Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 花粉症が金で解決するものならば レスプロ・スポーツ・マスク | トップページ | 花粉症の時期を振り返りつつ、無印良品MP-AP1を語る »

2015年3月15日 (日)

小さい幸せをみつけるということ レモン絞り器 スマイルキッズ レモンしぼり革命

ぼくんちはねえ、びんぼうなのでねえ、びーるなんてぜいたくなものはのめないんだよ。

んスかね。ビールをほとんど飲まなくなりました。「とりあえずビール」と言われれば、そりゃまあ付き合いますけどね。ビール会社のみなさま、まことに申し訳ございません。でも、なんスかねえ。昔は、酒屋さんがビールケースで家まで運んでくれる。そういう買い方が当たり前だったんですけどねえ。ビールはキリン。大瓶のキリン。もう決まりっ。

だったのにぃ。アサヒドライが革新を起こしましたね。うん、キリン、ちょっとアサヒのがんばりを舐めてました。王座の驕り、としか今となっては言えないですよなあ。結果論ですよな。ま、それでもアサヒが安穏と過ごしていられるかというと、そんなことは全くない。わけで。

つまり発泡酒に続く第三のビールブームっちゅうんですか、お安いビール風味飲料全盛期が訪れたわけです。けどね。更に最近はビールを飲むという風習自体が下火です。お若い方に言わせると、「ビールって苦いじゃん」ってことらしいですが、ちょっと前までは、私も、「てやんでぃ、この大人の味が判んねえのはどうなんだよ」的なことを思っておりました。が、ね。実は最近、私もビールを飲んでない。

うーん、なんだろうですな。思うにね。第三のビールがあんまりおいしくなかったんじゃないかなあって。いや、12回飲んだからどうだとかって話じゃないですよ?第三のビールと発泡酒とビールを並べてブラインドテストされても、たぶんわかんないと思います。ただ、第三のビールを飲むようになってから、あんまりおいしいと思わなくなってきた、というだけの話です。かな。

で、ビール風味飲料自体に魅力を感じなくなったのかもしれません。代わりによく飲んでいたのが、ワイン。特にチリやスペインといった国のお手頃な発泡ワインや、赤白のワイン。これはねえ。旨いです。ちゃんとした通販会社がお勧めしてくれるワインは、素人が店頭で適当に選ぶより確実に旨い。

20150228_192413_p1060329_2パエリヤやラグーソースのパスタなんて、私的なんちゃってイタリアン、なんちゃってスパニッシュを作って食う時には、実に旨い。チーズや肉に合うことと言ったら。が、しかし。絶対的に日本料理には合わない。いや、もちろんそんなことはない、という正論があることは承知しています。この鮨にはこのワインが、とか。んが。素人がそんな奇跡のようなマリアージュなんかできんのです。牡蠣には白ワイン、と言っても、明らかに生臭さをアップさせる白ワインも少なくないんですが、じゃあ何がいい、と言われると、わからんです。わからんのです。そこで迷っているくらいなら、とっとと冷酒を選べばよい。蛸わさ、イカの塩辛、もちろん刺身。魚介のうまさを引き立てるのは日本酒ですよ。

で、日本酒飲んでて、途中で串カツかなんかを合わせようと、居酒屋的メニューになった場合、こりゃ合わんな、というか、さっぱりしたいよね。と。そこでビール、といかないんですよねえ。

20150307_195955_p1060338で、どうなったかと言うと、どの料理にも逆らわない酒、つまり焼酎甲類です。もちろん焼酎甲類のみをワンカップでぐびぐび飲むわけじゃない。昭和の新世界の路傍で寝てるおっちゃんじゃないんですから。ピッツアマルゲリータをつまみつつ、アボガドとオニオンサラダを突っつきながら飲むゴージャスでラグジュアリーな世界ですよ? となると、カクテルといいますか、最近流行りのスパークリングウォーターで割って、レモンを絞る。



まあ、レモンサワーだ。レモンサワー最強!生魚も行けるし、チーズも行けるし、肉も行ける。途中であれやこれやと酒のチェンジをしなくていい!最強。

言うわけで、居酒屋さんで飲むなら、レモンサワー。とりあえずからレモンサワー。でもね。レモンサワーもこれでなかなか奥深い。んですよ。いいか、小僧。世の中には二種類のサワーがある。いいサワーと悪いサワーだ。

どんなんだ。

えーっとですねえ。それはもう時と場合によるんですがね。会社の仲間と宴会なら大手居酒屋チェーンの生レモンサワーで十分。なんでもいいんですよ、もう、それって味とか質とかの問題じゃない。和やかに、にぎやかに飲んで騒げりゃそれでいい。が。酒としては、あれはダメだな。大手居酒屋のサワーは、ありゃあジュースだ。まあ、それでもいいんですけどね。

そもそも居酒屋とは、となると話が大きくなりすぎまして、「吉田類の酒場放浪記」をご覧いただきつつ。やっすい飲み屋には、「中」と「外」という概念がございます。「中」というのは焼酎甲類そのものであります。これを「外」と称する炭酸水で割ります。お店によってシステムが異なりますが、「中」と「外」を別々に注文し、初めに頼んだチューハイのアルコールがきつすぎれば、別に頼んだ「外」で薄める。要するになんだ、家で好きなように継ぎ足しながら飲むのと同じ感覚です。

濃さも味付けも、適当にお好みで。ってことですね。酔っ払いにはいいシステムですが、あまりそういう店に行きつけない人が、いきなりそういう店で2、3杯飲むと、腰が抜けるような酔い方をするので気を付けましょう。やっすい居酒屋は、後から「外」を付け足すことを前提に、「中」を大量に入れてくれてたりするのです。ほぼ原酒、的な店もあり、油断禁物であります。焼酎甲類の特徴として、癖がないので、酔いが回ったと感じた瞬間が限界点だったりするのであります。

20150307_195135_p1060332居酒屋の話じゃなかった。家呑みの話でありました。家でレモンサワーなりチューハイなりを飲む場合、それぞれお好みの風味を付けることでしょう。梅干しがお好きな方もいれば、ウーロン茶で割るのが好きな方もいる。コーラで割ることがあるかもしれません。が、清涼感と言うことでいえば、レモン最高!(あくまでも個人の感想です)

が、問題が一つ。レモン絞り器って、居酒屋で出してくれるステンレスのアレ。あれね、結構、力がいるし、その割にはなかなか絞れないし。まあそれはそれで、居酒屋なら男性が女の子の分を絞ってあげて優しさを演出するなどの効用もあるのかもしれませんが、ご家庭においては、それは何の役にも立たない。ガラスでできたアレに至っては、さらに場所を取るとか重いとか、割れたらどうしようとか、ありますな。何よりも、やっぱりうまく絞れない。

20150307_200103_p1060340そこでこれですよ。レモン絞り器 スマイルキッズ レモンしぼり革命。レモンを絞るだけの道具です。はっきり言って、どこのご家庭にも必要なものとはとても言えないですが、レモンサワー作るなら、最強です。この柱になってる部分が、レモンの果肉にぶっ刺さり、かき混ぜる。かき混ぜるだけの力は必要ですが、一般のレモン絞り器より力のロスがない分、ずいぶんと効率よく、気持ちよくレモン汁を絞り出します。最強です。

問題点は二つ。凸凹棒が突き出しているので、手洗いしづらい。食洗機使いなさいよ。うん。食洗機あればね。うち、あるからね。うん。でも食洗機使うと、軽いものだからたいてい食洗機の中でひっくり返って、裏側の凹みに汚れた水が溜まってます。もう一回洗う必要があること、たびたびです。

20150307_201444_p1060343二つ目。まあレモン絞り器ですからね。レモンを絞る以外の機能はない。グレープフルーツも絞れなくはないですけど、サイズが合わないです。大円の中に小円を描くがごとき収まりの悪さはあります。それにキウイサワーとかリンゴサワーを作るなら、別の道具が必要です。ミキサー的なものですよな。ま、しょうがないです。

買うか買わないかは、レモンサワーがどのくらい好きかによると思います。あるいはレモンケーキがどれくらい好きか。です。好きなら、買って損はない。ステンレスレモン絞り器を買うより100倍くらいは素敵な道具なので、お勧めいたしますよ。

« 花粉症が金で解決するものならば レスプロ・スポーツ・マスク | トップページ | 花粉症の時期を振り返りつつ、無印良品MP-AP1を語る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花粉症が金で解決するものならば レスプロ・スポーツ・マスク | トップページ | 花粉症の時期を振り返りつつ、無印良品MP-AP1を語る »