートリッジ容量が大きく違います。ビルトイン浄水器は、概ね1年に1回の交換で済むのに対し、一体型はカートリッジが小さいので、4か月に一回の交換が必要です。型番によって違うので一概には比べられないですが、高品質タイプのカートリッジを使った場合、アンダーシンク型で1年で約2万、一体型で約3万。10年使い続けた場合は、その差額10万です。安いタイプのカートリッジなら、ほぼ同じコストになります。まあ、安い奴でも十分だと思いますが。

あと問題は、交換作業ですね。アンダーシンク型もそんなに難しいわけではないのですが、カートリッジがシンク下に入っているので、交換のときはどうしたってシンク下のものを片づける必要があります。これは面倒。

こちらで質問戴いた方は、一体型をお使いになりたいということであり、これは頭の良い方にはお勧めでありますが、私は迷わず分離型を選んでしまったので、一体型については一切助言申し上げられません。こんだけ長く語って、そんだけの結論かよ、と。そうです。中身のないことについては比肩するものない。うむ。

Pb300034水栓のデザインについては、これは好き嫌いなのでなんとも言えません。ウチの場合、水栓のデザインもさることながら、このホースが引き出せる、というあたりが譲れなかったライン。タッチするだけで水が出る電動のスイッチとか、いいなあ、と実は最近思います。お肉触った手で水栓をレバーを触るのは、なんかヤですよな。なんかじゃなくて、実際問題として衛生的ではない。トイレのようなセンサー式だとたびたび止まってしまい、それはそれで不便だと思いますが、タッチ式スイッチだと汚れていない手のひら側で触るだけで水が出る。これはいいと思いますよ。停電の時はどうなるんだろう。そういう問題はありますが。そこは電池式かな。

ただ、リフォームの時は、あれもいいし、これもいいと付けていると、あっという間に総額が膨らんできますので、割り切るところは割り切らざるを得ません。どっかを割り切らないと、どこも割り切れないということになります。タッチ式水栓は、割り切りました。予算がある方にはお勧めします。

とはいえね、最近、どこか外にお出かけしたときに、トイレ、使うでしょう。いやまあ、使わないこともあるでしょうけど、だから使うときの話ですってば。トイレ使った後で手を洗います。いや、そこは洗いましょうよ。だから。で、手を洗うために蛇口に手を持って行って、しばらくそのままのポーズで待っていて、ふと気づく。あ、自動じゃない。

これはどうなんだろう。とふと考えます。うちのトイレは用がすむと自動で流してくれます。これと洗面所の自動水栓で育った子は、蛇口をひねるという行為を、保育園に行くまで、あるいは小学校に行くまで学べなかったりすることもあるわけですよなあ。昔、学校のトイレで流してないバカがおりましたが、あれはうっかりさんか、悪意のあるバカですが、これから先、洋式のトイレでは流す習慣を忘れる方も多々増えてきたりするんでしょうか。人のことは言えんけどね。呆けるのは、子供よりこちらのほうが早いでしょうし。

さて、ついでに水栓を離れて、シンクの使い勝手ですが、うちは色は黄色です。まあこのあたりはお好みで。ステンレスと迷ったんですがね。天板もステンレスにして、どこぞの厨房風にしようかとも思ったんですが、パネル類もウッディな感じでまとめてますし、暖色系でやってみるか、と。ライムグリーンとかオレンジとかもいい感じでしたよ。

それはともかく、天板は一番安い、まっ白い板。ここはコストカットで。お金のある方は大理石模様かなんかにしていただくと高級感が出ます。まあ、いいの。お客さんに見せるわけじゃないし。自分で使う分には、慣れる。と納得させます。

で、流しですがね。最近の水栓はホースが引き出せるタイプのものが増えてきました。これは結構いいです。シンクが広くなった分、お掃除のときに隅々まで水を流したい。そういうときにすっと引っ張っていけるのはストレスフリー。助かります。で。ご覧の通り、生ごみを捨てる三角コーナーがありません。流しの奥に生ごみをためるポケットも、ほぼありません。

Pb300036あれねえ。あそこ、どう掃除したって、つうか毎日磨きでもしなきゃ、かならず雑菌が繁殖しますね。まして生ごみなんか一晩置いておけば、翌朝は大変なことになっておりますが、でもね。そういうもんだと思って使ってきました。ところが、最近のシンクはそういうもんがないんです。いや、調理中の小さなゴミを受ける程度のスペースはありますよ。それだけです。つまり、生ごみは溜めない、という発想の転換であります。

私も料理をするときは。基本的には調理終了後は最後に使った鍋以外は全てきれいになっている、という状態を作ります。調理途中で出た生ごみは、その都度捨てていました。が、これは非効率。ごみ箱が後ろにあるとはいえ、ちょっと手間です。そこで、調理中の生ごみを捨てる用の小さなボウルを調理台の上に置いておきます。ここに溜めていくんですね。ある程度溜まったら、捨てる。大きなごみは、調理中でもごみ箱に捨てる。キャベツの外側の葉っぱとか。

シンクのごみ受けに溜めるごみは、ほんとに屑のようなものだけになります。これだと、夕食の後、捨てた生ごみが腐って臭いを発することもありません。軽くハイターかなんかを撒いとけば完璧であります。まあ、うちは猫がいるので、念のためにしばらくしたら水で流しますが。

リシェルにして、まずレンジ台が大きくて使いやすくなりました。シンクも広くて使いやすい。掃除も楽です。その上、収納力大幅アップ。食洗機はちょっと使いづらい。けど、とりあえず深型にしておけ。鍋もちょっといいものかっておけ。バーミキュラとか。納期8カ月だけど。ウチは使いこなせなさそうなので買わないけど。じゃあ、何を使うか、まあそれはそのうちに。

ネタは貴重であります。

« ケルヒャー 電動スクィージー WV75 悪くはないんだけど | トップページ | BMC teammachine SLR01 2014 Dura Aceに心ときめく »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケルヒャー 電動スクィージー WV75 悪くはないんだけど | トップページ | BMC teammachine SLR01 2014 Dura Aceに心ときめく »