Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ナイトライドのためにCATEYE VOLT800とLAPID X2を買い増した | トップページ | Twitterに誘われてロングライドに行ってみたよ Twitter入門講座 »

2016年11月 1日 (火)

MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング② まだ出かけない

さて。ツーリングマップル、老人には鬼門、と申し上げたかあげなかったか。

 思うにね。どこか遠くに行きたいと思ったら、そりゃもう大きい地図がいいね。部屋一面くらいに縮尺の小さな、つまりあまり縮小されてない大きな地図を置いてね。指で辿りながら、考えたいね。はい無理ね。そんなもの売れるわけないし、いったいいくらになるのやら。ってことであります。でも、ツーリングマップル、字が読めないのと、見開きで観られる範囲が小さくて、慣れないとルート全体が見渡せない。かといって大きなマップルをバイクに積んでくわけにもいかず。

20161101_211410 そこで。私が使ってる地図アプリ。バイク用のNAVITIME。これね有料アプリです。確か月額400円。年間だと3,500円なので、そっちの方がお得。

 もともとはグーグルナビなどの無料アプリを使っていたのですがね。やはりオートバイサポートに特化してる方が使いやすいです。そりゃね、無料アプリ以上のサービスがないと、売れないですわね。と思ってるんですが、実際はグーグルナビなどの無料アプリも使い込んでいないので、ただの思い込みかもしれません。

 ところで、バイク用のナビなんですが、基本は音声案内です。画面見てたら危ないので。音声は、前に紹介したインカムSENA20Sが拾って、ヘルメットの中のスピーカーに再生する、と。高速なんか走っていてもね、普通の車のナビなみに、「まもなく左から合流があります」なんてことを言いやがります。こんなこと、車のナビだって、ちょっと前にはできなかったのにね。スマホのGPS性能も上がったせいか、道を読み違えるようなことはほとんどありません。

 便利なのは近隣のガソリンスタンドやバイク専用の駐車場を検索するモード。こういうのを痒いところに手が届くってんですかね。まあそこんとこのサービスがお金を取れるところです。

 ルート設定もバイク用のお勧めルートなんてモノがあります。慣れた方には無用のモノですが、初心者にはありがたいですな。雑誌のBikejinと提携してるんですかね、Bikejinお勧めルートなんて情報の提供もありますが、使い込んでません。ま、とりあえず破綻なく使えておりますよ、と。

 さて、前回、ウエアも着込んで、荷物も積み込み、そしてMT-07にナビもセットした、と。よし。走ろう、と。実は。実は腰が痛い。いわゆる腰痛であります。止めりゃあいいのにね。と思ったんですが、コルセットを巻いたら何とかなりそうだったので、痛み止めを飲んで出発します。止めりゃあいいのにね。

 うちから伊豆下田に向かうには、まずは圏央道に乗ります。圏央道もね、東名までつながって便利になったね。え、つながったの。つながったらしいよお。なんかね、あっという間ね。歳を取るのは。なんてことを思いつつ、走ります。伊豆の根っこ、小田原まではあっという間。お昼時ですしね。小田原で飯を食いたい。

20161009_134242 20161009_134802 もちろんナビにはその予定までは入ってないんですが、ナビの通りにしか走らないんじゃツーリングじゃない。ただの移動です。あちこち寄り道してもいいんですよね。うんいいよ。というわけで。小田原。小田原と言えば、ビストロ回転寿司禅。人気のお店です。いつもなら行列必至ですが、一人旅の場合、わりとどこでもちゃっちゃと入れます。普段は怖くて手を出せないような大トロ950円や鰻500円も奮発しましょう。でも、奮発するだけのことはある回転寿司であります。

20161009_125923 あ。ちゃっちゃと、と言えば。連休などの高速道路を使った旅行で、困るのは、SA,PAが混雑してて入れないor入ったものの車を止める場所が見つからず焦る、てな状況です。この点、オートバイは気楽です。もちろんオートバイ用の駐車場も混雑するんですが、とはいえそこはオートバイ、いざとなれば止めるスペースはいくらでも見つかります。

 そういうところには大きなバイク乗りのおっちゃんたちがスカジャンみたいなの着てたむろしていて、怖いです。そうなのよねえ。世間様から観るとそう見えるんですよねえ。自分がその中に入ると、バイクに乗ってるだけで、普通に車止めているおっちゃんたちとなんも変わらんのですが、周りから見るとねえ。まあだから、大きな声で話したり、喫煙場所でないところで煙草吸ったりとか、普段しちゃイケないことはしないほうがいい、ですよねえ。スカジャンじゃねえんですけどねえ。派手なライダーズジャケットはスカジャンみたいに見えてしまいますからねえ。

 そんなわけで、スカジャンっぽく見えるジャケットでなく、抑えめのジャケットを着るようにしている今日この頃。それはそれでおっさん臭いんでしょうけどねえ。まあそこはまぎれもなくおっさんなので諦めましょう。

