Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« タイに行った⑮ サムイ島に着いたよ シラヴァディ プールスパリゾートには有り金をはたいた | トップページ | タイに行った⑰ サムイ島の一日(2)  »

2016年8月23日 (火)

タイに行った⑯ サムイ島の一日(1)ミトラサムイで飯を食う

20160805_085548_dsc_0358 あと少し。旅の終わりが見えてきたよ。もちろん、現実ではもう仕事は全開でやってるわけですよ。なんだか遠い夢のようですだよ。

 サムイ島で過ごす1日。何しましょうか。いろいろあるらしいですよ。シュノーケリングとか離島に渡るとか、象に乗るとか、仏像みたりとかさ、森林ハイクとか。あるらしいですよ。らしいって言ってる段階で、やってねえですな。だあってさ。海、そんなに好きなわけじゃないしね。あちこちバタバタ回るためにサムイ島に来たわけじゃないもの。タイに来たわけじゃないもの。だらだらしにきたんだもの。だらだらしなきゃ。だらだら。ああ、だらだらするのに忙しい。

 と言うわけで、中日はだらだらとします。が。飯ぐらいは食いに行きたい。三食ホテルの飯ってのもなあ、と。昨日の晩ご飯を思い出しながら考えます。ああ、とりあえず朝飯に行こう。朝食レストラン、昨日と同じ場所で、当然ブッフェです。昨日と同じねえ。

20160805_072450_20160805_07245020160805_073037_p_20160805_07303720160805_073831_p_20160805_073831 ところで、朝ご飯は7時開始というところが多いんですが、ウチはだいたい7時に入ります。なぜなら、食べ物がなくなってしまうから。ということは全くなく、10時頃まで絶えることなく補給されます。大丈夫です。知ってます。ではなぜ7時。一つには年寄りは朝早く目が覚めると言うことです。時差もあって、朝の6時前には目が覚めます。7時にはおなかぺこぺこ。

 もう一つは、早く行くといい席をもらえます。空いてますからね。窓際の、海が見える席とか。気持ちいいですな。人が少ない方がゆったりと過ごせますし、1日が長く使えます。

 朝ご飯は、爽やかな料理が並んでます。昨夜のブッフェは、暗いこともあるんでしょうが、夜の食事と言うことで、濃い料理が多かった。朝はね、ある意味代わり映えしないと言えばそうなんですが。爽やかな朝食が摂れる内容。フルーツも、薄甘いフルーツですけど、やっぱり朝のフルーツはいい。このまま夜のブッフェにしてくれよ、とか思いますが、夜がこれだと、きっとそれはそれで不満でしょう。1泊65,000円の宿にふさわしい朝食でありました。

20160805_085342_20160805_085342 朝食を食った後は、何はともあれだらだらしなければなりません。だらだらだらだら。1階のプールサイドの部屋に移動して、カウチでだらだらします。ときどきプールに入ります。微妙に塩味のPoolで潜ったり泳いだりした後は、カウチで本を読みましょう。緑が多いということは、虫もやってくるということで、虫除けの乳液は必須であります。だらだらしているうちに、眠気が襲ってきます、ああ、少しお昼寝しなきゃ。ああ忙しい。お昼寝するのに忙しい。どんなときでも、忙しくなるのは、働き者の日本人だからです。

 そうこうしているうちに、おなかも空いてきます。飯を食わなきゃ。で。街に出ることにします。シラヴァディはメインの道路からも街からもかなり離れているので、ちょっと歩いてでかけるってのは難しい。車で移動することになります。

20160805_105105_p_20160805_105105 サムイ島で一番大きな街、というか繁華街は、チャウエンビーチというビーチ沿いの街です。チャウエンビーチを検索すると、「オアフ島でいうとワイキキみたいなエリア」と書いてますが、そこまで都会的ではない。確かににぎわっていますが、もっと雑然としてます。ロードサイドには怪しげなマッサージ店があり、奥ではきれいに化粧した男のお姉さんが爪を磨いてたりします。歩道もガタガタで、いかにもアジアっぽい。サムイ島まで来て、ワイキキっぽかったら嫌ですな。

 シラヴァディは北ラマイというエリアにあり、ここからチャウエンビーチまでは車で30分もかかりますかね。測ってないんで適当ですけど、結構走るなあって感じです。ホテルの送迎バスで確か500バーツもかかるという距離であります。チャウエンは空港に近いエリアですな。まあ来るとき600バーツかかったし、仕方ないね。と。

 で。チャウエンでどこに飯食いに行こう。迷った時は食べログです。食べログはねえ、なぜかガストやKFCがベスト10に入っていたりすることもあり、どうなのって思ったりもしますけど、何の情報もない街では助かります。

