Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい | トップページ | 洒落てみた セイコー ドルチェSACK015 »

2015年12月 6日 (日)

アウトレットでお得にブルーエア センスを買う

20151125_205653 お断りしておきますが、センスは型落ち品であります。現行品はセンス+(sense+)というものになりますが。敢えての型落ち品、アウトレット商品であります。その理由はおいおい。

 

まずですね。無印良品MJ-AP1がちょっと残念な結果になったのは、以前お伝えしました。後継機選びに入ったのですが、当然のごとく、イオンなんちゃら的なものはいらん、と。加湿機能もいらん、と。その辺りは、家電専門ブログに詳しいので、検索してみて下さい。まあ、その時点でここを読む必要もなくなるのですが、はっはっは。とりあえず、最近買ったものの記事をあげなきゃと言う義務感で、文章を綴っております。

 

まあ、しかし、やわでおしゃれなプラスティック製品はもういいよ、的な感じはあります。ブルーエア650Eを使ってしまうとですね、その力強さ、安定感に心安らぎます。お値段は、心安らぎませんけどね。更に言うと、ランニングコストも、心安らぎません。やっぱり半年に一度のフィルター交換1万円というのは、お高い。

 

まあそうなんですよ。3月頃に購入して半年、650Eのフィルター交換ランプが点きました。しかしね、このフィルター交換ランプというのが実に目立たないところにありまして、1ヶ月くらい交換サインに気付きませんでした。筐体の横、最下部にあって、目につかんのです。悪く言うと気付かなくて不便、よく言うと目立たなくて気にならない。うん。

 

まあ、とにかく気がついた。交換しなきゃなあ、って思いました。でもねえ。本当に交換する必要あるかなあ、と思ったわけです。この交換サインは、フィルターの汚れやつまりを感知して点くものではなく、単純にタイマー設定です。交換すべき状態にあるかどうかは、わかりません。

 

そこで、フィルターを出してみましたが、ほとんど目詰まりはしていません。というのは、うちはもともとタバコは吸いませんし、リビングで焼き肉をやったりするわけではないので油煙も着かない。更に、オート設定していると、食事の臭いに反応して夕食ごとに轟音を響かせるので邪魔くさい。一番弱い設定で、ゆるゆると常時動いてもらう設定にしています。となると、それほどフィルターを空気が通過しているわけでもない。

 

うーん。まあいいや。もう少し、フィルター使ってやれ、と思いました。あ、交換用フィルター自体は購入していますよ。ただ、もう少し見た目に変化が出てきたら、春の花粉シーズンの前くらいには交換しようかと。思ってます。

 

1万円のフィルター、少し長持たせさせます。せこいッスね。ま、しかし、650Eのランニングコストの問題は多少緩和されました。と。

 

で。冒頭に戻る。と。

 

無印良品MJ-AP1に替えて何を買おうか、となったときに、ほぼ自動的にブルーエアが唯一の選択肢になるわけですが、さすがに玄関用に10万円近くする650Eを買いたいとは思わないですわねえ。となると、下位機種の450E270Eが対象か、と思ってしばらく検討していたんですがねえ。

 

下位機種、650Eより小型とは言っても、金属筐体。大きくて重いんですよ。なぜ650Eみたいにキャスター付けてくれないのかなあ、と思うほどに。キャスター付けてくれれば買うんだけどなあ、と思ってました。

 

20151125_210008 ところで、ブルーエアには質実剛健のブルーエアクラシックシリーズ(650E450E270E)の他に、オシャレ方向に少し振ったブルーエアセンスというシリーズがあります。こちらはオシャレ方向にコンパクトにしたせいで、筐体が小さく、必然的に性能も270Eより小さなものになっています。適応畳数は270E12畳に対して、センスは8畳。だけどオシャレに振っている分、お値段は270Eとほぼ変わらずの税込み51,223円。

 

うー。悩む。270Eにキャスター付ける加工するか、でも自分で加工するのって好きじゃないし。モーターの振動にどれだけ影響するかわからんですから。う-ん。センスは小型でいいけど、270Eと値段が変わらんので、なんか負けた気がする。

 

と悩んでいるうちに、センスの新型が発表になりました。見た目は変わらないセンス+。適用畳数は8畳から11畳へ。若干お値段が上がって55,917円。270E と同じ値段ですわね。で、何が違うの、と読んでみると、Wi-Fi機能付きインテリジェント空気清浄機。Wi-Fi機能ぉー?Wi-Fi?何それ。えーっと。と説明を読んでみます。iPhoneなどのアプリで操作できるとかいう。えええ、それ必要か? 空気清浄機にそれ、必要なのか?

 

少なくとも、うちでは全くいらん機能です。常時稼働させておりますし、選択肢としてはオートモードがあるかないか、くらいならわかりますが、いちいちアプリをiPhoneに入れて、立ち上げ、操作するかあ? おまけにブルーエアバンドルという製品は、室内環境を観測するモニターが着くそうで約7万円。モニターの観測結果をアプリで見て、センス+をアプリで設定、操作するそうですよ?

