Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 第30回マウンテンサイクリングin乗鞍 挫折の記② | トップページ | 帰ってきたkobittoさんのお祝いに、サイボクハムの太腿1本丸ごとハムをもちこんだ② ウケましたかね? »

2015年9月23日 (水)

帰ってきたkobittoさんのお祝いに、サイボクハムの太腿1本丸ごとハムをもちこんだ① 甲府で飯を食う。 

20150921_102938 ってことで、6年ぶりのシルバーウィーク。5連休。日本全国大変な騒ぎでしたなあ。こういう休みの集中ってどうなん、って思いますが、強制にして休ませてもらわないと、奥様とも休みが一致しませんし、だいたい自分だって休みが取れなかったりしますしね。とりあえず、ちょっとハートが疲れておりますので、お休みがいただけたのは大変に嬉しい。

 

で。1か月くらい前にオートキャンプ場kobittoさんの再開宣言をwebで見た後、kobittoのオーナーのたかちゃんから葉書が来ました。譲り受けたキャンプ場は、来春までに作り直しますが、とりあえず場所だけのお披露目会をします、って。施設は何もないけれど、昔のお馴染みさんに来てもらい、バーベキューをやりますよ、って。

 

そりゃあね。行きます。行くって言いましたもんね。もうキャンプから軸足は自転車や山歩きに移ってますけど、そんでも人とのつながりは大切です。4年前に一度だけお会いしたオーナーのたかちゃん、奥さんののんちゃん。お二人が覚えてくださっていたんですから。4年間、いろんなことがあったはず。めげたり泣いたり、笑ったり、希望を持ったり、絶望したり。そりゃあ人だからいろいろあったはず。みんなそうですもん。でも普通に生きてるぼくらと違って、あの3.11を生き抜いた人たちは、想像を絶するような荷物を背負ってしましましたもん。

 

何もできないけどね。一緒に生きていますよ、って伝えてこなきゃ。

 

さてと。バーベキューかあ。差し入れだな。うん。差し入れですね。何しましょうかねえ。料理、いいかもね。得意の濃厚カレーなんかどうですかね。何人ぐらいくるかなあ、って見ると35組ご招待って。ざっと計算すると100人近くになるはず。この人数分のカレーを作るのは、不可能ですね。巨大な寸胴を買うところから始めなきゃならないし、考えてみると、どこの誰ともわからん奴が作ったカレーなんか、食うの、怖いですよな。

 

お酒。スパークリングワインを112本くらい。でもなあ冷えてないと美味しくないしね。子供たち楽しめないしね。うーん。と考えてひらめいた。そうだ、アレだ。うちね、近所にサイボクハムってお肉屋さん、ってかお肉のレジャーランドがあります。レジャーランドって何よ、というご意見はあるでしょうが、お肉のレジャーランドなんです。まず、美味いサイボクゴールデンポークって肉を生産しているんですが、さらにそこが直売の販売店を開き、近所の農家さんが野菜を並べる野菜の直売所を併設し、さらにレストラン、イートイン、ふれあい動物コーナー、子供遊園地、そして温泉施設を併設した、巨大なお肉のレジャーランド。

 

休日は駐車場に観光バスまでがやってくるという、恐ろしい場所ですが。確かに肉もハムもソーセージも間違いなくうまい。うちは遠方の方にお歳暮やお中元を贈るときは、ここです。

 

20150913_114413 で。今回、たかちゃんところでバーベキューでしょう。肉だな。てか目をつけていたものがあります。ハムです。ここのハムも本当にうまい。大手ハムメーカーの添加物で煉り合せたような代物を想像すると桁が違いますぜ。肉の塊であります。さらに。そこのハムのショーケースの中に、切り分ける前の豚の腿1本を丸ごと使ったハムが置いてあります。13万円。こんなん買うやついるんかあ。っと、ずっと思っておりました。しかし。もし一生の中で、あのハムを買うなら、今だろう。と。

 

行きましたよ。サイボクハム。お兄ちゃんに「これください」ってね。奥から出してきてくれました。年に5本くらいしか出ないらしい。しかも日高にある本店にしか置いてないらしい。そりゃあそうだ。年に5本だもの。スーパーにおいても腐るだけです。でかい。しかし、見てるとそんなでもない気がしてくるから不思議です。一応、重さは聞いてあります。7~8㎏。加食部が6~7㎏だそうです。100人いても、一人当たり60gは食べられる計算。これなら、大丈夫。うん。持っていくのは無理ね。ということで、クール便で発送します。

 

この骨の付いた肉を切り分けるのは、多少の不安が残りますが、なに、売るわけじゃないから、がっつり切っちゃえばいいんですよ、適当に。と、私は適当ですが、奥さんは緊張しています。

 

さて。シルバーウィーク。今回は中央高速は使いません。おとぼけトンネルのあたりとかなんかいつも混むでしょう。特に今年はシルバーウィーク。高速道路はどこも渋滞のはず。実は、kobittoさんが再開する山梨は、埼玉県からは秩父市を抜けて峠を越えると、行くことができるんです。もちろん順調に流れているなら、高速のほうが早いですけど、まあそれに期待して何度も裏切られてますから。秩父を抜けると、うちから5時間近くかかりますけどね。そんでも、のんびり山道のドライブをしながら行くほうが楽しいかなあ、って。途中、コンビニも道の駅もたくさんありますし。

 

秋ですなあ。つうか、なんか久々に晴れらしい晴れであります。このお休みに仕事してる方には申し訳ないですけど。ようやく休みをとれた何百万人かには恵みの晴れですよ。ずっと雨か曇りでしたもんねえ。お野菜、高くて大変。