20161021_213721 更に言えば、ウェアはクシタニが好きです。つうか、クシタニで選べば間違いないだろうっだけで、クシタニから選択してるだけです。今はもっとお洒落なメーカーが一杯出てるんですけどね、おじさんは迷うことを楽しむ余裕がない。あちこち探してあるくのが苦手。そこで一カ所でまとめて見られるクシタニショップ熊谷店。カタログに載ってるモノが一通り揃っているので、その中から選べば良い。それだってね、小1時間くらいは悩んだりするわけで。お洋服選んで小一時間経つと、洋服選びで1時間使ったってことに対してイラッとしたりします。いかんねえ、ゆとりがなくて。

 あ。ところでPASAにいるおじさんたちは、キャップを被ったりバンダナを巻いたりしてる率高し、です。なぜならば、ヘルメット被って蒸れ蒸れになったおじさんの腰のない髪の毛は、ヘルメットを脱ぐとぺったりと頭に張り付いて、みっともないからです。別にやんちゃぶってるわけではありません。やんちゃっぽく感じるのも、イメージなんですよねえ。

 あ、でもアレいかんわ。あのおっさんお洒落雑誌LENとかの「ちょい悪オヤジ」。さすがに最近は小っ恥ずかしくて自分でそういうことを口にするおっさんはいないと思いますが、ファッションの方向性として自分はちょい悪オヤジだからとか思ってる人は、いますよねえ。あれね、うん雑誌の外国人モデルだからかっこいいんであって、私たちの場合は薄くたびれたおっさんですからねえ。

 あ、あれも止めましょうよ。「いくつになっても少年の心を持った男」的な表現。勘弁して下さいよぅ。節度を捨ててるだけですよぅ。いやそれはそれでいいんですけど、「少年」とかで免罪符にしないで、いい年してバカやってらあ、でいいと思うんですよね。まあね、個人の感想です。ま、ともかく。

20161009_133851_hdr 回転寿司禅で腹を満たした後は、再び下田に向かいます。下田に向かうと行っても、下田について何かをすることが目的ではなく、下田に向かうこと自体が目的であります。オートバイを走らせること、目に付いたところに止まること、全てが目的であります。

 ふむ。オートバイという乗り物なんですけどね、はなはだ不完全な乗り物であります。車の場合は自動運転の時代がすぐそこまで来ております。にもかかわらず、走る止まる曲がるについて、人が介在しないと成り立たない乗り物。それがオートバイ。それゆえにであります。走らせること自体が目的になり得るんですな。自分がなんかをしてる、って感覚が常にある。たまに無くすときもありますが、そういうときは意識を失いかけてるので、バイクを止めて休憩しましょう。

 ロードバイクも同じです。ただし、オートバイはエンジンの力を借りて、自分の力を拡張できる。拡張しない生の体験を楽しむのもアリ、拡張した力の体験を楽しむのもまたアリ、ということであります。ただね、排気量700ccのエンジンのエネルギーってのは、実際とてつもないモノがあります。その力全てを自分でコントロールできる、なんてえことは考えない方がいい。力をお借りして、一部をコントロールするってなくらいのもんですよ。と、老境に入りかけたリターンライダーは思います。

 ちなみに、ほんの一瞬だけ、まあねほら高速道路の追い越しのため、一時的に制限速度を超えることがあるじゃないですか。まあね。比較的ジェントルと言われるMT-07ですが、100km/h前後の巡航速度で、スロットルをぐいっと開ける、どっかんと加速を始めますからね。フルスロットルなんかできやしない。バイクにしがみつくような感じ。

 まして、いわゆるモンスターバイクと呼ばれるようなオートバイ、かけらでもコントロールできるのは、実際はかなり限られた人たちだと思います。まあ、老境リターンライダーはおとなしく走ることにします。

 ああ。もう項がない。伊豆に入りますと、九十九折りの上り坂、下り坂があちこちにありまして、そういうのも若い頃はバリバリ伝説ぅとばかりに走ったものですが、もう歳ですからな、どこどこと、怖々と走っておりますよ。と。

どうもこのツーリング日記、未完になるような気がしてきたんですが、まあ誰も気にせんだろうという思いもございます。

« ナイトライドのためにCATEYE VOLT800とLAPID X2を買い増した | トップページ | Twitterに誘われてロングライドに行ってみたよ Twitter入門講座 »

モーターサイクル」カテゴリの記事

コメント

三島-修善寺-天城峠ですか。
一昨年 自転車で逆コース走りましたが、オートバイが沢山いましたね。
帰りは東伊豆-伊豆スカイラインですか?

ツーリング日記、未完にしないで下さい。とても楽しみにしています。
ところで、このブログを読んで、VOLT400から800に買い換えてしまいました。
朝6時前から走るので、この季節になると明るいライトが助かります。

tooさん
どもです。ルート...。だいぶ忘れました(^^; たぶんマーガレットラインを通って土肥まで言ったように覚えてますが、いい加減です。空いてましたね。やはりこの時期は、伊豆は穴場なんでしょうか。

ヒゲ爺さん
10年続くこのブログですが、私の趣味が変わるとともに、たまにお声がけいただける常連さんも変わっているようで。最近はとんと反応がなく、ヒゲ爺さんの励ましが頼りです。忘れてしまいそうですが、記憶をたどりつつ、③を書きたいと思います(^^;

またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイトライドのためにCATEYE VOLT800とLAPID X2を買い増した | トップページ | Twitterに誘われてロングライドに行ってみたよ Twitter入門講座 »