 てか、サムイ島のは食べログないしな。

 でも、インターネットはすごいね。検索かけるとあっという間に膨大なリストが出てきます。この中から1店を選ぶのは、それはそれで大変。でも、たまたま頭のほうに出てきたミトラ サムイというレストラン。紹介文の「リーズナブル」という言葉に惹かれます。リーズナブル、いいねえ。うん、ここにしよう。

 送迎バスのバスストップからミトラまで、10分程度、グーグルマップによると。ネット接続環境はこんなところでも役に立つ。やっぱりねえ、モバイルルーター便利です。グーグルマップ片手に歩いていきましょう。こんなことをしていても、サムイ島ではひったくられる心配は、あまりありません。夜とかは知らんですよ。治安のいい国です。あ。でもね、タイ、銃の所持が合法なので、意外と普通の方が銃を持っていたりするそうです。タクシーの運転手が、グローブボックスに銃を忍ばせていたりとか。微笑みの国タイ。でも、かっとなると、銃をぶっ放す危なさもあるようです。過信は禁物です。

20160805_111031_p_20160805_111031 そしてミトラサムイ。オープンエア、広いお店。中にはたくさんの従業員。女の子が多いです。昼間はそれほどお客がいないせいか、暇そうにしてます。ほとんどの店員さんは英語が話せないようで、簡単な英語でもオーダーしようとすると、それだけでわからないって身振りをします。ミャンマーのほうの「タナカ」って化粧をしてる人が多かったので、よけい英語だめなのかな。でも英語を話せる人が何人かいて、その人たちが英語を話すお客の接客に回っておりました。

 ここのメニューはとてもわかりやすい。英語表記がはっきりと書いてあり、写真も大きいのでイメージしやすいです。

20160805_113331_20160805_11333120160805_112243_20160805_11224320160805_112527_20160805_112527 何食べようかなあ。そういえば海老。うまい海老をまだ食べてない。海老は外せないよなあ。と、選んだのが海老のチリソース的なもの。それから、カオマンガイ。タイの代表的なご飯の一つ。ですけど、ここまで食べる機会がなかった。庶民的なワンディッシュなので、ちゃんとしたお店ではむしろ見つけられなかった、って感じです。せっかくなので、食っていきましょう。それから、奥さまの大好物であるところの春巻き。あとは、ビール。昼間っからビール。バカンスですからね。昼間っからビール飲んでもいいんです。暑いんだもの。だらだらしなきゃいけないんだもの。仕方ない。仕方ないから、昼間っからビールです。

 で。海老。一回揚げたものと赤ピーマン青ピーマンなど油通ししたものと一緒に、ソースを絡めます。ちょっと酸味があって、酢豚ならぬ酢海老的な感じです。海老を一度揚げてるので、表面がパリッとして、尻尾まで美味い。5尾入って350バーツ。約1000円。タイとしてはいい値段です。

 カオマンガイはお初。確か80バーツ。見た目がね。鶏肉の白っちいところがぬるっとしそうで、頼んでおいてなんですが、どうも美味しそうに見えない。ご飯も白っぽいからね、色気がないね。と思いつつ。備え付けの茶色いソースを乗っけて食べます。そうすると、これが美味い。ご飯はタイの長粒米でぱらっとしてますが、たぶんスープで炊いています。鶏肉は弾力があって、ジューシー。味の濃いソースを絡めると、できのいいチキンライス。うん、確かにタイ風チキンライスだわ。

 春巻き。これも確か80バーツくらい。確か。キャベツメインの具ですが、ひき肉とやっぱり香草。そんなに多くないけど香草。タイ風。

20160805_112058_20160805_112058 そしてビール。気温30度を超えるオープンな大衆食堂で、汗をかきながらビールを飲み、海老を食う。うまいねえ。素直に美味い。ビール3本と合わせて800バーツはしなかったと思うんですけど、いい気分になっていたので、わからない。でも、リーズナブルですよね。おしゃれなお店ではないですけど、タイらしい。ホントの大衆食堂よりは高級なんだろうけど、一般の旅行者が入りやすい大衆食堂。いいと思います。メニューも多いので、リピートしたいなあ、などと考えます。

 飯が終わると、近くにある大きなショッピングモールに行きます。さっき、来しなに見かけてたんです。ユニクロもあるよ? 普通にイオンモールくらいの感じはありますね。ショッピングモールは便利ですが、グローバリゼーションの塊であり、見どころはねえです。が、便利なんですよぅ。サムイ島、中日の午前がようやく終わりました。

« タイに行った⑮ サムイ島に着いたよ シラヴァディ プールスパリゾートには有り金をはたいた | トップページ | タイに行った⑰ サムイ島の一日(2)  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイに行った⑮ サムイ島に着いたよ シラヴァディ プールスパリゾートには有り金をはたいた | トップページ | タイに行った⑰ サムイ島の一日(2)  »