Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« きれいなお家はうれしいな ユニチャーム ウエーブハンディワイパー | トップページ | ついにスノッブな上流社会にデビューする COACH レキシントン レザー ジップ トップ ブリーフバッグ »

2014年12月 7日 (日)

PC周り小ネタを二つ 

AP5080020nker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載

最近はねえ、何でもかんでもACアダプタを使ったUSB給電です。いや、まあPC周り限定ですけどね。小物ってか。そりゃまあ仕方ない。家庭用100W電源から小物用の充電をしようと思ったら、いちいちACアダプタを使わなきゃならない。もう邪魔くさくて仕方がない。それで、カメラもiPhoneiPadもサイコンもモバイルルータもモバイルバッテリも、全部USB給電。

 

と言っても、PCUSB端子には限りがある。PCの方に差し込む端子、A端子は共通ですが、機器に付ける先っちょの形はいろいろでありまして、microBminiB辺りがメインですが、アップルだとライトニングとか、デジカメだと独自企画とかがあったりとかし、結局ですねえ、日々充電しなきゃならない機材が6つ、7つ重なることがあるんですね。PCから取ろうにも、PC自体のUSB端子は給電することが目的ではないので、機材によっては電圧が足りなかったり、充電に時間がかかったり、あるいはPCをシャットダウンしたときに給電されなかったり。

 

まあ要するに、今やPCから給電するのは無理。ってことです。だからUSB給電用の専用ACアダプタがあるんでしょ、と。そうなんですけどねえ。ACアダプタ、結構嵩張るじゃないですか。電源タップにiPhoneiPadのアダプタが並ぶと、もう三つ口がふさがります。ここからさらにうねうねとケーブルが伸びると、更にごちゃごちゃ、ぐしゃぐしゃ。断舎利どころの話ではないです。

 

ケーブル類の処理は部屋の美しさを左右する、と言っても過言ではありますまい。そこで、専用ACアダプタでなく、複数の給電口をもつ汎用ACアダプタです。最近はそういう製品が多々出ております。どれもこれも同じような形をしておりますが、実はかなり違うんですよ。

 

まずわかりやすいのは、給電の口数ですわね。1口の汎用アダプタを買う意味はないとして、2口以上、5口くらいまでありますが。じゃあ、例えば4口のものに、4口同時使用ができるかってえと、実はそう甘くない。このACアダプタというものは、コンセントから出てくる交流、つまりDC電源を、直流に直して出力するものですので、この組み込まれてる回路によっては、いろいろ性能が違ってきます。

 

例えば、iPadだと2.1Aの出力が必要です。iPhone1A2口あるACアダプタでも、実は同時に出力できない、というものは結構あります。4口あっても、iPad2台同時は無理、とか。これね、店頭に並んでいる製品の説明書をよく見比べてみたほうがいいです。適当に買って、何個か失敗したクチです。ってか、ちょっと前まではそういう製品ばっかりだったんですよ。

 

P5080023そこでこれ。Anker40W 5ポート急速充電器。最大8Aまでの出力ができるそうなんで、iPad3台つないでも大丈夫です。いやまあそれはないけどね。とりあえず5ポート全部埋めても、全部に給電してくれる、という優れもの。さらに、接続した機器に合わせて、出力する電流を調整してくれるらしい。ふむ。

 

使うコンセントはたったの一つ。これ1台で、あとはこれにライトニングケーブルだのmicro-Bケーブルだのを接続しておけば、充電台の完成です。

 

てなわけには行かない。こんだけでは不十分です。こんだけだと、ケーブルが入り乱れてごちゃごちゃ、ぬたぬたになってしまいますんで、ケーブル収納ボックスに押し込む必要があります。

 

というわけで、かなり使い勝手がいいもんで、2個買ってしまいました。お部屋すっきり。気持ち良す。

 

