Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 小さい幸せをみつけるということ レモン絞り器 スマイルキッズ レモンしぼり革命 | トップページ | DE ROSA NUOVO CLASSICO がやってくる »

2015年4月12日 (日)

花粉症の時期を振り返りつつ、無印良品MP-AP1を語る

ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました。あまりに長く放置しておくと、何度もご覧頂いている方には大変申し訳ございません。いっそのこと閉鎖なさったほうがよろしいのでは、と奥様からご助言頂きました。まことにその通りでございます。とは申せ、書くことは私の楽しみでもあり、記憶力の弱い私にとっての記憶でもございます。

 

まあ要するになんだ、ま、いっかあ。ということでひとつご容赦いただきたい。

 

さて、私にとっての花粉症の時期は終りであります。幸いにして、私はスギ花粉にのみ強い反応を示すようでありまして、ヒノキ花粉にはあまり影響されません。ということで、今年の花粉対策時期は、終焉を迎えつつあるのであります。

 

20150412_072908_p1060377_2でだ。花粉症対策としていろいろやりましたが、先に結論を申しあげますと、マスク最強。ちゃんとマスクしろ。それですね。当たり前のことですが、マスクなめてました。というか、今まで面倒くさがってマスクちゃんとしなかった私が悪い。うん。それも安いマスク最強。これ、近所のスーパーのプライベートブランド。これ、最強。

 

あんねえ。マスクするの面倒くさいとか鬱陶しいとかってあるじゃないですかあ。呼吸がし辛い。暑い。蒸れる。こういう状況はお値段高いマスクに多いんですよ。インフルエンザウィルスも通さないってな高級マスクは、フィルターの目が詰んでいるので、当然呼吸し辛いわけですね。で、面倒くさくなる。鬱陶しいからつけない。

 

これ、少なくとも花粉症対策としては間違ってますよね。うん。ウィルス対策じゃないんですもん。花粉さえ通さなきゃいいんです。それもね、極端な話、少しでも体内に入る花粉が減ればそれだけ楽になるわけであって、99.999%カットの呼吸が苦しいマスクと、90%カットの呼吸が楽なマスクがあれば、私みたいな面倒くさがり屋は呼吸しやすいほうを選んでおけば、マスクをちゃんとつける分、ずっといいわけです。

 

安い(薄い)マスクを使ってみて、ようやく気付きましたねー。ばかですねー。ばかでしたねー。うん。勉強した、もう勉強したから分かりました。花粉症対策には薄いマスクで必要十分。

 

20150327_090205ん。そんでですねえ。前回、効能を否定したレスプロスポーツマスク、ですが、あれはあれでありですな。ということに方針を変更しました。レスプロスポーツマスクの問題点は、ずれ落ちる、ということでしたが、これはロードバイク用ヘルメットの顎紐の、Yの字型になったところを通すことで、かなり改善されます。上に持ち上げられるわけですな。

 

快適ガードプロでいいんじゃないか、と思って試してみましたが、やっぱり駄目ですわ。ロードバイクに乗っているときの呼吸の量、湿度は半端じゃなく、あっという間に湿気でマスクがびしょびしょになり顔に張り付き、呼吸困難に陥ります。それはそれで、トレーニングと思えばいいんですが、顔にくっつく不快感はどうしようもない。その点は、レスプロのほうが形がしっかりしている分、顔にくっつきにくい。

コストと衛星の問題がありますが、このフィルター、相当しっかりしておりますので、二度や三度洗ったところでびくともしません。むろん推奨された使い方ではないでしょうが、まあちゃんと消毒しとけばいいんじゃないでしょうか、と適当に決めました。

 

とはいえ、気温が上がると、マスクの中で汗が流れて不快であることには違いありませんが、幸いにして気温の上がるこれからは花粉も収まった、と。PM2.5対策で夏も使いたい、と言う方は、まあ苦行でありましょうなあ、と申し上げます。

 

20150308_171154_p1060347さて、室内の花粉症対策として導入したのが、ブルーエア650Eでありますが、この効果はよくわからんですよ。どこぞの感想に「家の中の埃が目に見えて減りました」とか書いてありましたが、おいおい、掃除機かよ、とかね。ちょっと思います。ちゃんと埃はたまりますよー。と。それから、これも以前言いましたが、オートモードですとダストセンサーはともかく匂いセンサーがアルコール臭や洗剤臭にかなり過敏でありまして、TVの音が聞こえづらいほどの轟音で動作し始めます。鬱陶しい。ので、最近は一番弱いモードで常に動くように設定しています。

 

でね。これをリビングにおいているんですけどお。リビングだけじゃ玄関から入ってくる花粉はシャットアウトできないよね、ってことで昔から使ってる三菱の空気清浄機。こちらが、実はもうセンサーが反応しなくなっておりました。とりあえずファンは回っているので、空気は集めてるみたいでしたが、いまいちなあ。そろそろフィルター交換時期だしなあ。どうするかなあ、ということで、はい、壊れかけた空気清浄機のフィルター買うくらいなら、新しい空気清浄機買うよ、と。

 

20150308_171504_p1060351じゃあ、やっぱりブルーエアじゃん、と思ったんですがね。ブルーエア、でかい。650Eはキャスターが軽々と動くので、重さは全く国になりませんが。、これがないとキツイだろう。と。迷ったんですがねえ。450Eを改造してキャスターを付けてまで使う気にはなれませんでした。となると、うーん。インチキくさいなんちゃらイオンとかが一切ないバルミューダか?とか思ってんたんですけどお。バルミューダ、もういい加減ACアダプタ使うの止せよ、家電なんだからさあ、と思いました。

 

となると、そこで浮上してきたのが無印良品ですね。例のアレです。MJ-AP1。バルミューダと無印良品がコラボしたという空気清浄機。基本的にはバルミューダの技術を無印良品がデザインした、と考えるべきでありますな。となると、本家本元のバルミューダがいいんではないか。うむ、それは一理あります。ありますがねえ、逆に。無印良品、かゆい所に手を伸ばした感があるんですよ。

 

バルミューダで一番気になるのが、未だにACアダプタを使っているところです。以前のバルミューダのグリーンファンでも申し上げましたが、このくらいの大きさのものならば、本体内部に納めるのが筋であります。日常的に、お掃除のたびごとにあちこち動かすのに面倒ですもん。すっきりといかんのかなあ、と。

 

デザイン的には、どちらかというとバルミューダのほうが好きです。なんかこの小さく空いた粒粒の穴が微妙に気持ち悪い。と、思ったんですがねえ。奥様的には、こっちのほうがかわいい、そうであります。この辺は好みなんで、ようするにどっちも悪かない、ということで。

 

20150308_171646_p1060353能的には、ブルーエアと同じでシンプル至極。これでいいと思うんですがねえ。なんちゃらイオンとか付けなくても。背中をぱっ感と開けてフィルターを入れて、電源を入れる。ブルーエアと違うのは、ときどきフィルター周りを掃除機で吸う必要があるという辺りですが、その分フィルターコストは下げられます。

 

センサーの感度と、使用時の音ですけどね。うーん。オートモードで使用している限り、ブルーエアみたいな轟音になることはないです。センサー感度は、正直よくわからんです。あんまり良くないのかもです。これ、一応玄関のガーディアンとして存在してるんですけどね。外出から帰ってきて、コートにブラシをかけてもほとんど反応しないです。ちょっと音が大きくなったかな、程度のぉ。本当に強烈なジェットファンモードというものがあるんですが、このモードにはなりませんな。手動でジェットファンモードにすると、ブルーエアに勝るとも劣らない爆音状態になります。

 

まあ、例によってろくに説明書を読んでないので、ひょっとしたら、あまりにうるさいジェットファンモードは、手動でしか動作しないのかも!などと思ってますが、確かめてません。うるさすぎるんですもん。よほどのことがない限り使いたくないですし、じゃあよほどのことってどんなことよ、と聞かれたら困るので、やはり使わない、と。

 

20150308_172231_p1060356で、こいつとあいつ、どっちが優れているのか、などと言う性能テスト的なことは申し上げられませんな。わからんもの。個別のテストしたわけじゃないので。ただ、玄関に置くなら、コンパクトなこれでよかった、と思います。ブルーエア、いくらキャスターが付いていても巨大ですもんな。要は適材適所であろう、ということになります。

 

そんなこんなで、空気清浄機2台とも買い換えましたが、結論として、花粉症対策に一番効くのは、マスクである。とそう申し上げざるを得ないのであります。

 

 

« 小さい幸せをみつけるということ レモン絞り器 スマイルキッズ レモンしぼり革命 | トップページ | DE ROSA NUOVO CLASSICO がやってくる »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

二十一世紀の「徒然草」の感じがある貴ブログ、土日の更新、拝読を楽しみにしております。ご健勝のご様子なによりです。今冬は、山関係の話題がなかったのが少し残念ではありますが、ぜひ不定期でも、閉鎖などせず、ご継続いただきますよう心よりお願いいたします。

どもです。

徒然草と比較されると、恥ずかしくて、一言も書けんくなるです。推敲がないので、言葉に美しさがない。表現の深みがない。全くない。

そうですなあ。公園のトイレの落書きと同じようなもんで、立ち上がりざまニヤリとしていただければ、十分であります。

おいおい、ちょこちょことやっていきますんで、またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さい幸せをみつけるということ レモン絞り器 スマイルキッズ レモンしぼり革命 | トップページ | DE ROSA NUOVO CLASSICO がやってくる »