Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ようやく旅の準備が始まった タイ | トップページ | タイに行った① 飛行機に乗るよ 遅れんなよ »

2016年7月24日 (日)

なにをしておるのだか さらばBMC TeamMachineSLR01

20160723_090622 えーっとですねえ。簡単に言うと、事故りました。自動車との前方側面衝突事故です。

 霧、ダウンヒル、濡れてうっすらと苔の生えた路面、ブラインドカーブ。

 ブレーキングしながら降りてきた眼前に突然、車が現れた感じ。車もそれほど速度は出ていないようだったし、こちらもブレーキングしながらだったので、たいした速度域ではないはずですが、苔ののった路面がやたらと滑り、ブレーキングもハンドリングも思うようになりませんでした。正面側の激突を避けるのが精いっぱいで、左側に逃げた後、バランスを崩して、車の右側面に投げ出された感じです。

 山の中で警察や救急との連絡が取れず、事故が起きたの9時20分、病院に入ったのは1440分頃でした。検査の結果、肋骨6,7,8番の骨折と打撲で、そのほか大きな傷もなく、頭部への衝撃もありません。

バイクは、シートステーが破断して、カーボンがささくれています。とても修理のきく状態ではありません。廃車です。

20160723_093844_2 自転車での事故は今回が3回目。1回目は側方からの飛び出しによる衝突事故、2回目は居眠り運転の車による停車中の追突事故。どちらも運が悪かった。今回も、運が良ければ避けられた事故です。路面が乾いていれば、とか数秒早く気づいていれば、とかはあります。ただ、コントロールしきれなかったという点においては、自分の責任がある、と感じてます。

 どうしましょうかね。乗鞍。と思案中であります。

 まず体の具合。乗鞍に出られるようになるのか、という問題。肋骨の骨折は、完全にはくっつかないでしょう。ただ1か月もあれば痛みは取れるはずです。打撲。これはわかりませんな。腰背部の打撲は、ぷっくらと腫れていますが、痛みはさほどでもないので、おそらく内出血。これも23週間で落ち着く。問題は、ふくらはぎがひどい肉離れを起こしたようになっていて、脚をついて歩くのがキツイです。この回復予想が立ちません。ってことは練習も厳しい。

 加えて、BMCを廃車にした今、乗れるバイクはDEROSAのスチールバイクのみ。いっそ、タイムは関係なく、お祭りを楽しみに行くというなら、ありかもしれません。

 しかしねえ。3度も事故を起こすと、奥さんが怒るのもわかります。なかなかいないですよねえ。救急車に3度も乗る人なんて。まあ、そのおかげで事故の後の自己点検が非常に効率よくできますけどね。事故の後の保険会社とのやり取りにも慣れましたけどね。

 ただねえ。そんでも命をなくしかけるのが3回もあったら、そりゃなんか、誰かが「もうバイクはいいんじゃないの」、って囁いている気もしますよ。

 ねえ。

20160723_095308 去年の乗鞍のDNSで燃え尽きて、今年の春には、ヒルクライムレースからは、今年で撤退するって決めていたんですから、それはもうそういうことだったのかなあ、とか思ったり。でもね、じゃあオートバイに行くかってと、ロードバイクでもこんだけ事故にあうような人間がオートバイに乗っていいのかとも思うわけです。

 あ、ちなみに車でも1度追突される事故にあってます。原因はやっぱり運転手の居眠りでした。どんだけ運が悪いんでしょう。

 お仕事、忙しいけど順調です。つまり、禍福は糾える縄の如しだとか、人生における幸福と不幸の量は同じだとか、そういう理屈で言いますと、交通事故の不運の代わりに、いろいろといいこともおきているのかもねえ、何しろ命を3度も削った不幸の分の幸福が。

 とりあえず週末からのタイ旅行は予定通りです。行きますよぅ。象に乗るんですから。象の交通事故って、ないですよね。

« ようやく旅の準備が始まった タイ | トップページ | タイに行った① 飛行機に乗るよ 遅れんなよ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく旅の準備が始まった タイ | トップページ | タイに行った① 飛行機に乗るよ 遅れんなよ »