Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ロングライドに行こう たぶん③ 鶴峠なんて知らんよ | トップページ | 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド »

2016年12月11日 (日)

冬ツーリングで千葉を目指す Heatec電熱ベストとKIJIMAグリップヒーターGH07

20161126_110034_p1000908 11月の雪の後の金曜日。働く日々に疲れて休暇取っちゃったぜえ。できればロードバイクのロングライド。しかしねえ。雪の降った後の山は、大変なことになっています。特に北向き斜面。ロードバイクの細くてつるつるしたタイヤで走れるモノではありません。ないはずなんですよぅ。Twitterでフォローしてる何人かは、調査と称してロードバイクで上っておりましたが。正気とは思えん、てか身体能力が半端ない。普通はそんな路面でバイクをコントロールできません。普通の人は止めましょう。

 ということで、晴れていたんですけどねえ。諦めてMT-07でツーリングに出かけることにしました。正確に言うと、ぼっちツーリングです。ぼっちですが、なにか。ということで、行き先は千葉です。房総半島を目指します。何故に千葉、といいますと、まあそういうもんらしいです。首都圏から日帰りツーリングと言えば伊豆か千葉か。魚が食えますからね。千葉です。千葉に飯を食いに行く、と思えばよろしい。千葉に行くと安くて美味い魚が食えます。千葉です。うん。

20161126_110944_p1000912 で、だね。雪が降るような季節だから、当然寒いわけですよ。冬場に車で走っているときにオートバイを見ますけどね、普通に走っています。しかしね、吹きっさらしの中走っているわけですから、寒くないわけがない。一般に山を歩くとき、風速1m/sにつき体感温度は1℃下がると言われてます。オートバイは50km/hで走ると、分速で、えーっと。分速833m。ってことは833℃下がります。死にます。ありえねえです。

 まああれは山歩きの時の近似値を求めているだけですんで、実際にはそんなに下がりません。でも10℃違ってもおかしくはないです。でね。つまり寒いんスよ。そこで防寒対策をしっかりしておかねばなりません。

 大事なこと、その一。体幹を冷やすと簡単に凍死します。真夏に地べたで寝ていると凍死することがあるそうですよ。大事なこと、その二。手足の末端は毛細血管が細いので、簡単に冷えます。

20161021_213747_2 つまり体幹と末端。両方暖めろってことね、ってことです。ロードバイクで走っていても、手足の冷えは辛いよね、ってことで。オートバイに乗り続けるに当たって、防寒対策はもう万全を期すことにしました。まず最初はウエアですが、ここから冬用にしていきます。選択したのはクシタニのEワークウォームパンツとウインターアーバンジャケット。まあウエアは好みもありますんでしょうが、私はあまりこだわりがないので、メーカー的にわかりやすいクシタニで。手袋はRSタイチの冬用グローブ型番不明。

 ただこれだけでは、噂に聞く真冬の極寒を耐えられないのではないか、と。想像します。手袋もそんなに厚手ではありませんしね。そこでまずグリップヒーターなるものを導入することにしました。グリップに電熱を通して、指を温めようというモノであります。まあ調べていきますと、最強はカバーじゃないかってのが通説であります。ほらスーパーカブに乗ってる農家のおっちゃんがハンドルに付けてる三角のあれ。あれね。

 うん、わかるけどね。わかるけどそれなし。かっこ悪いし、それに手元が見えないのはイヤなの。手元をハンドルで縛られているようでイヤってのもあります。だからグリップヒーター。これも調べればいろいろあるんですな。すげえ安いので3000円とか。こういうのはまき付け式、と言って、電熱のシートを今使ってるハンドルに巻き付けて使うモノですが。これってなあ、ハンドルが太くなりますし、見た目の処理のアバウトさがイヤ。すっきりいきたい。

20161120_153102 となるとグリップ交換タイプ。グリップ自体の中に発熱体が仕込まれているモノと交換するのです。たまたまそんなことを考えながら2りんかんの店頭を眺めておりますと、KIJIMAというメーカーのグリップヒーターが目に付きました。他より圧倒的に高価な15000円超。おお。なんかすごい。何が違うんだろう、と思って見てみましたら。他のモノがコントローラーが別体式になっているのに対して、これはグリップの内側にスイッチが組み込まれています。つまりグリップを交換した後、とってもすっきり。よし、これで行こう。と。

 ん? 交換の仕方っすか? えーっとですねえ、この箱を持って、レジのところに行き、お姉ちゃんに「これ作業してもらっていいっスかあ」って言うと、2時間くらい後には完成します。作業手数料込みで2万円ちょっと越えたと思います。いいんです。交換する技術持ってないし、休日に仕込む根性もないし、いいの。電気系統をいじるのも怖いから、プロにやってもらう。いいの、もう人生の残り時間は限られているんだから、おっちゃんは金で解決できることはお金で解決するの。はい。そしてこう。とってもすっきり。スイッチを押すとLEDの表示が青から赤まで5段階に変化します。

 よし。と。でもね、まだ不安。最近はもうウエアも電熱ウエアが常識らしいよ、ということで、電熱ウエアを探します。いろいろありますが、HEATECってメーカーがずいぶん広告打ってます。広告打ってるからエラいって訳じゃないけど、まあなんとなくねえ、なんとなく。で、お値段を調べると。そうするとですねえ。上下で約6万円。ろ、ろくまんえんんん?

