Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 無印良品MJ-AP1を返品したいきさつ バルミューダとは相性が悪いのかな  | トップページ | ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい »

2015年11月 9日 (月)

おされなおじさまは洋服ブラシを買おう KENT エチケットブラシ 白馬毛

なんかご無沙汰しております。定期的にご覧いただいている方には、申し訳ございません。だあーーって、何も買ってないんですもん。新しいネタがない。まあ、以前紹介したモノの、その後、というテーマもございますがね。今ひとつ気力が切れておりますなあ。

 

20151021_200820とりあえず、こんなモノを買いました。洋服ブラシであります。まあ、そんだけの話なんですけどね。そもそもなんでそんなモノが必要なのか、ってえことです。あんまり、よくわかんねえです。でも、必要なんです。うちの父ちゃんが持っていたので、必要なモノなんです。

 

そもそも、スーツって、よく考えられたシステムです。上着と下着、って改めて考えるとよくできているんです。衣服に付く汚れは二通りあります。いい汚れと悪い汚れだ。いや、その常套句はこの際使えないな。水性の汚れと油性の汚れ。あ、これは使えるので、あとでぐだぐだ言うときに使います。

 

本筋として言いたいのは、外界からの汚れと、内部からの汚れ、ということであります。外界からの汚れは、埃やら泥やら、カレーうどんの汁やら、もろもろでありますな。内部からの汚れというのは、汗やら脂やら、尿やら。外部からの汚れ、カレーうどんの汁などは、エプロンを用意して防ぐことはできますが、埃までは無理です。

 

内部の汚れも、どうしようもありません。生きている限り、汚れは出続けます。これはもう汚れたモノは洗うしかないんですが、分厚いモノを洗うのは大変。そこで下着の出番です。薄い肌着をどんどん着替えていく。薄いから洗いやすい。ふむ。ノーパンというのは、やはり望ましいモノではありませんな。汚れが上着に付くわけですから、洗うのが大変です。上着のほうが、どうしたって下着より分厚いですもん。

 

で、そういう意味で、スーツにおける下着には、ドレスシャツ、いわゆるワイシャツも含まれます。これがないと、袖口や襟に皮脂汚れがどんどん溜まっていきます。ワイシャツは毎日洗う。スーツは毎日は洗いません。せいぜい1シーズンに1回か2回、洗えば良い方でしょう。というか、洗えば洗うほど、布地は消耗しますからね。くたびれさせないためには、洗いすぎたくない。だからこそ、下着を着けるわけですし。

 

でも、外汚れは付きますよね。土埃や泥など、どうしたって付きます。しかし、シャツのように毎回洗うわけにはいきません。そんなことをしたら、クリーニング代が。いやいやそうじゃなくて。スーツは織物でできております。形を出すために芯地が入っておりまして、水でジャブジャブ洗えないのは常識としても、ドライクリーニングで洗えば洗うほど、痛み、型崩れなどが起きてきます。

 

しかし、汚れは溜まる。そこで、ブラシです。織物の意図の間に入った埃や汚れをブラシで払い落とす。まあ、ミートソースやカレーうどんの汁のようにしみこんだ汚れは、もうクリーニングに出すしかありませんが、泥汚れのようなモノなら、大抵これで落とせます。服装はTPO、仕事に合った服装であれば、汚れもそれに応じます。ブラシで落ちない汚れが付きそうな仕事をする場合は、作業衣に着替えるべきですわね。

 

20151021_201011ともかく、ブラシをかけるんですが、これは当然汚れを落とすためにガシガシと、とやってはいけませんわね。化繊ならともかく、細い糸を使った上質な生地の場合は、ガシガシやると生地が傷みます。撫でるように払う。汚れを落とすと言うより、埃を払う程度であります。ものの本によりますと、ブラッシングは汚れを落とすというよりは、記事に沿って毛を立てて生地の風合いを戻し、通気性を取り戻すためだそうです。

 

そうは言っても、汚れてたら、ちょっとしつこくブラッシングせざるを得ないことがあります。そういうときに、固すぎるブラシは、生地を傷めますよね。ってことで、専用の洋服ブラシというモノがあるわけです。で、このブラシ、何しろ紳士の道具なんで、はっきり言って、お高い。そりゃあもうお高くてナンボ。

 

特に上質な服地に合わせたと称するもののお値段といったら、ブラシ1個が2万円くらい。ブラシ屋さんの職人手作り品であります。買えるかっ。

 

アマゾンでもう少し手頃なモノを探します。そうするとKENTという会社の製品が目立ちます。英国王室御用達とか。よくわからんので、これにしましょう。980円なんて品が並んでいる中の3980円。2万円のブラシを見た後では負けた気がしますが、980円のブラシを見た後の「最高級エチケットブラシ/カシミヤ・上質ウール・高級素材用」と謳うこの製品、十分です。ええ、もう十分ですとも。

 

機能性とか使い心地とか、そりゃわからんです。素人目に3980円のブラシと20000円のブラシをかけた後の違いとか、そんなんわからんでしょう。だいたいブラシのかけ方だって怪しいのに。でもね、きれいになりますよ。つり下げているだけのスーツのくたびれ感は、全般に漂うモノであって、どこがどうくたびれているかは指摘できないですけど、ブラシをかけるってことは、ちゃんと手入れをするってことで、そうなるとしわにあるところにもアイロンも当てる。ふむ、そうなると結局、ぱりっとしちゃうんですな。

 

ブラシを買って、ブラシを当てるという行為をすることが、細部への心配りとなり、手入れとなる、ということであります。

 

20151104_124427ってことで、ついでに、ネクタイピンの話も。ネクタイピンなんて、使ったことがなかったんですが、なにしろオサレなおじさまですので、ネクタイピンもします。嘘です。面倒くさいし、だいたい3ピースのスーツだと、ベストでタイピンが隠れてしまいます。必要ないなあ、と思っておりましてね。しなかったんですが、あるとき、ネクタイの結び目ゾーンがなんだか襟の下の方にずり落ちてる感がありまして。胸元がフラットになっている。どうもボリューム感がないぞ、と。

 

ちょっとネクタイを上にズリあげようとしたんですが、無理。ベストで押さえつけられるので、ネクタイはむしろ下に引っ張られています。ここを持ち上げて、ボリューム感を出すには。そうだネクタイピンをして持ち上げて、ベストを着ればいいんだ、と。アクセサリーとしての意味は全くないですけど、実用品としてアリだな、と。

 

20151104_124458でも、ネクタイピン、買ったことがなかったんでね。引き出しの中をごそごそやっていたら、出てきました。3年前に亡くなった親父が付けていた遺品です。こうしてみると、親父、けっこうなお洒落者だったんだなあ、などと思いつつ、昭和の香りが漂うタイピンを付けて、仕事をしております。上着を脱いで、ベスト姿で事務をとっておりますとな、終戦後のサラリーマン的な雰囲気が漂っており、これはこれでいいものでありますよ。

« 無印良品MJ-AP1を返品したいきさつ バルミューダとは相性が悪いのかな  | トップページ | ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無印良品MJ-AP1を返品したいきさつ バルミューダとは相性が悪いのかな  | トップページ | ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい »