Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ロードバイク整備用スタンド MINOURA RS-1600 を買って、なんとする? | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2014 1年が終わり、たぶんまた始まるのだ »

2014年9月 5日 (金)

ベストな状態なんてあるもんか 乗鞍への道または歯を入れる話

いよいよ乗鞍であります。お天気、どうですかね。わからんね。こればっかりは。一昨年も雨がぱらついてましたし、去年も豪雨の影響で短縮コース。一昨年は掌の骨の一部が折れてましたしね。今年こそはリベンジ、とは思って練習に励んできたんですよ、これでも。

 

P1050715が、まず体重の調整に失敗してます。飲みすぎですな。飲むことよりも、飲んだときに食うことがいけない。わかっちゃいるけどやめられない、っと。一昨年よりも老化してますしね。回復が遅いのでハードトレーニングができなくなってきたことと、体重を落とすことで体力自体が落ちる心配をしました。

 

でだ。まあ、後は出たとこ勝負だな、と。目標は1時間30分切り。ここを切れたら、残りの自転車人生はのんびり走ろうかなあとか、最近は思っちゃいます。老人になりかけてるんですもん。いつまでも根性じゃねえよなあ、と。

 

でも。今年はまあ真面目に走りたいなあ、と思っていたんですよ。真面目ですけどね。が、10日ほど前に、歯が割れました…。いや、別に殴り合いのけんかをしたわけでも転んだわけでもないです。自然と。いやもうね、老化ですからしょうがないです。もともと歯が強い体質ではないですしね。家系的にも。メンテナンスも、雑でしたし。特に若いころは。ですね。

 

P3270021いろいろと痛い思いをして、歳をとってからはちゃんとメンテナンスをするようになりましたが、残念ながら歯は再生しないので、後悔先に立たず。失われた歯は戻りません。あのねえ、歯科医の勧める歯磨きと、歯茎のマッサージ。これはちゃんとやったほうがいいです。後は、半年に一度は歯医者でメンテナンス。

 

これをしないとどうなるか、ってのが今回のテーマでありますな。簡単な話です。歯がどんどん減っていくのです。歯が減るとどうなるか、そこです。入れ歯、ブリッジ、インプラント、差し歯、などなど。その辺りの違いは、ネットで検索かけていただくのがよろしい。私なんぞの話より一万倍くらい詳しく正確に書いてあります。

 

じゃあ、何が言いたいかってえと、使用感と困り感ですよ。治療中の。まず入れ歯なんですがね。これ抜けた歯を埋める手立てとしては、治療が楽です。三本並びの真ん中が欠けた場合、左右の歯に金具(ばね)で止める。わけですんで、歯を抜いた後は、歯科技工士さんが適切に作ってくださり、出来上がったらはめる。寝る前にはずして洗う。起きたらはめる。実に楽です。デメリット。入れ歯の底は、歯茎に密着しますんで、硬いものをかむと、歯茎が痛みます。ちょっと硬いせんべいを喰うのもツラい。固い肉とかを噛み噛みしてると顎が疲れるし、歯茎が痛い。左右の歯を入れ歯にしたら、たぶんもう一生固いものは食いたくないな、と思うほど、もともとの歯より耐性が低いんです。私、左側の下の歯の一本が入れ歯なんで、もうね、硬いものは右側専属にしておりました。そりゃ、じいちゃん、硬いもの食わないわねっていうことがよくわかります。

 

P1050803これに対してブリッジは、三本の歯の真ん中を補充するために、左右の歯を削って、三本連続した義歯を作ります。真ん中の歯は歯茎で支えるのでなく、左右の歯が支えてくれます。従って、硬いものを喰っても、歯茎が痛くありません。ブリッジいいじゃん。ブリッジにしなさいよ。と。

 

でもね、左右の歯、削らなきゃいけないですよ。神経の入ってる歯を削るのは痛いし、健康な歯をわざわざ削ってしまわなきゃならない。そこですよな。問題は。で、も。今回は私、もうすでに左側が入れ歯なので、右側を入れ歯にしたら、硬いものが一生喰えん。と、いうことで、ブリッジにします。

 

インプラント。インプラントねえ。インプラントはあごの骨にネジを打ち込んで土台を作り、その上に義歯をかぶせます。20年くらい前に歯医者で説明を受けた時には、永久に自分の歯の代わりに使える、みたいな説明を受けましたが、20年経って、インプラントの予後が見えてくると、そんなおいしい話はねえな、ってことがわかってきました。

 

例えば、あごの骨が割れたり溶けたりですとかあ。そうなると、もう割れたあごの骨にはもうネジを打ち込めないので、どうにもならない。しかも、ネジを打ち込む関係で、歯を抜いた後の骨が安定するまで数か月、ネジを打ち込んで数か月、ということで、インプラントによる歯ができるまで少なくとも半年以上はかかるみたいですよ? やってないのでわかんないですけど。

 

視力矯正手術のレーシックや、私のやったPRKなんかと同じで、理屈ではうまく行くはずでも、人間の体をいじるわけなので、必ずしもうまく行くとは限らんよ、ってことで。もちろん、とってもいい予後がある場合もあるわけで。そこらへんは自分で調べて納得してやるしかない。ですな。

 

で。とりあえず私はブリッジ。割れた歯の後にブリッジ。でね。みなさんご承知の通り、歯医者って保険診療と自由診療があります。歯医者だけじゃないですけどね。高度先進医療とかって自由診療だったりしますけど、まあ普段かかるお医者さんは医療保険がききますからね。歯医者さんは、日常的に自由診療がありますよな。

 

そんでですねえ。自由診療はやたらと高い。要は、保険でも治療はできるんだけど、保険だと使える材料が決まってます。いわゆる銀歯。前歯の場合だけ、いくらなんでも銀歯って酷いだろうってことで、レジンっていうプラスティックが使えます。が。ねえ。プラスティックなので変色します。銀歯にしても、口を開けた時にキラキラしてるのはどうなんだって話ですよ。とくに、私みたいにあちこちの歯が逝っちゃってる場合は。

 

うーん。白くするかあ。もう歳も歳だしなあ。って思って、自由診療のセラミック、メタルボンドってやつを選びました。うな重でいうと特上、松、竹、梅と来た場合の、松ですかね。フルセラミックの特上は、選べない…。だあってですねえ。今回4本治療するんです。1本あたりいくら、ってお値段設定なので、単価×4本分。で。松を選んで、一本97,000円。かけるよんほん。いこーるさんじゅうはちまんはっせんえん。ささんんじゅう…。

 

はらいますよ。払いますけどねえ。ロードバイク用のカーボンホイールを買うよりずっと高い気がするのは、自転車バカ脳のせいです。

 

でね。この治療中の不快感と言ったら。まあね。治療が終わると楽になるんですが。まず、第一日目、割れた歯を麻酔をかけて抜きます。第二日目、ブリッジ用の左右の歯の1本を削ります。削った歯に仮の歯、硬化レジンですかね、粘土みたいなもんで適当に仮の歯をかぶせます。第三日目、もう一本は神経の近くを削るので麻酔をかけて削ります。で、四本分の仮の歯を被せます。←今ここ。この仮の歯が、とてつもなく邪魔くさい。分厚い。ざらつく。固いものを噛めない。とにかくなんとも中途半端な状態です。ここから三日程度で、ブリッジの型どりができるんですが、そこ、乗鞍ヒルクライムにエントリーする日やあ。

 

P1060069_2さすがにねえ。歯が痛くて仕方ないなら、乗鞍もDNSするかもしれませんが、不快な程度なら、乗鞍、行くでしょう。

 

ってことで、明日のエントリー日を前にこう思うわけです。万全の体調なんか、ないっ。与えられたもので勝負するしかないっ。とね。ま、結果は来週以降。どうなりますかねえ。あ。参加証、持たなきゃ。あぶないあぶない。といいつつ忘れたりするんですよねえ。

 

 

 

« ロードバイク整備用スタンド MINOURA RS-1600 を買って、なんとする? | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2014 1年が終わり、たぶんまた始まるのだ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

楽しく読ませていただいております。今年は私めは「富良野アースライド」に行ってきて、来月は「サイクリングしまなみ2014」に2度目の参加をする予定です。富良野あたりの坂でまいってる小生ではヒルクライムなんて〜〜とても無理かもと〜思いつつ出てみたい気もしてます〜ところで今回の<歯の治療>ですが、小生も10年前に治療が必要で、悩んだあげくの果てにインプラント入れました。確かに高いです〜しかし小生の場合前歯でしたので、選択の余地がありませんでした。歯医者曰く〜<インプラント>のメリットは●自分の歯と同じ感覚で食事が可能●周りの歯を傷つけない デメリットは●保険が適用されず費用が高い●手術が必要 <ブリッジ>のメリットは●治療回数が少なくて済む
●見た目が美しい場合もある( ※中央から犬歯までの前歯の部分であれば、保険適用で白い樹脂製の人工歯を利用できます。それ以外の部分で白い人工歯を使う場合は、保険は適用されません。保険適用の場合は金属歯になります。 ) デメリットは●両隣の歯を削る必要がある( ※ブリッジは、患部に「橋」を渡す形で人工歯を補います。そのため橋の土台となる両隣の歯を、調整のために多少なりとも削る必要が出てきます。また、両隣の歯には、ブリッジを支える際の負荷がかかってきます。 )●土台の歯に負担がかかる●食べ物のカスなどが隙間に詰まる <入れ歯>のメリットは●治療が簡単●比較的安価 デメリットは●噛み心地が悪い●食感や温度がわかりづらい●硬いものが食べられず、食事が制限される●食後のブラッシングなど、こまめな手入れが必要●見た目や臭いが気になる●発音に影響が出る場合もある〜などなど説明されて、泣き泣きインプラントとなりました〜 しかしおかげさまで、歯のメンテナンスを義務づけられてその後虫歯はゼロになりました。このメンテを怠ると10年無料保証が無くなります。小生は今はインプラントで良かったと思ってます。歯はアスリートには体力と健康維持に必要不可欠の要素なので、仕方なくお金かけてます。乗鞍ヒルクライムの記事たのしみにしております。御身ご自愛ください。

どもです。

丁寧におまとめいただき、ありがとうございます。インプラント、何よりもの問題は、行きつけの信頼してる歯医者さんがインプラント治療をやっていないということかもしれません。かといって、最近雨後の筍のように増えている、お値段メインの売りをしてる専門医は、それはそれで怖い。…。結局、どんな治療でも成功するか失敗するかはあるわけですし、そうなると自分が信頼できるドクターかどうか、自分なりに納得できるかどうか、にかかってるような気もします。

乗鞍は、まだ自分なりの納得ができておらず、落ち着いておりませんわ。週末は山歩きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードバイク整備用スタンド MINOURA RS-1600 を買って、なんとする? | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2014 1年が終わり、たぶんまた始まるのだ »