 えーっとね。お金で解決する手段をとるのは、いかん。そんなねえ、金に任せて何かをするなんてのは、趣味の醍醐味を捨てるようなもんですよ。安易。うん安易です。趣味ってのはねえ、うん、手元にあるモノで工夫してだねえ。うん。それでこそ漢(おとこ)ってもんですよ。ねえ。

20161119_194014_p1000872 Hitekku 工夫することにしました。ヒートインナーベストって製品がありまして、ベストだけにジャケットよりもかなり安い。とは言っても17800円くらいするんですけどね。安い楽天でも15,000円くらい。うううう。そうだ楽天ポイントを使おう。工夫してるでしょ。楽天ポイントを使って、約1万円。この辺りはそれぞれお手持ちのポイントによりお値段は変わってしまいますので、ご了承下さい。

 こいつのいいところは一般のUSBモバイルバッテリーを使えることです。使用時間はこのようになっております。まあ要するに大きいバッテリーを使えば1日は余裕でしょ、と。

 足。靴の中。これはねえ、もうアレですよアレ。白元さんのアレ、足のつま先用のホッカイロ。これなら1100円程度。ワークウォームパンツのアンダーにキャンプで使うヘビーウエイトのタイツ。さらに冬山登山装備のオーバーパンツもありますんで、こんだけありゃ乗り切れるだろうと、踏んでます。

でね。ようやく千葉に行くことになったわけですが、もう項があまりない。肝心の使用感を例によってはしょります。ウエアリングですが、上半身、速乾性の長袖アンダー、冬山用の起毛中間着、そして電熱ベスト、クシタニのジャケット。下は冬山用アンダータイツ、クシタニのウオームパンツ、オーバーパンツ。気温10℃。

 電熱ベスト電源オンっ!えっとね、えっとね、暑い。てか電源入れなくても暑い。第一上半身着込みすぎてパツンパツンです。首が回らねえ。早速ベストを脱ぎました。こんで十分。十分温かい。日差しもあるしねえ。クシタニのアーバンジャケット、アウターとインナーの二重構造になってましてね。このインナーが相当に暖かい。これと電熱ベストを合わせるのは、もっともっと気温が低いときになりそうです。

20161120_155829 グリップヒーター。これはいい。スイッチがウィンカーの横になるせいで、始めは間違えて触ってしまったりしますが、慣れれば大丈夫です。ただね、手袋にも寄るんでしょうが、風に当たる表側が凍りそうになり、裏側がHotに溶け出す、的なあ。強制解凍モード的な感じはあります。かなり電気を食いそうですが、エンジンを切ったときには1度リセットされて電源が切れた状態になるので、スイッチを入れっぱなしでバッテリーを放電させてしまうってことは、なさそうです。それになりより見た目がスマート。

 電熱ベストはもっと寒くて必要になったときに買えばよかったかなあ、と思うんですけどね。こういう季節モノはシーズンの始めに作ったまま在庫なくなれば終了、というパターンを採りますんで、しょうがないかもなあ、と思います。

20161126_122613_p1000926 20161126_124612_p1000930 ということで、千葉は鋸南町漁協直営食堂ばんや。食べログ3.58の高評価のお店ですんで、詳しくは食べログでねっ。平日でも大混雑よ、と。ひとつ言えるのは、ここお寿司屋さんではないので、お寿司は頼まなくていいかなってことです。これ寿司ロボット君の握りだよねえ。素直に煮魚焼き魚食った方が幸せかもです。

« ロングライドに行こう たぶん③ 鶴峠なんて知らんよ | トップページ | 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド »

モーターサイクル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 寒さ対策バッチリですね!

さて、
ブログ10年との事で、おめでとうございます。
私がこちらを初めて拝見したのは、6~7年前。
久々にアウトドア用具を買い始めた頃です。

久々過ぎて浦島太郎状態だったのですが、
メレルのカメレオン、ペツル、ザック、速乾タオル、
各種ランタン、等々、記事が大変参考になりました。

途中、二度ほどPCが壊れてしまい、
「ああぁ~、あの愉しいブログ、どこだっけ?」と
頭を抱える事もありましたが、そこは大丈夫。
興味のある事を検索していると、必ずヒットするのが
こちらの「使ったもののことだけ書く」でしたから。

実は毎回コメント書いているんですよ。…頭の中で。
どうしても、上記のような"自分語り"しそうになって、
恐縮しちゃって自粛しちゃっているだけでして。。

これからも更新を愉しみにしております。

どもです。

おお、長年の。戦友でありますな。旧友。うむ、友遠方より来る。また楽しからずや、であります。よくわからんですね。長くお付き合いいただいて、ありがとうございます。お褒めの言葉もありがとうございます。

あのですね、ときどき本当にわからんようになるんですよ。自分は好きなようにかいているもんですから、というか、勢いで書いているもんですから、これってほんとうに面白いの、ってか存在する意味はあるの、ってね。
褒めてくれ、っていうより、きみはきみでいいんだよ、みつを 的なことを言ってくれる方がいるのは、大変に心強いのであります。

もし他に四人目の読者の方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮なくコメントください。

つうか、ここ読む方は、こう言っちゃなんですが、割と大人の層だと思うんですよね。そういう方はやはりあまりコメントなどはせんのでしょうなあ。だって私がそうだもん。(^_^;)

またよろしくです。

10周年おめでとうございます! 3人めの?読者がいることが解りましたね。
自転車、アウトドアグッズ、家電まで、まさに使ってみたからこその評価、大変参考になります。また軽妙洒脱なその語り口が、楽しませてくれます。
コメントは少ないかも知れませんが、大人が読んで面白いブログで、大いに存在意義はあります。ボチボチで結構ですから、今後も末永く楽しませて下さい。大いに期待しています。

どもです。いつもありがとうございます。

ジミーに地味ぃに続いております。なんですかねえ。辞め時を見失ってるというか、取りつかれてるというか...。

いろいろ整理しなきゃならんと思いつつ、書くこと自体が励みになってたりもするんですよぅ。
またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロングライドに行こう たぶん③ 鶴峠なんて知らんよ | トップページ | 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド »