Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« DE ROSA NUOVO CLSSICOに乗る | トップページ | カンパニョーロ アテナって、いいもんですよ またはヒルクライムにおける軽量化について »

2015年5月16日 (土)

ルックお風呂の防カビくん煙剤を長期テストする

しばらく耐乏生活を送っております。そりゃそうだ。こんだけ買い物したら、お金ないもん。数ヶ月はお小遣い貯金に励む。がんばります。

 

ということでえ。これといったものの報告ができないんでありますがあ。実はずっと寝かしていたブツがありましてな、だんな。へっへっへ。ご覧になりやすか。へえ、じゃあ、ずいっとこっち方にお出で下さいましな。これでやんす。これ。

 

20150208_162613_p1060272えーっとお。製品名「ルックお風呂の防カビくん煙剤」であります。文字通り浴室の防かび剤なんですがね。これって3年くらい前から使っておりますが、こういうものって、一ヶ月二ヶ月で成果がでるもんじゃないですよね。何年か使ってから、と思いましてね。寝かして、というか継続的使用を続けて参りました。

 

三年間使ってみたんで、そろそろ一段落つけていいかな、と。

 

3年ほど前に水回り全面リフォームいたしました。うちのマンションは築25年くらいになりますか。もうそんなになるんだね、年をとるはずだよね。うん、そういえばマンションを買ったときにいた、ちびっこいやせっぽちの女の子が、きれいなお姉さんになってます。そりゃあねえ、年もとるわねえ、と。

 

話を戻しましょう。25年前にマンションを購入したときには、それはもうきれいなおうちでねえ。ただ不思議なもんで、どんなものでも古びてきます。特に水回り。ここはね、油断しました。新品のおうちに入るのは初めてだったんで、どんなにカビのたちが悪いかを知らなかったんです。なんかぽちっと汚れがあるなあ、と思っているうちに、みるみる浴室全体が黒ずんできましてね。

 

いや、普通に掃除はしてたんですよ。お風呂に入った後は、壁面もさっと洗い、部屋に湿気が残りにくいように水のシャワーで壁面を冷やし、常時換気扇を回しておりました。それでもですねえ、徐々に黒ずんでくるわけです。そこで「カビキラー」なんかを使って殺菌するんですが、またあっという間に黒ずんでくる。

 

TVCMだと、根っこの隙間までぐいぐい入っていくアニメが流れてますけど、「これはイメージです」って、どっかに書いてありますよねえ。表面の黒ずみはとれても、そんな根こそぎ真白になんかなりませんって。お掃除ノウハウで、カビキラーを吹いた後、ペーパータオルを乗せるとかラップで巻くとかありますけどね、これもパッキンやシームに深く根付いた黒ずみは、とれませんて。

 

もうね、絶対無理。シームのところは、あえて言えば殺菌処理をした後で、上から白い新しいシームを塗ればいいんですけど、シーム剤をきれいに塗る、処理するって素人には相当難度が高いです。

 

で、結局、黒ずんだところはあきらめて、もうそれ以上はカビを増やさないぞ、ってことで、カビキラーで除菌をした後、防かび剤を塗布して新しいカビを生やさない工夫をしておりました。が。これがなかなか大変で。ガススプレータイプのものは、風通しをよくしてお使いください、って書いてありますもんね。うん、でもマンションだとね。そんなに風通しよくないし。猫、いるし。うち中ガス臭くなりますし。で、締め切って作業すると薬剤とガスが浴室に充満して、死にそうになります。おまけに天井に塗布するときに、薬剤まみれになりますからね。そこで、ガスマスクをし、防塵めがねをし、カッパを着込んで一気にやる、と。大仕事ですよ。それでもガス缶2~3本使いますからね。ガスマスク用フィルタとか考えると、結構出費も張ります。

 

しかもこんだけやっても効果は3~4ヶ月。正月とG.W.と夏休みの一日ずつはこの作業でつぶれます。

 

その後、塗布型に変えたりしてですねえ。多少は軽減されたんですけど、やっぱり薬剤をかぶるリスクはあるわけですよ。しかも、防かび剤なので、新しいカビが生えてこないだけで、今までの黒いカビ根っこは残ってる。やりがいがないったらありゃしない。

 

でね。リフォームしたときに思ったわけですよ。購入時の失敗は繰り返すまい、と。そもそも黒ずみ、黒カビを生やすまいぞ、と。であれば、リフォーム直後からの防かび態勢を作ることです。とはいえ、あの防かび対策は結構辛い。この先、年をとればとるほど辛くなるのは目に見えてます。やだなあ。と思った頃に新しい選択肢が出ていたんです。

 

20150208_162714_p1060274それがこの「ルックお風呂の防カビくん煙剤」です。システムとしては、昔懐かしバルサンとよく似ております。おそらくは、容器下部に石灰を仕込んでおき、上部に熱で蒸散するタイプの薬剤を詰めてあります。下部を水につけたときに、石灰が発熱する。この熱を利用して薬剤を蒸散させるという仕組みでありましょう。燻蒸中は触るとやけどするくらい熱くなりますんでご注意ください。まあ、バルサンです。