 

でも、晴れてます。日差しは強いですが、標高が上がっていくとだんだんと涼しくなってきます。秩父の奥のダム湖がきれいですよう。

 

9時前に家を出て、ちょうどお昼くらいに甲府につきます。順調であります。渋滞なんぞ一切ない。ふむ、飯を食おう。とりあえず、久しぶりの山梨なんで、郷土食だろう、と。となると、ほうとうか、そばと鳥のもつ煮のセット。ということに県民ショーではなってるはず。富士吉田のうどん、というのはちょっと遠い。食べログ検索しますと、小洒落た森のレストラン的なものが並んでおりますが、おっさんにはちょっとなあ。しかし、実は鳥のもつ煮が少し苦手です。

 

秘密のケンミンショーでは、これが山梨の郷土食、みたいな煽りをしておりますが、まあね、TVショーなのでね。ほんとかなあってなことも多々ありますよね。奥さんは北海道出身者で、毎年2~3回は北海道に帰っておりますが、北海道の味として紹介されるものの多くを、「知らんわっ」と言って切り捨てます。

 

Seiniku つか、この際だから言っておきますが、「精肉」って知ってます? サイボクハムじゃないですよ。北海道の居酒屋に行くと並んでるメニューです。関東でもザンギはかなり有名になりましたね。まあ、ただの鶏のから揚げですけども、なぜか北海道ではザンギといいますホッケの干物も、当たり前に並んでますが、「精肉」は知らんでしょう。うん、豚バラの焼き鳥です。鳥じゃねえけど。でも、豚バラを焼いて、「焼き鳥」として提供する地域は結構あります。釧路ではそれを「精肉」という生々しい名前で出しております。ドウミンは、居酒屋に行くと、まず「精肉!」と言って、豚バラの焼き鳥を頼むんです!

 

ということで、県民ショーで「精肉」を話題にしないのはおかしい、と思ってる次第です。

 

それはともかく、甲府。鳥のもつ煮ですが、あれって至極単純な田舎の、というか昔の、物がない時代の当たり前の食べ物のような気がします。和歌山でも食ってましたもん。飼っている鶏を家でさばいて食うような田舎の場合、内臓を捨てるのももったいない。しかし、モツはどうしても臭みがある。そこで、生姜で臭みを消しつつ、味の濃い砂糖醤油で煮詰めていく。そんなに変わったもんじゃありません。ありがたがるほどの食いもんではない。と思ってます。特に、鶏レバーのねっとりした触感が苦手なんですよう。

 

というわけで、お昼はほうとうにします。やっと決まった。もう店舗を決めるのはめんどうくさい。というわけで食べログ上位の「小作」という店を選びます。チェーン的にあちこちにあるようですな。まあ、普通なんでしょう。普通においしければいいよね、観光客的にはね。うん。

 

食べログねえ。居酒屋検索すると、先頭に和民や日本海庄屋とかが並んでますけどねえ。ランチ検索すると、ガストがトップだったりしますけどねえ。

 

20150920_115540 んー。小作。人がいっぱい。入ってました。甲府駅前の小作。まあほぼ観光客的な感じです。おすすめのカボチャほうとうを奥様が、私はカレーほうとうであります。カレーは間違いないですからね。うん、カレーうまいよね。

 

結論から申し上げますと、ほうとうってこういうもんだと、理解してよろしいのでしょうか、と。なんか20年前に富士山の近くで食ったほうとうって、すげえ美味かった気がしたんですけどねえ。面の形や固さは、料理ごとの特徴があるんで、少し柔らかいのも許容範囲だと思ったんですが、どうも煮込んだはずの麺と、スープと、ゴロゴロ入ってる野菜との一体感がない。これ、荷崩れを防いで、見た目をよくするために別鍋でそれぞれ用意したものを、合わせてないですか。

ちなみに奥さんが頼んだ、カボチャほうとう、麺がアルデンテだったそうで、私のは柔い。そもそも、ほうとうのスタンダードはどっちなんすかねえ。

 

20150920_120805 こういうもんだ、と言われると、まあそうなのかなあ。と思いますけど。チェーン店みたいだしなあ。と、ぶつぶつ言いながら、kobittoに向かいます。向かう途中に「小作」が何件もあり、お昼時を過ぎたこともあり、あちこちで行列ができておりました。が、ぼくはあんまりお勧めしないなあ、と車の中でつぶやいたのは秘密です。

まだkobittoさんの入口にすらついてない…

« 第30回マウンテンサイクリングin乗鞍 挫折の記② | トップページ | 帰ってきたkobittoさんのお祝いに、サイボクハムの太腿1本丸ごとハムをもちこんだ② ウケましたかね? »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

はは、精肉ですね

北海道室蘭市では焼き鳥と称して豚精肉で提供です

ドウミン、注文は精肉シオでオーダー

良くご存知で(笑)

予想よりはるかに早くてびっくりしましたが、場所だけのお披露目会でしたか。ほうとうのお話は次なる本篇への導入でしょうから、ここはぐっと堪えて次回を待ちたいと思います。わくわくです。

ランス、汚れた英雄 さん
どもです。精肉のうまさを伝えるために、写真を追加アップしました!たれですけどね(^-^;

T・B・ さん
どもです。何が本編やらわからん内容になっておりますが、まあいつもこんなもんです。グダグダです。

またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第30回マウンテンサイクリングin乗鞍 挫折の記② | トップページ | 帰ってきたkobittoさんのお祝いに、サイボクハムの太腿1本丸ごとハムをもちこんだ② ウケましたかね? »