Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング② まだ出かけない | トップページ | MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング③ ビジネスホテルとん亭の侘びしさも味わいである »

2016年11月 6日 (日)

Twitterに誘われてロングライドに行ってみたよ Twitter入門講座

この頃、結構自転車熱が再燃している気配があり、割と乗ってます。

ご存知の方もいるでしょうが、この夏にヒルクライム用バイクBMC SLR01というスペシャルなお気に入りロードバイクを壊しました。まあね、いいんです。怪我も大したことない(当社比)だし、BMCが壊れても、DE ROSA NUOVO CLASSICOという素敵なバイクがある。

 

別にねBMCが85万円しようが、2ヶ月バイクに乗れなかろうが、ええ、ええ、いいんです。命があるんですから。そうは思うんですけどお。凹んでいたのは事実です。元々ね、去年これまでの中でベストと言えるほど体調を整えて挑んだマウンテンサイクリングin 乗鞍が豪雨のためDNSした、そこから凹みっぱなしで、言わばだめ押しをされた感があります。

 

20161106_174314_2 ところがですねえ。去年の暮れからTwitterというものを始めた。Twitterというものは、ネット上にダダ流れする文字通りの呟きです。それ自体、こちらに飛び込んでくるものではありませんし、どこかのサイトを見るように、Twitterのサイトを見れば書き込みが見られるというものではありません。

 

気になる語句を、検索機能を使って探すと、そのキーワードを含む書き込みが検索される。そこには、その呟きをした人が書いた簡単な自己紹介的なコメントと、これまでのその人の呟きが現れる。それを見てですね。この人のコメントには興味が持てる、という方を登録するわけです。これをフォローする、と言います。

 

相手の人には、私がフォローしたことが通知されます。ここからはTwitterの一般儀礼も含まれるのですが、相手が一般人の場合、社交辞令的に相手も私をフォローしてくれます。

 

20161106_173832_2 この状態でそれぞれが呟きと言われるコメントが時系列順に現れるようになるのです。これをタイムラインTLと言うようですな。ふむ。こうして、私の場合は「ロードバイク」だとか「ヒルクライム」だとか「MT—07」辺りのキーワードかで出た方々をフォローして行ったわけです。

フォローした方のコメントが面白ければ❤「いいね」を押したり、コメントをつけたりしますわね。この段階で、お互いにコメントが愉快でなければ、フォローをさせないようにブロックしたり、フォローを外したりすることができる、と。

 

まあこういう流れで、Twitterのフォロー、フォロワー(フォローしてくれる人)が増えていくわけです。

 

あ、ただし。こちらがフォローしたわけでもないコメントが度々現れます。これは無料で使えるTwitterの経済的要件、広告みたいなもんです。別に個別に狙い撃ちしてくるわけではないようですが、一応、コメントやフォロワーの内容から、ある程度興味を持ちそうな分野の広告が入ってきてる気がします。

 

でだね。ロングライドの話に戻りたいんですがね。

 

でだね。自転車に乗る意欲が薄れていた私ですが、このTwitterのタイムラインに流れてくるコメント、とんでもない自転車バカの人たちが多いんです。そりゃそうだ、そういう人をフォローしてるんだもの。そりゃあもう1日中朝から晩まで延々と坂を登っているような人がいるわけです。一人とは言わず、何人も。そうするとですね、世界中があたかもみんな自転車に乗っていて、そのことごとくがバカのように自転車に乗っている、ような錯覚が起きます。

 

加えて言えば、100kmやそこら走るのは別にね当たり前のことであって、自転車に乗るとか乗らないとかではなく、空気を吸うように自転車に乗っていて当たり前だろう、と思い込んでしまいます。

 

錯覚です。

 

普通の人は、出張に自転車持って行ったりしませんし、普通の人は徹夜して仕事をした後、100km以上、それも坂道ばかり登ったりしません。朝起きるなりローラー台に乗って、その後走りに行って、夜もローラー台に乗るとか、普通の人はしません。ところがTLだけ追っていると、だんだんとそれが普通になってきます。なぜならば。普通が普通でないかは、要するに多数決の問題であるからであります。

 

でだね。ロングライドの話に戻りたいんですがね。

 

走ろう。と思っちゃったわけです。これまではずっとBMCに乗って、同じ坂道を何秒記録を短縮するか、ということだけに視点を置いていたわけですが、TLで呟いているみなさんは所構わず走ってらっしゃる。迷っていたりもします。そうか、と。そういう走り方もあるのかと。自転車に乗って6年くらいは経っていますが、ひたすら追い込む走りだけをしてきました。

 

同じ風景の中を、飽きずに何百回も走り込んでいました。で。飽きた。

ふむ。知らないところを走っていいのか。走ろう。そういうことになったわけです。

 

で。どこを走るにしても、TwitterのTL見てると出てくるワードがある。奥多摩、とか風張峠とか和田峠とか渋峠とか子の権現とか。子の権現は知ってます。割と近所なのでずいぶん昔に走ったことがありますが、前輪が浮いてひっくり返りそうになります。まあ近所だし、今回は外そう。

 

20161106_180004_2 ということで、奥多摩周遊道路を目指します。ここも近いっちゃ近いんで、車で行ったことはあるので、なんとなくの地理感もあるし。ただねえ、奥多摩周遊道路、トンネルがやたらと多かった気がする。トンネルは、特に自転車に乗るのは怖えスよ。やっぱ暗くて、路面の状態も確認しづらいし、車が追い抜いていくときの風圧が半端ない。嫌ですよう。みんなどうしているのかしら。

 

そこでTwitterですよ。Twitterにはアンケート機能がありまして、三択とか四択とかの選択肢で選べるようにすると、ポチッと押すだけで回答ができる、という機能。これを使えば、みんなが回答してくれるはず。うん、他の人のアンケートもたくさん回答が集まっていたよなあ。

 

ということで、3択で質問。トンネルの多い道を①迂回路、②根性で、③そんなにトンネルなかった、で答えてもらおう。うん。

 

ところがね。問題が発生。そもそも回答してくれるフォロワーさんがほとんどいない。100人いないんですもの。そのうち自転車乗りは半分かな。更に言うと、関東の方はもっと少ない。かつ、そもそも人気の方はいちいち回答なんかしない。人気のある方のアンケートには回答が集まりますが、庶民のアンケートにはそうそう回答がないんです。

 

ということで、回答数1名。根性で通る、という結果に。100%の方が根性で通るということになりました。これはねえ、根性で行きます。というところで、今回のお話は終わり。オートバイの話も中途半端だけどね。まあ回答1名のTwitterとブログなんで、いいやね。

 

あ、でもね。このブログ、あと1ヶ月で10年になるんですぜ。だからなんだ、って話ですけどね。

« MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング② まだ出かけない | トップページ | MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング③ ビジネスホテルとん亭の侘びしさも味わいである »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング② まだ出かけない | トップページ | MT-07に乗って伊豆に行こう ツーリング③ ビジネスホテルとん亭の侘びしさも味わいである »