Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 箱根の山は天下の嶮などと言いつつ、結局,小田原で食った魚がうまかった話 | トップページ | ヘルメット被って変身ポーズしたことないッスか rh+ Zα MIPS »

2016年2月 4日 (木)

老境、かなあ

20151129_092528_p1060492 ここんとこ、週末が雪と雨で、走れてないです。でも、ロードに出ていないのはたぶんそんだけではないです。モチベーションの低下、ということになりますかねえ。ということで、今回は来し方と行きし方について、思うところをグダグダと。書きます。

まあ、あんまり走る気がしない。というか走っていてもわりとすぐ飽きる。原因は寒いとか、雪とか、疲れが取れにくいとかいろいろあるんでしょうけどね。わかりやすいところでいうと、長時間走ると、飽きるんですよ。

これがね、ひと頃は5時間6時間は平気で走ってました。100km走ろうと思うと5時間じゃ間に合わんですからね。ところが最近は60kmも走ると、最後の20kmは、ぼろっと口から「飽きたなあ」と言葉がついて出る。慌ててとり消すんですがね。事実として飽きている。なぜ飽きるか。うん、山が凍っていてヒルクライムができないってこともあるんでしょう。平地は飽きるね、うん。クライマーだからね。うん。

そうなんですけどね。たぶんヒルクライムをしていても、飽きたと感じるんでしょう。なにゆえに。うん。ロードバイクという機械も、ロードバイクに乗るという文化も好きです。家の中にバイクがあると美しいと感じます。ロードバイクという乗り物は素敵です。ただね、その刺激に身体が慣れてしまって、ハイな状態が維持しづらくなってる気がします。

およそ趣味というものはそうなのかもしれません。ロードバイクに乗る前は3年くらいインラインスケートにハマってました。その前のウエイトトレーニングは6年くらい。スイミングも含めてジムに通ってましたなあ。ジム通いの前はスキーでしたか。

インラインスケートの後にはしばらく海外旅行、特にハワイにハマってました。スポーツではないですけど、個人旅行で手配して自分で行く海外というのもスリリングなものです。英語、ろくに話せないですからね。エキサイティングです。

海外に行かなくなって、オートキャンプにハマってました。その延長でトレッキングにもハマりましたわ。

どれも夢中になってやってましたな。スキーは分不相応にガチガチに凍ったアイスバーンの雪面をガリガリと削りながら突っ込んでおりました。ジム通いでは、ジムのベンチプレス競争で、体重別2位とか。週3回くらい通ってましたしね。日曜日の朝から夕方まで、ランとスイムとバイクとウエイトトレーニングと。ずーっとやってたりして。ただ、どっかで、どれもふっと離れるんですよ。

なんといいますかね、どれも極めたわけではないですよ。極めたわけではないけども、自分の中で、ある程度やりきったなあというところまでいくと、物事がルーチンになっていきます。苦労してやる意味が感じられなくなってくるんでしょう。オートキャンプもそうでしたが、デリカの荷室が一杯になるくらいものを揃えて、達人とは言わないまでもオートキャンプ名人的なイメージにまで到達したら、んー。ちょっと一休みかなあ、って感じるんですね、きっと。

新しい刺激が欲しくなる。私の義理の父親も、退職後にパークゴルフに夢中になっていたんですが、ふいっと止めた。理由を聞くと、あれはもういいわ、と言います。知らない人は、もったいない、続けなよというんですが、私はわかるなあ。飽きたんですよ。趣味は義務でやるもんじゃない。自分の中にある、意味もない衝動がやらせている。価値があるとかないとかではないですな。

そういえば、まあ私ごときが比較できるもんではないですけど、元格闘家の須藤元気さんが、我々から見るとまだまだ全盛期の年頃に、ふと引退を宣言した。我々からすればもったいない、と思いますが、須藤さんにしたら、自分のやりたかったことはやりきった、というところじゃないですかね。ひょっとしたら。と、この頃思います。

20160102_081557
人によって違うのでしょうが、あるラインから先を深めるかどうか、もう本当に人それぞれなんだと思います。

トレッキングもちょこちょこやって、冬山も少しかじりかけましたが、年齢的にも体力的にも、精神的にも、あ、このあたりかなあ、自分は、と思いましたね。そっから先、冬の八ヶ岳、北アルプスに行こうと思えるかってえと、あ、たぶんそれはないわ、と。

ふむ。夏山もね、どうなんだろう。山は大好きなので歩き続けるとは思いますが、百名山を数えることに興味はわかず、北アルプスから更に深くに入るかというと、かなり疑わしい。