PC周り小ネタその2。エレコム ワイヤレスキーボード メンブレン式 2.4GHz USB接続 108キー

Pb020025_2キーボードとマウスのセットを買いました。以前買ったあれ。なぜかQのキーが取れちゃうんですよね。押し込めばしばらく平気なんですが、またそのうち外れてる。だいたいQなんてキーをいつ使ったというんだろう。不思議でしょうがないですが、事実として外れちゃうんだからしょうがない。この際、キーボードを新調しましょう。

 

キーボードやマウスにおいては、ロジクールというブランドが、なぜか大好きなんです。BuffaloELECOMなんてのも店頭には並んでおりますが、個人的には今一つ。やはりPCの黎明期に一番一般的だったMicrosoftとロジクールってのが、脳に焼き付いておるんでしょうなあ。

 

ただ、最近のロジクール製品、に限らないんですけど、薄型コンパクトが主流になってきたせいで、キーストロークが浅いものが多いんです。東プレとかPFUとかの機械式有線式キーボードの評判がいいのは重々承知ですがコスト的にも、それから、ケーブルレスという点でも、ちょっと敷居が高い。鴨居が低い。鴨居低いと頭ぶつけるからね。気を付けてね。

 

で。ちょっと昔っぽい、カチャカチャ音のするキーボードで、マウスも付いてくる無線式ってのを探してる時に見つけたのが、これ。エレコム。

うーん、エレコムかあ。キーボードやマウスではあまり信用してないんだよなあ、と思いつつも、選択肢がないので、とりあえず購入。アマゾンで1,680円。なんか、ある意味、この段階で期待しちゃダメって言われてる気がしないでもないです。

 

無駄に高い、というものは存在しますが、安いものは、値段なり、です。値段なりに評価することが大切ですな。希望小売価格、的な感じからすると56000円ですか。でも実売は1,680円。そっちの値段で評価すべきでしょう。

 

久しぶりにカチャカチャするキーボード、キーストロークの深いキーボードに戻って、快適快適、と思ったら、人間ってねえ。意外と慣れの部分が大きくて、ここ数年キーストロークが浅くて、打鍵音も小さいものを使ってたせいで、そっちに慣れちゃってます。うん。打鍵音がうるさいし、ストロークが深いから指が引っかかる。

 

ああ、もう。まあ要するに慣れの問題なんですがね。ただ、この打鍵音は、メンブレンを使った格安キーボードなのでそういうものなのかもしれません。東プレのような高級キーボード静電容量無接点方式とかなら、その辺り、快適だとかいう噂を聞いておりますが、うむむ。やはりアマゾンの製品コメント欄と同じ、キーボードに2万円かあという点で躊躇します。それに有線ですしぃ。

 

無線に慣れると、無線であることに越したことはないんですよね。部屋がすっきりしますから。と、断舎利継続中の私としては、迷うところであります。

 

で、エレコムの1,680円ですが、しばらく使ってるうちに、キーストロークの深さに慣れてきました。ってか、感覚が戻ってきました。ただ、五月蠅いのはうるさいです。すげえカチャカチャいいます。自分の部屋だからいいけど、これを職場で使うのは躊躇するレベル。ですね。

 

マウスは、好みの問題かもしれませんが、私には軽すぎます。トレースもなんか思うようにいかない感じ。これなら、今まで使っていたロジクールのマウスの方が気持ちいい。というわけで、今、私のPCには違う無線規格のUSBコントローラーが二個、刺さっているのですよ。

 

総合的に言うと、まあやっぱり1,680円は1,680円かなあ、と。いつかは買いたい20,000円キーボード。無線にならないかなあ。なんねえですね。確実な動作性をウリにするキーボード、無線のような不安定要素を入れるわけないですな。まあしょうがない。もうしばらく我慢します。がまんか、買うのか、そのうち。いや、わからんですけど。

« きれいなお家はうれしいな ユニチャーム ウエーブハンディワイパー | トップページ | ついにスノッブな上流社会にデビューする COACH レキシントン レザー ジップ トップ ブリーフバッグ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きれいなお家はうれしいな ユニチャーム ウエーブハンディワイパー | トップページ | ついにスノッブな上流社会にデビューする COACH レキシントン レザー ジップ トップ ブリーフバッグ »