 

ただ薬品が殺虫剤か防かび剤かって違いだけで。ちなみにバルサンもルックも(株)ライオンの製品であります。

 

これねえ。なかなかいいアイデアではありませんか。燻蒸タイプなら天井はもちろん、壁や床にも行き渡ります。もちろん直接塗布するよりムラが出たり、薬剤が十分でないことは考えられます。そのため効果は1~2ヶ月と、塗布タイプよりかなり短いです。が、この簡便さなら1ヶ月に1回実施しても苦ではありません。

 

20150208_162837_p1060277お風呂を洗った翌朝に、ルックお風呂の防カビくん煙剤をセットして、換気扇を止める。念のため直接肌に触れるものだけ取り出しておいて、お出かけしてしまう。帰ってきたら小一時間ほど換気扇を回す。それだけです。

 

1~2ヶ月の効果を謳っている以上、これは1ヶ月と見るべきでしょう。だいたいそんなもんです。何でもそうですが、長い方の期間はベストの条件で試したとき、って思った方がいい。そんでまた、ベストの状態なんか、生活してたら、存在しないのです。うちの場合は、毎月1日に実施、ということで決めてしまっています。

 

で。3年間やり続けました。実証テストでありますな。で、結果ですが、現状カビは生えておりませんっ。大丈夫でありますっ。

 

とは言ってもですねえ。そもそもお風呂自体がマンションを買った時代のものとは違います。浴槽も壁も、そもそもカビがつきにくい素材を使っていると謳われています。ですんで、ルックお風呂の防カビくん煙剤が効いているのかどうかは、実はあと6年くらいテストを続けないとわからんかもしれんです。10年たてば、さすがに素材よりメンテナンスがものを言うでしょうからな。

 

とりあえず3年間はカビ、天井や壁にカビは発生しておりませんってことで。ただね、たとえば、排水溝のぬめりはとれませんよ。汚れたところがきれいになるわけではありませんよ。それはカビキラーで除菌しましょう。

 

20150208_162620_p1060273あとね。「ルックお風呂の防カビくん煙剤」ですけど、どうも燻蒸中の匂いがイヤです。不自然にフローラルな香りってか。気持ち悪い。んですけどね、最近、新製品で「石けんの香り」ってバージョンが出ました。うん、これはいい。ますます月1回の燻蒸が気楽になります。

 

いったんカビが生えてしまったお宅には、残念ながら役には立ちませんが、これから家を建てる、マンションを買ったばかり、というご家庭にはとりあえず3年間はもちました、というご報告であります。

« DE ROSA NUOVO CLSSICOに乗る | トップページ | カンパニョーロ アテナって、いいもんですよ またはヒルクライムにおける軽量化について »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼します。
我が家は建て売りの新築戸建てを購入して丸二年が経過しました。
水周りのカビは最初から気にしていた部分で、入居前に業者による防カビ施工などもして貰いました。
それでも使っていく内にカビは目に付いてきました。
こまめに掃除していても、最近だんだん、黒いポツポツが多くなってきた気がします。
気づいたらすぐ洗い落として、幸いまだ根付いてまではいなそうですが、最近特にカビを目にすることが増えてきて心配です。
最初に施工した防カビも3年目にもなればもう効果も無いでしょうし・・・
で、色々と検索していてこちらに辿り着きました。
月一で、となると結構な頻度と感じますが、それでも使い続けて3年、実際に効果が出ている様に思われますね。
お風呂は、よくあるバスメーカーのユニットバスでしょうか?それなら我が家でも条件は同じです。
ただ、戸建てなので窓はあります。換気は良いですが、その分、外から結構砂ぼこりなども入りますし、一緒に菌も飛んで来たりするのかな・・・
通販サイトなどのレビューを見ても、期待値だけで評価して、実際の効果は不明なものばかり。
そんな中、3年も使い続けてのこちらの記事はとても参考になりました。
さっそく我が家でも試してみようと思います^^
突然で、しかも長文失礼しましたm(__)m

初めまして、検索で来てみました。
長期と言っても三か月か半年かと思ったら三年も‥すごいです。

うちもワンルームで丸一日帰らない日も多いので、これを使ってみました。
結果、やはり梅雨の時期や九月の長雨なども、乗り切って風呂のカビの発生率が
めっきり減りました。

前は、明らかに風呂場の上のほうが黒くなってました。

今日も風呂場全体を、カビキラーで洗って‥少し乾いてから噴霧してます。
匂いは少しありますが、気にならないレベル。

二か月に一度くらいでもやると、効果的ですね(;'∀')

色んな部屋の掃除や虫よけ剤も、たまに使いますがこれほど信頼できる品も
珍しいです。ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DE ROSA NUOVO CLSSICOに乗る | トップページ | カンパニョーロ アテナって、いいもんですよ またはヒルクライムにおける軽量化について »