自転車もですね。おそらく年齢的に、体力的技術的に上を目指すという乗り方の限界にきてるような気がしてます。疲労の回復とか持久力の維持とか。そういう乗り方をしようとする限り、これから先の自転車人生は敗北が続きます。楽しみのはずので自転車で、敗北感を味わい続けるというのは納得がいきません。自分なりの勝ちを見つけないと、楽しくないです。

むろん、いくつまで乗り続けられるか、というチャレンジであったり、いくつまで体力を維持できるか、という方向性に変えることはできます。問題は、それが私の副腎皮質を刺激しない、ということであります。アドレナリン過多の多幸症状態。これは得られませんよなあ。

というわけで、今考えているのが、ヒルクライムレースは今年で一旦ピリオドを打とう、ということです。今年は出ます。去年の乗鞍が不完全燃焼でしたからね。今思うと、あの時点でどっか心折れたような気もしますが、そのまま終わるのはなんか負けた気がするので嫌です。とりあえず、今年の全日本ヒルクライムレースには出ます。蔵王、美ヶ原、乗鞍参戦決定です。

その後のことは、その後のことかなあ。と。思ったよりいい成果が出せたら、モチベーションも復活するかもしれません。でもDE ROSAにのんびり乗る、というのはいい選択肢です。あるいは最近復活したスイミングと合わせて、ランを始めて、アイアンマンレースに転向というのもありかもなあ、などと考えておりますが、膝がね。ちょっと自信がない。

20160104_084546_p1060641_2
昔乗っていたオートバイにも興味が出てきたんですが、こちらはいろいろと障害があります。大型の免許を取らなきゃならないってのは、楽しみの一つかもしれませんが、バイクを買うお金がないとか、置き場所がない、とか。日常的にバイクを使う場面がないとか。乗る時間がないとか。こちらは夢で終わりそうです。

いよいよ老後ってのが目前に迫ってきておりますが、老後ってかな。老の今をどう生きていくかってことではないかなあ、と。そんなことを思っているのでありますよ。

« 箱根の山は天下の嶮などと言いつつ、結局,小田原で食った魚がうまかった話 | トップページ | ヘルメット被って変身ポーズしたことないッスか rh+ Zα MIPS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キャンプ、ロードが飽きた感覚が非常に同感でした。
トレッキングもやってますが、こちらはまだまだ楽しめそうですが、同じような感覚になってしまうのかなぁと。
1つの趣味をずっと続けられる人って楽しみ方そのものが違うのかなと最近思います。

どもです。
肯定的なご感想ありがとござます。なんか「飽きた」って言葉を出すの、イメージ悪いっすよね。どうしようかなあと思いつつ、でもこのブログは自分自身の外部記憶みたいなこともあり、嘘ついてもしょうがないって感じであります。
とりあえず、まだ行ったことのない蔵王ヒルクライムにエントリーしたので、そこんとこはちょっとやる気を出してます。またよろしくです。

このテーマは深いですよね。確かに「飽きた」っていうのは、ネガティブな感じですね。

でもね、私はキャンプはやらないんですけど、ロードはやってるので、感覚は理解できるんですよ。
レベルは違うとはいえ、プロのスポーツ選手でも、燃え尽きる時はいつかはやってくる。それと同じでしょう。趣味なんだから、肩ひじはらないでやればいいんじゃないでしょうか。私としてはフィットネスの一環として死ぬまで挑戦したいとおもいますけど、それもいつかは限界が来るんじゃないかとも思います。

蔵王はおととし参加しました。きつさは美ヶ原と同程度ですけど、天候次第ではそれ以上になると思います。かなり暑い年と、雪(みぞれ)の中を登っていく年とがあるようです。おととしは後者でした。みぞれが降る中、こんなところを素人に走らせて大丈夫かと思いましたね。かなり寒かったですが、全く逆に暑い年もあると聞きました。この辺はお気をつけて。

私は今年は、美ヶ原・鳥海・乗鞍に参戦予定です。もし、気が付けば美ヶ原あたりでお声がけさせていただくかもしれません(このブログの情報だけでは、特定はむつかしいか・・・)。その時は、ちょっと怪しい奴ではあるんですけど、少しだけでもお話しさえていただければと思います。

最後に、今ある自転車は末永く可愛がってあげてくださいね。100kmとはいわず、10kmでも乗ってあげると喜ぶと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根の山は天下の嶮などと言いつつ、結局,小田原で食った魚がうまかった話 | トップページ | ヘルメット被って変身ポーズしたことないッスか rh+ Zα MIPS »