 

どんだけ繊細なんだ、きみたち。あー、いや、そんな言い方はいかんね。繊細だからこそ空気清浄機を買うんだものなあ。でも、うちは雑なのでいりません。花粉の季節に花粉を吸い込んでくれればいいので。あ、ブルーエア、無駄に高いぞ、と。買わないかなあ、と思っておりました。

 

そうしたところに1通のメール。旧型となるセンスを33,000円、税込み35,640円、更に割引クーポンで33,858円でお買い求めになれるアウトレットセール!外装に疵ありだけど、中身は美品、新品だそう。これお買い得ですよねえ。センス51,233円は高いけど33,858円なら270Eと比べてもお安い。適用畳数は少し小さいけど、もともと玄関用。そりゃ常数が大きい方がいいですけど、玄関周りはどのみちくねくねしてるので、他の部屋まで綺麗にするようなことは無理。

 

買う。これ買う。

 

20151125_205255 買いました。箱、でかいです。650E筐体と同じくらいの大きさです。確かに段ボールは多少傷ついてますが、例によって二重段ボール梱包。これ、いらんね。中身はさすがにコンパクト(650E比)、大手家電メーカーの最近の空気清浄機よりコンパクトなくらいです。

 

電源は、と。スイッチがねえな。とりあえずケーブルつないで。スイッチがねえ。説明書を読みます。ん? ないんだ。ほう! ということで、センスは上面部に赤外線センサーがあり、この上空をすっと撫でるようにすると、スイッチが入り、美しいLED表示が現れます。すっと宙を撫でるごとに1→2→3→切 と動作が変わります。これ、いいっス。

 

20151125_222047 なんつうのかな。未来的。ほら、スタートレックのコントロールパネル的な感じで、いやもちろん、スイッチのオンオフをしてるだけで、複雑な設定ができるわけではないですよ。しかし、なんか気持ちいい。それに薄くて、玄関周りがしゅっとする。おまけに、電源入れるときにかがんだりしなくてもいい。かなり、気分いいぞお。

 

動作音、静かですね。風量1だとほとんど動作音が気にならない。これなら寝室用というのもわかります。花粉シーズンには家の中に入った後、手ですっと上面を撫でると、風量3まですっと上がる。十分です。オート機能もタイマー機能もいらんです。ましてWi-Fi機能いらんです。これ、いい。

 

肝心の清浄機能はどうか、ってのは、わかんないですよな。まだ花粉も飛んでないし。それはどこのメーカーでも同じなんですけど、安心感という意味では、やっぱりブルーエア。無駄に高い気もしないでもないけど、ブルーエア。わけのわからんWi-Fi機能なんか付けたりするけど、ブルーエア。

 

最近、あんまり買い物してなかったんですけどね。型落ちのブルーエア センス、かなりお気に入りです。

 

« ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい | トップページ | 洒落てみた セイコー ドルチェSACK015 »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ブログとても参考になります。
無印良品からの買い替えとのことですが、ブルーエアを使ってみて1年経過後の感じはどうでしょうか?フィルタ交換の頻度や匂いなど教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

どもです。

感じ、いいです。無印良品の問題はおそらく一般的ではないと思われます。もし一般的ならもっと問題になりますから。でも、じゃあなぜうちで起きたのか、それがわからんです。少なくともブルーエアでは起きないです。

フィルタ交換は、自己責任で伸ばせます。期日が来方からと言って無条件で動作しなくなるようなものではないので。結局10カ月くらい使って交換しましたが、うちの場合は目詰まりを起こすほど詰まってたわけではありません。ただこれは使用条件によって全く違ってくると思いますので、一般化できないです。

交換時期のサインはあくまでもタイマー的な仕掛けなので、しかたないですね。いつかはセンサーが空気の流量とかフィルタの汚れ具合を判断してくれるようになるのかもしれませんが、今のところ、どのメーカーもそこまでのことはしてません。

効果についても、きれいになったからどうだってのも、計測してないのでプラセボの範囲をどのくらい越えてるかわかんないですね。ですから、原理的にこれなら信頼できるってのを選んで、そこを信じてるというレベルの話であります。ただし10カ月使っても匂いが出るようなことはありませんでしたので、3カ月で臭いが出た無印良品(バルミューダ)とは違いますな。

参考にならなくてすまんです。そういうグダグダです。またよろしくです。

ありがとうございます。
私も以前使っていたシャープの加湿機能無しのタイプでフィルター交換しても1ヶ月経たずに酸っぱい匂いが発生するって現象が出たので…その時も修理、フィルター交換2,3回しましたが、少し使っているだけで酸っぱい匂いがして結局破棄しました。
なので無印の件が気になりました。
Panasonicでは出てないので原因はまったくわからないけど何かありそうで…

ブルーエアでは出ないと聞いて少し安心しました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネタもないのでロードバイクの違いについてぐだぐだ言う  600本目の稿がこれかい | トップページ | 洒落てみた セイコー ドルチェSACK015 »